Now Loading...

長浜ラーメンをお家で作ろう!昭和46年創業の「長浜ナンバーワン」の味再現

更新日:2021/5/19 高橋 佑馬
長浜ラーメンをお家で作ろう!昭和46年創業の「長浜ナンバーワン」の味再現

福岡ってこんなとこ

九州北部に位置する福岡県。県庁所在地の福岡市には100万人を越える方が住むと言った大都市を抱え、貿易港や韓国との定期船があるなど、アジアへ開かれた玄関口として機能している県です!また玄界灘や瀬戸内海と言った海、筑後山地と言った山を持ち、豊かな自然も魅力の1つ。食に目線を移せば、もつ鍋に水炊き、能古うどんに明太子など数えきれないほどの名物があります!その中から今回はご当地名物としても人気の「長浜ラーメン」をご紹介していきます!

中州屋台福岡の観光地の1つ「中州屋台街」。2018年9月、筆者撮影。

忙しい港町で発展した「長浜ラーメン」

九州のラーメンと言えば豚骨スープが主流ですが、その筆頭を飾るのが「長浜ラーメン」。博多漁港に面し、鮮魚市場のある長浜で、海仕事をする方々の胃袋を満たそうと屋台が相次いで出店したのがはじまりと言われています。忙しく働く方々のために、さっと茹でて提供できる極細面、追加もすぐにできる替え玉が特徴として発展してきたんだとか。今回はこの長浜ラーメンの中から、1972年(昭和46年)に屋台からスタートした「長浜ナンバーワン」さんのお家で楽しめる商品をご紹介していきます!

長浜ラーメン長浜ナンバーワン長浜店で筆者が食べた「ラーメン」

長浜ナンバーワンさんは、長浜で一番の屋台になりたいと、当時は珍しかったカタカナの店名を付けられました。屋台からはじまりましたが今では複数の店舗を持ち、たくさんのファンを持つお店です!

この名店の味が、なんとお家でも作れちゃうんです!お土産品になっていたので、早速手に入れてきました!

長浜ラーメン

つくってみましょう!

さあ、あのお店の味を再現できるのか?つくってみましょう!

長浜ラーメン

袋を開けると登場したのがこちら!麺、スープの素が1人前入っていました!

長浜ラーメン

作り方はこんな感じ!インスタントラーメンを作る要領で、簡単に作れちゃいます!

長浜ラーメン

2分で完成!

麺を茹でること1分半、そしてどんぶりに盛り付ければあっという間に完成です!お好みでチャーシューやネギ、煮卵などを入れれば、より一層お店の味に近づきます!なお麺は、固めやバリカタなど、茹で時間をお好みで調整してください!

食べて見ると、極細ストレート麺に豚骨スープのおいしさが絡みうまいです!豚骨によるこの香り、スープの甘さが特徴的ですね!こんなお手軽においしい長浜ラーメンが食べられるのは、お土産にも最適な商品です!

長浜ラーメン

■ご紹介した商品

【商品名】長浜ナンバーワン 袋麺

【価格】410円(税込)

【購入店舗】ザ・博多(有楽町にあるアンテナショップ)

博多どんたく港まつり

長浜ラーメンが食べられる福岡市では、毎年5月3、4日に市民総出で行われるお祭り「博多どんたく港まつり」が開催されています!盛大に行われるパレードや総おどりは見ごたえ抜群!福岡市のYoutubeへ総おどりの様子が上がっていましたので、ぜひお祭りの雰囲気を感じてみてください!

この記事を書いた人
オマツリジャパン オフィシャルライター
1991年生まれ。仙台出身、埼玉育ちの祭り好きです!東北、関東のお祭りがメインですが、全世界おもしろいお祭りがあったら駆けつけます!お祭りのレポートは現地の臨場感を大切に写真・動画を活用し紹介。各地のグルメ情報もお伝えします!

あわせて読みたい記事