Now Loading...

モリオカライトアッププロジェクトin桜山 桜山神社のお炊き上げ祈願祭

更新日:2021/3/6 minta
モリオカライトアッププロジェクトin桜山 桜山神社のお炊き上げ祈願祭

コロナ禍で暗いムードの盛岡の街を明るくしていこうとの思いのもと、桜山神社周辺の商店街の皆様が中心となり「モリオカライトアッププロジェクト実行委員会」がつくられ、開催されたモリオカライトアッププロジェクトin桜山。

2月11日(木)~13日(日)まで桜山神社周辺でお炊き上げ祈願祭などを行い、街を明るく盛り上げました。筆者も実際に行ってきましたのでご紹介します。

モリオカライトアッププロジェクトin桜山とは?

モリオカライトアッププロジェクト2

モリオカライトアッププロジェクトin桜山とは、盛岡市の中心市街地の活性化を図ろうとの想いから開催されたイベントです。歴史や文化、風情を感じられる桜山周辺地域の魅力発信にもつなげようと桜山商店街の皆様方が中心となり、モリオカライトアッププロジェクト実行委員会を立ち上げました。

新型コロナウイルス感染拡大によりイベントの中止や延期が相次ぎ、経済面や精神面で大きな影響を受けていることから、「城下町盛岡」の中心的なシンボルでもある桜山商店街をライトアップしたほか、桜山神社周辺でお炊き上げ祈願祭や、鐘つきイベント、大宮神楽の特別演舞なども同時に行われました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

@kulo0909がシェアした投稿

桜山神社のお炊き上げ祈願祭

桜山神社とは

モリオカライトアッププロジェクト盛岡の殿様をお祀りする由緒正しい神社

桜山神社は、盛岡城址公園(岩手公園)と官庁街の間にあり、風情ある境内周辺には商店や飲食店が建ち並びます。

1749年に創建されたと言われ盛岡藩の発展のために力を尽くしてきた「南部光行公」、「南部信直公」、「南部利直公」、「南部利敬公」の4柱をお祀りするために石垣が残された盛岡城址に建立されたと言われています。

現在に残る本殿・拝殿・神門は1899年に建立されたもので、100年以上の間、盛岡の地を見守ってきました.

地元では「桜山さん」と呼び親しまれています。

盛岡市ではお炊き上げで有名な桜山神社

モリオカライトアッププロジェクト4

桜山神社は、盛岡市で「お炊き上げ」ができる神社として有名です。

「お炊き上げ」とは魂が宿っているように思えて粗末に扱うことが出来ない品物を、寺院や神社などで僧侶や神主がご供養し焼却することです。

今回は、疫病退散・無病息災を祈願する「お炊き上げ祈願際」としてモリオカライトアッププロジェクトin桜山の期間中、特別に行われました。自由にお炊き上げ木札に願いを書いてください。と言われ、筆者もお炊き上げ祈願をしてきました。初めての体験でしたがとても神聖な気持ちになりました。

モリオカライトアッププロジェクト

モリオカライトアッププロジェクト6筆者も健康を願って・・!

盛岡のパワースポットといわれる烏帽子岩(えぼしいわ)

モリオカライトアッププロジェクト7ライトアップされた烏帽子岩 パワーアップ!!

歴史ある桜山神社の最大のパワースポットは、本殿の後ろに鎮座する「烏帽子岩(えぼしいわ)」と呼ばれる7m近くの巨大な岩です。
盛岡城築城時に掘り出されたもので、その時から「宝」として大切に祀ってきました。

今も盛岡の「守り石」として大切にされています。

今回はライトアッププロジェクトという事で烏帽子岩もカラフルにライトアップしていて、なんだかパワーが増しているように見えました。

街に響く神聖な鐘の音に心が洗われる

 

この投稿をInstagramで見る

 

mina(@aizawamina)がシェアした投稿

桜山神社内ではお炊き上げ祈願祭の他にも、「希望の鐘」と題した一般の方も参加可能な鐘つきイベントが行われました。

事前申込みは不要で、その場に居合わせた方も参加可能な体制がとられ、主催者の気持ちが嬉しい企画。

桜山神社内にある鐘を参加者がそれぞれ、思い思いに願いを込めて鐘を打っていました。ライトアップされた鐘と静かに響く音が、訪れた方を笑顔にしていました。

大宮神楽の特別演舞と桜山神社のライトアップが神々しい

 

この投稿をInstagramで見る

 

mina(@aizawamina)がシェアした投稿

今回のイベントでは特別に大宮神楽の演舞が行われ、ライトアップとの共演が行われました。

「大宮神楽は、江戸時代から南部藩お抱えの神楽の一つだったんですよ。他にもいくつかあったのですが、今はここだけになってしまいました。今日は高校生も参加して素晴らしい舞でみせてくれました。嬉しいですね。」とお話くださいましたのは、桜山神社の坂本広行宮司です。

神楽の演舞と桜山神社のライトアップがとても幻想的で訪れた人々を魅了していました。

街の活性化を願う、桜山神社の坂本広行宮司。

モリオカライトアッププロジェクトに込められた想いとは・・。

モリオカライトアップ7笑顔で語るモリオカライトアッププロジェクト実行委員会の福井誠司さん

今回のイベントを企画運営したモリオカライトアッププロジェクト実行委員会の福井誠司さんに今回のイベントについてお話を伺いました。

「コロナ禍でこの一年は、どうにもならない日々が続いています。出口が見えない日々です。社会も心も明るくしていかなくてはならないと皆で話し合っていました。灯りをともして何かやったらみんな出てくるかな。外に出てきて欲しいと考えて今回のイベントを考えました。外でぶらぶら歩いて鐘をついて、綺麗な灯り、景色を見るならいいじゃないですか。今回のこのイベントで近くの地域や銀行や市の建物などが賛同してくれて、ライトアップの輪が広がっています。次回は、盛岡の中心地でもある岩手公園で出来たらと考えています。楽しみにしていてください。」と笑顔でお話くださいました。

モリオカライトアッププロジェクト11近くの施設「おでって」前も賛同してライトアップ

モリオカライトアッププロジェクト13近くのテレビ局も賛同

地域の力、イベントの力、お祭りの力で町を盛り上げていこうと頑張る地域の皆様に元気をもらった素敵なお祭りでした。次回のライトアップも楽しみですね。

モリオカライトアッププロジェクトin桜山 開催概要

 

この投稿をInstagramで見る

 

MONJI(@kinpanaextream)がシェアした投稿

ライトアップ開催期間:2021年2月11日~13日 17:00~20:00
ライトアップエリア:桜山神社/桜山内釣鐘/烏帽子岩/亀々池/その他
同時開催:祈願祭2021
お炊き上げ祈願祭:2月12日 17:00~
希望の鐘:2月12日 17:00~
大宮神楽特別演舞:2月12日 17:30~

minta
この記事を書いた人
オマツリジャパン オフィシャルライター
青森ねぶた祭りで育ち、盛岡八幡宮例大祭の優雅で粋なところにどっぷりつかり例大祭がないと一年が終わらないお祭り大好き人間です!
派手な祭り、優雅な祭り、しんみりする祭りどれも味わい深く、日本人でよかったな~と感じています。どうぞ宜しくお願いします。

日本の行事・風習

あわせて読みたい記事