Now Loading...
マツログ

なまはげ妄想ツアー!なまはげスポットや男鹿周辺の温泉宿などをご紹介!

なまはげ妄想ツアー!なまはげスポットや男鹿周辺の温泉宿などをご紹介!

秋田といえば、なまはげですよね!「なまはげが大好き!」という方の中には、「雄々しさが好き」、「面がかっこいい」、「古さがかえって新しい」、「伝承されて今も続いていることが素晴らしい」など、さまざまな意見があるでしょう。なまはげという言葉を聞けば、瞬時にあの恐ろしいお面が浮かぶほど、なまはげは有名な存在です。

しかし、まだなまはげを生で見たことがない人は多いでしょう。なまはげをこの目で見たいと思う方は、是非なまはげツアーを計画してみませんか?この記事では、なまはげを楽しむ妄想ツアーをテーマに、なまはげスポットや温泉宿などをご紹介します。

なまはげに会いたいなら行っておきたいスポット

近年、日本の伝統的な文化の見直しが進んで若者に注目されています。家族や友人、恋人と一緒に秋田になまはげを見に行く旅行を企画している人もいるでしょう。雄々しいなまはげに魅力を感じたり、子供の教育として伝統文化に触れたいと思ったりしますよね。一方で、「知識がないのに楽しめるのか」という不安も持つでしょう。そんな方に向けて、なまはげについて学んだり体験したりできるスポットをご紹介します。

なまはげゆかりの神社!「真山神社」

真山神社

真山(しんざん)神社は、なまはげのお祭り「なまはげ柴灯まつり」が開催されるほど、なまはげと強い繋がりがある神社です。男鹿地域の人々は、なまはげを真山・本山に鎮座する神々の使者だと信じています。

真山神社伝によると、景行天皇の時代に武内宿禰(たけのうちのすくね)が男鹿島に立ち寄った際に、現在の真山・本山に登ったそうです。その際に、武内宿禰が使命達成や武運長久などを祈願するために、瓊瓊杵命(ににぎのみこと)と武甕槌命(たけみかづちのみこと)の二柱を真山に祀ったことが始まりだと言われています。真山は平安時代を過ぎると修験道の霊場になり、明治以降は現在の真山神社の姿になりました。

「なまはげ柴灯まつり」は、なまはげ行事の再現やなまはげ太鼓、里のなまはげ乱入などなまはげと一緒に盛り上がれるお祭りなので、なまはげツアーに組み込んではいかがでしょうか。

なまはげの全てはここに!「なまはげ館」

なまはげ館は、なまはげのいろはを学べる「なまはげの情報発信館」です。なまはげ館では、以下のような展示や体験などを楽しみながら、なまはげについての知識を深めることができます。

・なまはげを伝承してきた男鹿特有の風土や民具などを紹介する展示

・男鹿市内各地で実際に使用されていた150枚を超えるなまはげの面の展示

・なまはげの行事・しきたり・伝承する人の精神などを描き、なまはげ習俗を紹介する動画の上映

・なまはげ彫師:石川千秋氏による「なまはげ面」作りの実演

・なまはげの衣装を着用して記念撮影ができる変身コーナー

「なまはげ館」では地域ごとのナマハゲが展示されている

なまはげについて詳しく知らない方でも、なまはげ館に行くことでなまはげツアーをより充実させることができます。帰り際に、グッズ販売コーナーで思い出の品を購入して旅の記念にすると良いかもしれません。

なまはげを体験しよう!「男鹿真山伝承館」

男鹿真山伝承館では、「なまはげ習俗学習講座」を行っています。なまはげ習俗学習講座では毎日定期的になまはげ行事の解説と再現を行っており、見学してなまはげの動作の意味やしきたりなどを知ることができます。確かになまはげ館には、なまはげになれる体験コーナーはありますが、なまはげの行事を実演するものではありません。そのため、実際にどのようにしてなまはげが家々を回り無明息災などを願うのかを知ることはできません。なまはげ行事の一連の流れを見学したい方は、男鹿真山伝承館に行きましょう。

ファミリーでの旅行におすすめの温泉宿とグルメ!

子供の教育として日本の伝統に触れさせたい、家族の楽しい思い出を残したいなどと思い、なまはげツアーを計画して秋田に行くファミリーもいるのではないでしょうか。そんなお子さま思いなご両親に向けて、ファミリー向けの温泉宿とグルメをご紹介します。

ファミリーにおすすめの温泉宿

家族で秋田のなまはげツアーを企画する際に、重要なファクターとして宿泊先探しが挙げられます。長期の旅行になれば、十分休息をとれる理想の宿に泊まりたいですよね。家族連れにおすすめの温泉宿をご紹介します。

男鹿温泉 結いの宿 別邸つばき

「男鹿温泉 結いの宿 別邸つばき」は、洋和室が備わって全室から男鹿の海を臨める温泉宿です。室内は、和室の雰囲気がある空間ですがベッドが備わっているため、和の雰囲気を楽しみたいけど布団で寝ることに抵抗があるというご家族に向いています。

別邸つばきでは、男鹿半島近海で採れた魚介類や秋田比内地鶏、秋田牛などを堪能することができます。秋田ならではの食材を満喫しましょう。温泉は、2つの源泉のかけ流しで、切り傷やくじきなどに効果があると言われているため、わんぱくで傷だらけのお子様にはうってつけです。

男鹿観光ホテル

「男鹿観光ホテル」は、青森との県境に位置する白神山地まで見渡せる絶景の温泉宿です。男鹿観光ホテルでは、石焼料理やきりたんぽ鍋など、四季折々の食材を使った秋田の伝統料理を堪能することができます。宿泊プランは多数用意されており、ファミリーには、なまはげの壁掛けづくり体験チケットがセットになった、お子様連れ向けのプランがおすすめです。

ホテルから徒歩3分の場所にある男鹿温泉交流会館五風では、春から秋にかけて「なまはげ太鼓ライブ」を公演しているため、宿で一休みしてから観に行ってはいかがでしょうか。

おすすめグルメ!見て楽しい、食べておいしい!豪快な「石焼料理」

この投稿をInstagramで見る

ご夕食の際に追加のご注文で男鹿半島の石焼き料理のご注文を承ってります✨食べるだけではなく見て楽しむこともできますよ☺️ ※当館公式HPからご予約のお客様限定でInstagramの「○○の記事を見た」と備考欄にご入力いただきますとご宿泊代金が5%offになります。皆様のご予約をお待ちいたしております♪ * * #男鹿温泉結いの宿別邸つばき #別邸つばき #男鹿温泉つばき#男鹿半島つばき#結いの宿別邸つばき#男鹿つばき#ユネスコ#ユネスコナマハゲ#ナマハゲ#なまはげ#つばき#秋田温泉#秋田ホテル#オーベルジュ#シニア旅行#秋田#男鹿 #観光 #温泉#男鹿半島名物#石焼き料理#石焼き#みそ味#しょっつる#桶#熱々

男鹿温泉 結いの宿 別邸つばき(@tsubaki2015yui)がシェアした投稿 –

秋田の郷土料理の中でも、インパクトのある料理が「石焼料理」です。石焼料理は、男鹿地方に伝わる漁師料理で、スープと具材を入れた桶鍋に800℃~1000℃まで熱した金石を投入して調理します(金石は火成岩の一種)。桶鍋に石を入れた瞬間にジュワーと音を立ててスープが加熱される光景は、子供にとってはワクワクする光景となるでしょう。

前述でご紹介した雄山閣・別邸つばき・男鹿観光ホテルで楽しめる他に、石焼専門店の美野幸や郷土居酒屋の秋田乃瀧などでも石焼料理は堪能できます。海鮮食材に限りがあるお店があるようなので、事前に予約することをおすすめします。

カップルにおすすめの温泉宿とグルメ!

なまはげツアーを計画している人の中にはカップルの方もいるでしょう。カップルで長期旅行をする場合、宿選びで失敗したくない!料理は妥協したくない!という思いが強いのではないでしょうか。そんな2人に向けて、ここではカップル向けの温泉宿やグルメをご紹介します。

カップルにおすすめの温泉宿

カップルで旅行する時に抑えた温泉宿が、あまりくつろげなかったり、雰囲気が悪かったりすると、2人の関係が危うくなるきっかけを作ってしまう場合があります。旅行中に喧嘩になるという事態を避けるために、宿泊施設は慎重に選びましょう。ここでは、カップルにおすすめの温泉宿をご紹介します。

セイコーグランドホテル

「セイコーグランドホテル」は男鹿観光ホテルと同系列の温泉宿です。和室タイプと和洋室の広々とした部屋が用意され、2人だけの大切な時間をゆったりと過ごせます。

セイコーグランドホテルでは、郷土料理の石焼料理や秋田の食材を中心とした朝食バイキングを楽しめます。極力加温加水をしない源泉かけ流しの温泉は、セイコーグランドホテルのこだわりです。また、館内にはFree Wi-Fiが完備されているため、旅行中に2人で改めて計画を立てる場合にデータ量を気にする必要はありません。

男鹿 萬盛閣

「萬盛閣」は、昭和38年から続く歴史ある温泉宿です。平成25年にリニューアルしているため、古い温泉宿に抵抗がある方も気兼ねなく宿泊できます。

萬盛閣では、新鮮な旬の海の幸を使った海鮮料理を中心に楽しめます。魚料理だけでなくお肉料理も食べたいという希望にも対応可能なので、宿泊予約の際に相談してみましょう。木のぬくもりや歴史を感じる温泉は源泉かけ流しで、40分2,100円で貸切露天風呂を使用できるため、2人で温泉に入りたいというカップルの希望を叶えてくれます。貸切風呂は1ヶ所のみなので、ご利用の場合は事前に予約しましょう。

おすすめグルメ!しょっつるがベースのお店それぞれの味!「男鹿しょっつる焼きそば」

男鹿の名物料理に「男鹿しょっつる焼きそば」という料理があります。しょっつるとは、ハタハタと天日塩で作られる魚醤のひとつです。男鹿しょっつる焼きそばは、しょっつるをベースにしょう油で味をつけた上品で芳香な味わいの海鮮焼きそばです。

男鹿しょっつる焼きそばを提供している店舗は多数あり、各店舗で使用する具材や味付けが異なります。ゆで卵や野菜をメインに黒コショウでピリッとした味付けにする店舗もあれば、キクラゲや魚介類をメインにあんかけ焼きそば風にする店舗もあり多種多様です。カップルで食べ比べに回るのも1つの楽しみ方です。

女子旅でおすすめの温泉宿とグルメ!

大学生や社会人の方の中には、仲の良い女友達となまはげツアーを計画している人もいるでしょう。たくさん笑って、たくさん驚いて、大切な友達と一緒に人生の一コマに楽しい思い出を刻みたいですよね。女だけの旅を満喫したい方に向けて、女子旅でおすすすめの温泉宿やグルメをご紹介します。

女子旅におすすめの温泉宿

一緒に旅行するほど仲の良い友だちだからこそ、温泉宿も抜かりなく選ぶことが必要です。広い部屋が良い、豪華な料理が食べたいなど、日頃のストレスを発散できる素敵な宿に泊まって、最高の旅にしましょう。ここでは、女子旅におすすめの温泉宿をご紹介します。

男鹿ホテル

「男鹿ホテル」は、男鹿観光ホテルやセイコーグランドホテルと同系列の温泉宿です。女同士だからこそ綺麗なホテルに泊まりたいというグループに向いています。

男鹿ホテルでは、四季折々の男鹿や秋田の食材を使用した料理や郷土料理の石焼料理など贅沢な食事を楽しめます。男鹿ホテルの露天風呂は、広大な中庭に面しているため、季節によっては花見や雪見をしながら温泉に浸れるのが魅力です。

元湯 雄山閣


「元湯 雄山閣」は、広々としたお部屋でゆったりくつろげる温泉宿です。古民家風にアレンジしたお部屋は都会の部屋にはない温もりを感じられるため、ギスギスした都会で疲れた心をリセットする女子旅に向いています。

源泉かけ流しの温泉は、塩分が豊富に含まれているため保湿効果に優れており、体の芯から温めてくれます。入浴料700円で、日帰り入浴も可能であるため旅行中のお昼休憩に立ち寄るだけでも午前中の疲れを取り去ってくれるはずです。

おすすめグルメ!パラソルを見かけたら「ババヘラ」

ババヘラ

女子旅と言えばスイーツですよね!ババヘラは、秋田名物の花の形をした可愛いアイスです。ババヘラは、主に国道沿いやイベント会場で販売されており、黄色とピンクのパラソルの下で売られているのが特徴です。中年女性を秋田の方言でババと言い、ババがヘラで盛るアイスをババヘラと呼びます。パラソルの色と同色の2色のアイスをコーンにヘラで盛り、バラのようなアイスを作ってくれます。アイスを受け取ったら写真を撮ってSNSに投稿しましょう。

なまはげを知り尽くす旅に出よう!

なまはげツアーのプランは決まりましたか?なまはげスポットを巡れば、今までなまはげについて詳しく知らなかったという方でも、旅が終われば誰よりも詳しくなっているはずです。男鹿を満喫する旅では、絶景の温泉や美味しい料理を堪能することで、一緒に行く家族や恋人との距離をより近づけることができます。家族旅行や女子旅が最高の思い出になると良いですね。

インフォメーション

名称 男鹿のナマハゲ
開催場所 秋田県男鹿市
市内各所
開催日 2019年12月31日(火)
アクセス JR男鹿線男鹿駅からすぐ
関連サイト https://www.mapple.net/spot/5000338/
written by
オマツリジャパン編集部

オマツリジャパン編集部

オマツリジャパン編集部からは全国のおすすめのお祭りの情報を発信していきます
お祭りの最新情報をチェック!

あわせて読みたい