Now Loading...

水戸のあじさいまつり2022開幕!11000株が咲き、体験イベントに浴衣レンタルも

更新日:2022/6/13 高橋 佑馬
水戸のあじさいまつり2022開幕!11000株が咲き、体験イベントに浴衣レンタルも

水戸・保和苑周辺が舞台

茨城県の県庁所在地、水戸市。江戸時代には徳川御三家の一つである水戸徳川家が治め、こちらから輩出された水戸黄門(徳川光圀)や日本三名園の一つで梅の名所の偕楽園がよく知られています。この水戸で、毎年6月から7月にかけて開催されているお祭りがあります。「水戸のあじさいまつり」です!

水戸のあじさいまつり

2022年で48回目を数える水戸のあじさいまつり。今年は6月11日から7月3日の日程で開催されています。お祭りが行われているメイン会場は保和苑。初日にその入り口へとやってきました!

水戸のあじさいまつり

保和苑は、大悲山保和院桂岸寺の裏に広がる庭園です。桂岸寺へと通じる参道にはお祭りを知らせる旗が出ていました!

水戸のあじさいまつり

桂岸寺の山号は保和院ですが、これは徳川光圀の命で1682年(天和2年)に付けられたもの。お祭り会場となる保和苑と似た名前ですが元々は桂岸寺のお庭で、こちらも徳川光圀が保和園と名付けています。そして戦後の1950年(昭和25年)に水戸市へと移管され、保和苑として再スタートし今ではあじさいの名所として知られています!

水戸のあじさいまつり

桂岸寺の裏手へと回ると、連なるあじさいと共にぼんぼりが飾られお祭りの雰囲気が出ています!

水戸のあじさいまつり

全体的にはまだ咲き始めのあじさいですが、大輪のきれいな花を咲かせているあじさいがありました!

水戸のあじさいまつり

青く咲くものも!美しいですね!

水戸のあじさいまつり

オープニングセレモニーが開催!

水戸のあじさいまつりの開幕に合わせて、保和苑ではオープニングセレモニーが開催されます!午前午後を通して、こちらのタイムスケジュールで行われていきました。

水戸のあじさいまつり

まず登場したのが、水戸市のマスコットキャラクターのみとちゃんに茨城町からひぬ丸くん、そして水戸の梅大使のお二人です!

水戸のあじさいまつり

10時からセレモニーが開始。開会宣言がされていました!

水戸のあじさいまつり

2体のマスコットキャラクターもセレモニーを見守ります!

水戸のあじさいまつり

開会が告げられたところで、茨城町の紹介タイム。茨城町でも6月18日からあじさいまつりがはじまるそうです。また茨城町グッズがもらえるじゃんけん大会も行われました!

水戸のあじさいまつり

続いては保和苑の近くにある茨城中高校の吹奏楽部による演奏です!

水戸のあじさいまつり

茨城大学の学生によるマジックと大道芸の披露も!

水戸のあじさいまつり

水戸のあじさいまつり

11000株のあじさい!

保和苑ともう一つのお祭り会場である水戸八幡宮を合わせて、11000株ものあじさいを楽しむことができる水戸のあじさいまつり。さまざまな色、種類のあじさいに出会うことができますよ!

水戸のあじさいまつり

保和苑では日本庭園や山道を周遊してあじさいを見ていくことができます。

水戸のあじさいまつり

こんなあじさいに囲まれる小道を進んで散策できます!

水戸のあじさいまつり

水戸のあじさいまつり

真っ白なあじさいもきれいですね!

水戸のあじさいまつり

淡い色合いで空に向かって咲くあじさいも。

水戸のあじさいまつり

こちらは青く色づきはじめです。

水戸のあじさいまつり

満開になるのはこれからですが、咲き始めならではのあじさいの魅力もありますね!

水戸のあじさいまつり

山側にはがくあじさいも登場!

水戸のあじさいまつり

山から谷にかけてもあじさいがびっしりと植えられています。

水戸のあじさいまつり

地元の中学生もあじさいを見ながら散策していました!

水戸のあじさいまつり

水戸のあじさいまつり

保和苑だけでも100種6000株のあじさいが咲いていますので、ぜひお越しください!

水戸のあじさいまつり

水戸八幡宮でもあじさいが咲く

保和苑と合わせてお祭りの会場となっている水戸八幡宮。こちらでは60種5000株のあじさいを見ることができます!

水戸のあじさいまつり

あじさいの前にまずはお参りを。6月30日の夏越の大祓に向け、茅の輪が設置されていました。潜って、2022年後半へ向けて災厄を祓いたいですね!

水戸のあじさいまつり

本殿は戦国時代末期の1598年(慶長3年)に建造され、国指定重要文化財にも登録されています。朱塗りに見事な装飾がされた様子は必見ですよ!

水戸のあじさいまつり

そして社殿を取り囲むようにあじさいが咲いています!

水戸のあじさいまつり

水戸のあじさいまつり

門の外には、山あじさいの小道も用意されています。

水戸のあじさいまつり

こちらではたくさんのかわいらしいがくあじさいを楽しむことができますよ!

水戸のあじさいまつり

水戸のあじさいまつり

またお祭りに合わせ、社務所ではあじさいの限定御朱印の頒布も行われています!これは要チェックです!

水戸のあじさいまつり

幸せあじさい鈴お守りも提供されていました。あじさいが描かれた鈴がかわいらしい!

水戸のあじさいまつり

また6月限定の茅の輪おまもりもありました!これを持ってツミ・ケガレを祓い清めたいですね。

水戸のあじさいまつり

ゆかた de あじさいまつり

あじさいを見るのに、浴衣を着て散策してはいかがでしょうか?お祭り気分も上がること間違いなしですが、お祭りに合わせて浴衣のレンタルが行われています!

水戸のあじさいまつり

保和苑近くの橘屋商店の2階で、金土日に3080円(税込)からレンタルすることができます。あじさい柄や水戸らしく梅柄もご用意されていますよ!女性だけでなく、男性用に子ども用もありますので、カップルや家族揃って浴衣を楽しむこともできます!

水戸のあじさいまつり

アクセス

【JR水戸駅まで】東京駅から特急ときわ・ひたちで約80分。いわき駅から特急ときわ・ひたちで約65分。小山駅から水戸線・常磐線を乗り継ぎ約90分。

【JR水戸駅から保和苑まで】北口バスターミナル7番のりばから栄町経由茨大・渡里方面行きバスで「保和苑入口」バス停まで約15分。

 

水戸のあじさいまつり

今年の水戸のあじさいまつりは7月3日まで開催されています!期間中、浴衣レンタルをはじめ、いけばな実演や提灯づくり体験、写真コンテストに猿まわし大道芸など様々な催しも行われますので、詳しくはお祭りのホームページをご確認し、ぜひあじさいと合わせて楽しみに来てみてください!

いいねを押してこの記事を応援しよう!

祭り開催情報

名称 第48回水戸のあじさいまつり
開催場所 茨城県水戸市松本町13-19
保和苑及び周辺史跡
開催日 2022年6月11日(土)~2022年7月3日(日)
主催者 水戸のあじさいまつり実行委員会
アクセス JR「水戸駅」北口バスターミナル7番から「栄町経由茨大・渡里行」のバス「保和苑入口」下車、または常磐自動車道「水戸IC」から車約20分
関連サイト http://www.mitokoumon.com
http://www.mitokoumon.com/festival/aj...
この記事を書いた人
オマツリジャパン オフィシャルライター
1991年生まれ。仙台出身、埼玉育ちの祭り好きです!東北、関東のお祭りがメインですが、全世界おもしろいお祭りがあったら駆けつけます!お祭りのレポートは現地の臨場感を大切に写真・動画を活用し紹介。各地のグルメ情報もお伝えします!

あわせて読みたい記事