Now Loading...

NARITA Yell花火で笑顔を!最先端の花火ショーが夜空を彩る

更新日:2020/12/11 おーわ
NARITA Yell花火で笑顔を!最先端の花火ショーが夜空を彩る

花火系散歩屋のおーわです。

関東有数の規模&最先端の花火ショーが楽しめるイベントとして年々進化を続けるNARITA花火大会in印旛沼

そんなNARITA花火大会は2020年で15回目の開催を迎える予定されていましたが、新型コロナウィルス感染症(COVID-19)の影響により1年程度延期されることに…。

それでも「みんなに笑顔を」という想いから、NARITA Yell花火が開催される運びとなりました。

最先端の演出がアツい!NARITA花火大会の魅力

NARITA花火大会の様子(2018年)

さて、本題のNARITA Yell花火について触れる前に、本章ではNARITA花火大会における魅力について紹介してまいります。

最先端の演出

最大の魅力はなんといっても最先端の演出を楽しめるという点にあります。

特に音楽と花火を最短0.03秒というハイスピードでシンクロさせる演出は圧巻の一言に尽きます。

さらに、日本国内の花火大会では珍しい花火タワーを用いた豪快な演出も。

花火タワーを生かしたスターマイン

花火タワーの様子 放射状に放たれるのが特徴

音楽と花火の高度なシンクロに斬新な演出…一度見たら虜になることでしょう。

圧倒的な迫力

二つ目の魅力は圧倒的な迫力が味わえるという点です。

関東地方の花火大会ではトップクラスの規模(打ち上げ数13,000発、最大10号玉)の花火がワイドに展開される様子は実に壮観です。

フィナーレ「NARITA黄金伝説」における怒涛の連打は超圧巻!

特に花火との距離が近い有料観覧席では視界が花火に包まれるという唯一無二の経験が得られます。

高品位で美しい花火

さらに、高品位で美しい花火玉が見られるのも大きな魅力です。

NARITA花火大会では「芸術玉」と称される全国屈指の煙火店さんが手がける花火玉が用いられ、スターマインや対打ちなどを通じて堪能することができます。

迫力ある斬新な演出の中で競技会クラスの芸術玉を拝めるのはこの上ない贅沢です。

2020年のNARITA花火大会は1年程度延期に…

2020年で15回目を迎える予定だったNARITA花火大会ですが、そこに悪夢が襲い掛かります。

そう、2020年初頭より世界各地で流行する新型コロナウィルス感染症の存在です。

新型コロナウィルス感染症は密閉・密集・密接(いわゆる3密)の環境下において感染リスクが高いことから、これらが避けにくい全国各地の花火大会が相次いで中止・延期に追い込まれることに…。

NARITA花火大会についても来場者の方々の安全を最優先する観点から、1年程度延期されることになりました。

みんなに笑顔を!NARITA Yell花火が開催される

コロナ禍により延期となったNARITA花火大会。

しかしながら「みんなに笑顔を届けたい」という実行委員会、協賛者、煙火店の皆さんの想いが結実し、NARITA Yell花火を開催する運びとなりました。

概要

会場:千葉県成田市下方地区
日時:2020年11月22日 19:00~(約20分間)
打ち上げ数:約3,000発
最大号数:10号玉
担当煙火店:丸玉屋

本大会を彷彿させるプログラム構成

NARITA Yell花火プログラム配布されたプログラム

NARITA Yell花火は以下のプログラム構成で実施されました。

第1章 オープニング花火・感動の再会
第2章 NARITA2020・NEW WORLD
第3章 感謝のしるし
第4章 NARITA黄金伝説 Yell版・明日への一歩

合計4章で構成され、第2章では小型花火を中心とした演出、第3章では10号玉1発を含む感謝とエールの花火の打ち上げ、そして第4章ではNARITA黄金伝説と、例年のNARITA花火大会を彷彿させる内容となっていました。

協賛者には観覧席を用意

NARITA Yell花火の実現にあたって協賛された方々を対象にした観覧席が設置されました。

協賛者向け観覧席の様子

NARITA Yell花火を支える音響設備とスタッフさんたち

受付の様子

受付では検温を実施するなど、感染症対策もしっかりと施されていました。

「全集中の花火ショー」で笑顔を届ける

実行委員会、協賛者、煙火店の皆さんの想いを乗せ、19:00よりNARITA Yell花火が開幕します。

壮大な音楽と共に、これぞ成田の花火といわんばかりの迫力あるスターマインで幕を開けます。

第2章では小型花火を中心とした演出が繰り広げられていきます。

NARITA花火大会でよく使用される仕掛け花火も健在でした。

そしてこの2章ではなんとナスカの地上絵を彷彿させるような斬新な演出も行われました。(詳しい模様は後述の動画を参照)

第3章では感謝とエールを込めた花火がゆっくり丁寧に打ち上げられていきます。

NARITA花火大会をこよなく愛する花火マニア・安斎幸裕さんを含む、煙火粋心会の協賛による芸術玉「翡翠(ひすい)をちりばめたペンダント」の打ち上げも。

翡翠には災いや不運から持ち主の身の安全を守ってくれるという意味が込められていますが、まさにコロナ禍の収束を祈念するにぴったりな1発となりました。

そしてフィナーレの第4章では、2020年を席巻したアニメ「鬼滅の刃」の主題歌とシンクロしたミュージックスターマインで盛り上げます。

音楽と花火の呼吸がぴったりと合った「全集中の演出」でコロナ禍に刃を振るうべく、成田の夜空を彩っていきます。

そして、NARITA花火大会でおなじみの怒涛の連打も!

およそ20分間と短時間ながら、成田の夜空を彩る「全集中の花火ショー」は圧巻の一言でした。

※動画版はこちら

まとめ

新型コロナウィルス感染症の影響により無念の延期となったNARITA花火大会。

そんな千葉・成田の地で「みんなに笑顔を」という想いからNARITA Yell花火が開催されました。

例年とは異なる形での開催となりましたが、高度な演出と迫力ある花火ショーは多くの方々へ笑顔をもたらすきっかけとなったことでしょう。

コロナ禍の収束に向けて一人一人ができることをしつつ、盛大な花火ショーが成田の地で開催される日を心待ちにしたいところです。

最後までご覧いただき、ありがとうございますm(__)m

この記事を書いた人
オマツリジャパン オフィシャルライター
花火系散歩屋。関東を中心に年間で20〜50回ほど花火を観覧・撮影しています。花火ブログ「はなびげーと」で花火の楽しみ方や撮影術をお届けしています。

あわせて読みたい記事