Now Loading...

2022年のお正月にもらいたい!縁起が良くてかわいい御朱印5選!

2022年のお正月にもらいたい!縁起が良くてかわいい御朱印5選!

お正月といえば初詣。初詣にいったら御朱印をいただこうと思っている方も多いのでは?
特に新年には、鶴・亀・鯛や、松・竹・梅といっためでたい動植物、初夢の一富士二鷹三茄子のような縁起の良いモチーフ、破魔矢や門松などお正月の風物詩を、1月限定や数量限定で御朱印に入れてくれる寺社がたくさんあります。

せっかく拝受するなら、縁起がよくてめでたい、できたらとびきりカワイイ御朱印がいいですよね!
そこで今回は、そのような御朱印に注目して5つ厳選して紹介します。

小づちと小判、松竹梅、虎の親子がかわいらしい!

栃木県小山市に鎮座する間々田八幡宮は、豊かな水と緑あふれる2万坪もの広大な敷地を持つ神社です。毎年5月5日には奇祭「間々田のじゃがまいた」が行われ、長さ15m越えの巨大な蛇(ジャ)を作って担ぎ町を練り歩いたあと、敷地内の弁天池に飛び込み、蛇に水を飲ませ五穀豊穣を祈願します。

そんな間々田八幡宮の2022年1月の御朱印は、イラストレーターの「きよら」さんが描いたイラストで、富士山にのぼる初日の出をかわいい虎の親子が見上げているような構図。松竹梅と打ち出の小づちからあふれる小判の絵もあしらわれ、めでたさが満載です。右上の「開運招福」の文字の近くには「じゃがまいた」の蛇も描かれています。

「間々田のじゃがまいた」のフォトレポート記事はこちら!

 

この投稿をInstagramで見る

 

間々田八幡宮(@mamada_hachiman)がシェアした投稿

背景に吉祥文様が散りばめられた晴れ着女子の初詣

御井神社は、岐阜県各務原市三井町にある神社です。主祭神の御井大神は水を司る水霊水神であり、神社の古殿地は今もおいしい水が湧き出て、井戸の神様としても知られています。

御井神社で1月にいただける見開き御朱印には、初詣に来てお願いをする晴れ着の女の子の横顔が描かれます。背景には日本の伝統的な吉祥文様のひとつである雪輪が散りばめられ、中にはおめでたい梅の花が組み合わされているものも。雪輪は雪の結晶をモチーフにしたもので、雪がたくさん降る年は作物が豊かに実ることから豊作の象徴とされています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

御井神社(@miijinja)がシェアした投稿

七匹の猫が七福神に!一富士・二鷹・三茄子も縁起良し

室町時代の大永6年(1526年)の創建と伝わる、東京都品川区の戸越八幡神社。江戸時代に落成した総けやき造りの社殿は老朽化が激しかったため2021年1月から改修工事をして、幣殿は曳屋を行って18m後方に移築し、12月15日から社殿の参拝受け入れを再開しました。

毎年恒例となっている七福神宝船の初夢特別御朱印は、七福神に扮した7匹の猫が宝船に乗っているイラストです。また、初夢に見ると縁起が良いとされる一富士・二鷹・三茄子も描かれています。12月16日より頒布が開始されており、無くなり次第終了ということなのでご希望の方はお早めに。

 

この投稿をInstagramで見る

 

煌(@kirameki819)がシェアした投稿

破魔矢や鯛、獅子舞など縁起の良いモチーフがずらり

石都々古和気(いわつつこわけ)神社は、福島県石川町の八幡山に鎮座する神社です。境内は三芦城(石川城)の跡地として県の史跡に指定され、古くから山岳信仰の場として山そのものが信仰の対象となり、人々に崇敬されてきました。

御朱印の種類は多く、2022年の1月にいただけるものが10種類以上はありますが、いずれもお正月らしくおめでたい絵柄が入ったもの。特に、張り子の虎を中心に破魔矢、凧、ひょうたん、鯛などを並べ、もう片ページには小づちに小判に獅子舞と、縁起物が勢ぞろいした見開き御朱印はめでたさ満点です。金色で絵が入るのは1月1日~1月3日までの3日間限定で、1月4日からは赤い絵になるそうです。

動物御朱印が大人気の神社の寅年御朱印シリーズ

秋田県鹿角市八幡平にある鹿角八坂神社は、健速須佐之男命と櫛名田比売命の夫婦神が主祭神として祀られているため有名な縁結びスポットになっています。そのほか、厄除け、五穀豊穣、勝負事のご利益がある神社として、多くの参拝客が訪れます。

境内には狛猫や秋田犬の「ぷく丸」の像があり、御朱印にもかわいい動物がたくさん登場します。寅年御朱印シリーズでは、寅が天使になったりアマビエや恵比寿様になったりしていますが、だるまになった寅の御朱印には、開運「笑」福の願いが込められています。

まとめ

この記事では、お正月にピッタリの縁起が良いモチーフが描かれていて、とてもかわいい御朱印をご紹介しました。
お正月にいただく御朱印は一年の始まりを記念するようで、めでたい雰囲気のものを手元に置いておくといい一年になりそうな気がしてきます。御朱印集めを趣味にされている方も、そうでない方も、ぜひお正月には御朱印を手に入れて一年のスタートを切ってみてはいかがでしょうか。

この記事を書いた人
オマツリジャパン オフィシャルライター
オマツリジャパン編集部からは全国のおすすめのお祭りの情報を発信していきます

あわせて読みたい記事