Now Loading...

難易度エクストリーム級! 5秒で仲間外れを見つけられたら神!<お祭り脳トレ>

難易度エクストリーム級! 5秒で仲間外れを見つけられたら神!<お祭り脳トレ>

さあ、あなたは仲間外れを見つけられましたか? 正解はこちら!

「沼」がつくお祭りといえば、沼島の盆踊り!

「沼島の盆踊り」は、兵庫県南あわじ市の「沼島(ぬしま)」で開催される盆踊りです。淡路島の南方に位置する面積2.71平方キロメートルの小さな島です。別名「くにうみ島」とも言われ、日本神話で神々が作ったとされている最初の島「オノコロ島」が沼島ではないか、という説があるそうです。

「沼島の盆踊り」は、毎年8月13日~17日のお盆シーズンに、島の各集落で日をずらして連日行われます。ヤグラの上で傘を持った「音頭取り」が、自慢の喉でうなる「沼島音頭(兵庫口説き)」は絶品。踊りながら、ついつい聞き惚れてしまうでしょう。

沼島では、盆踊りの他にも沼島八幡神社の春祭りで披露されるだんじりや、お神輿も見ものです。名物の鱧(ハモ)を堪能しながら、祭りを楽しんでみてください。

この記事を書いた人
オマツリジャパン オフィシャルライター
オマツリジャパン編集部からは全国のおすすめのお祭りの情報を発信していきます

あわせて読みたい記事