Now Loading...

八幡屋磯五郎の「七味唐からし」気になる新味と定番を実食レポ!

八幡屋磯五郎の「七味唐からし」気になる新味と定番を実食レポ!

「牛に引かれて善光寺参り」で知られる長野市の善光寺。
善光寺の門前町で、老舗の味を守り続ける八幡屋磯五郎という七味唐からしのお店があります。
長野県では当たり前に食卓にのぼる八幡屋磯五郎の七味唐からしですが、お土産品として購入する方も多いんだとか。

この記事では、八幡屋磯五郎創業以来の定番「七味唐からし」に加え、「七味ガラム・マサラ」という新味を実食レビュー!
おすすめのお祭りも合わせてご紹介します。

八幡屋磯五郎って?

八幡屋礒五郎の七味唐からしは、1736年(元文元年)に善光寺の堂庭(境内)で売り出したことに始まります。

そもそも七味唐からしは江戸時代に考案されたもの。
江戸の日本橋薬研堀町で発祥した七味唐からしは、薬効が期待されたことから寺社の門前で販売されることが多かったんだとか。
輸送が困難な時代に、ほぼすべての原料を近場で調達できたことも八幡屋磯五郎の七味唐からしが善光寺界隈で有名となった理由の一つ。

こうして、信州ならではの独特な風味を持った七味唐からしが作り出され、次第に定着していき、今ではすっかり長野県を代表する七味唐からしにとなりました。

創業以来の定番!七味唐からし

まず実食したのは、定番中の定番!「七味唐からし」です。
なんと創業以来愛される定番商品なんだとか!

善光寺が描かれたパッケージが、長野県らしさを感じさせます。

配合されているのは、蕃椒(バンショウ・唐辛子)に、白薑(ビャクキョウ・生姜)、紫蘇、山椒、陳皮(チンピ・ミカンを乾燥させたもの)、胡麻、麻種の7種。

スーパーで売っている七味唐からしと違いはあるのでしょうか…??

「八幡屋磯五郎」七味◎缶 14g
価格:400 円(税込)
HP:https://www.yawataya.co.jp/

オマツリジャパンメンバーの感想は??

かけた瞬間、香りがすごくいい!他の七味とはやっぱり違う!(30代男性 編集部)

さすが七味唐からしの老舗。秘伝の配合は伊達じゃない!

唐辛子の辛さだけじゃない、ショウガやシソ、陳皮の風味がほんのり感じられていい!(30代女性 編集部)

辛みだけではない、奥深い味わいが特徴です!

気になる新味!七味ガラムマサラ

ガラム・マサラとは、インド料理で使用される辛いミックススパイスのこと。
なんと七味唐からしの焙煎技術を活かし、「七味ガラム・マサラ」を作ってしまったんだとか。

調合されているのは、唐辛子、クミン、コリアンダー、ブラックペッパー、クローブ、シナモン、陳皮の7種類!
一体、どんな味がするのでしょうか??

「八幡屋磯五郎」七味ガラム・マサラ◎缶 12g
価格:540 円(税込)
HP:https://www.yawataya.co.jp/

オマツリジャパンメンバーの感想は??

カレーの中にどこか爽やかな風味を感じますね。香りも辛味も強烈で、近くで嗅ぐだけで鼻の頭が汗ばむほど。ひと舐めしたら5分ほど舌先の痛みに悶絶しました!(30代男性 編集長)

さすが老舗の焙煎技術!スパイシーさは折り紙付きです。

ちゃんとエスニックなスパイスなんだけど、どこか「和」の香りがするのがいい。カレーうどんやカレーそばなど、和×エスニックな料理と合わせてみたい!今回、試しにチーズトーストにかけて食べてみたら、すっごく美味しくてびっくり!(30代女性 広報部)

意外な料理との組み合わせが楽しい!

おまけ:オリジナル七味&アニバーサリー缶も作れる!

八幡屋磯五郎の本店では、好みに合わせたオリジナル七味を作ることが出来ます!

また、オリジナルのデザイン缶を作ることも出来ますので、記念日やパーティーなどにおススメです。

八幡屋磯五郎本店についてはこちら:https://www.yawataya.co.jp/store/honten.php

アニバーサリー缶についてはこちら:https://www.yawataya.co.jp/products/14.php

善光寺の門前町でお祭りを楽しもう♪


「牛に引かれて善光寺参り」で知られる長野市の善光寺では7年に一度の御開帳が行われるほか、毎年2月には「長野灯明まつり」が開催されます。長野灯明まつりの期間中は善光寺がライトアップされ、幻想的な雰囲気に!
幻想的な善光寺をバックに、門前町を散策するだけでも楽しめます。

長野灯明まつりHP:https://nagano-tomyo.com/

善光寺御開帳は、普段は秘仏とされ安置してある前立本尊を本堂に遷し、参拝者に拝観の機会を与えるもの。

数え年で七年に一度行われており、もともと2021年春の開催を予定していましたが、新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、2022年に延期されました。
2022年は、7年に1度の諏訪大社の御柱祭、飯田のお練り祭りが開催される年。
3つの大きな祭り・行事が重なるとあって、長野県中が賑わうことが予想されます!

善光寺御開帳HP:http://www.gokaicho.com/

まとめ

この記事では、八幡屋磯五郎の七味唐からしと、おすすめの長野県のお祭り・行事をご紹介しました。
長野県では定番としてすっかりおなじみの八幡屋磯五郎の七味唐からし。
お土産品としても最適です。
ぜひお祭りをきっかけに長野県に足を運んでいただき、八幡屋磯五郎の七味唐からしと合わせて楽しんでください!

オマツリジャパン編集部
この記事を書いた人
オマツリジャパン オフィシャルライター
オマツリジャパン編集部からは全国のおすすめのお祭りの情報を発信していきます

あわせて読みたい記事