Now Loading...

2022年初開催!「修善寺 虹の郷 サンクスイルミ」光が描く空の旅をレポート

更新日:2023/1/6 やた 香歩里
2022年初開催!「修善寺 虹の郷 サンクスイルミ」光が描く空の旅をレポート

「修善寺 虹の郷」は、伊豆箱根鉄道修善寺駅からバスで約15分、修善寺温泉からもバスで10分ほどで行けるテーマパーク。園内では、西洋風のイギリス村・カナダ村、和風の伊豆の村や日本庭園などで花や緑を楽しめます。ワンちゃんと一緒に入園できることでも人気。

そんな「修善寺 虹の郷」で、2022年10月下旬から、初のイルミネーション「サンクスイルミ」を開催しています! そのコンセプトは「空の旅」。さてどんなふうに地上で「空の旅」を楽しませてくれるのでしょう? 実際に足を運んだ筆者がレポートします!

「サンクスイルミ」は春まで続くイルミネーション!

「修善寺 虹の郷 サンクスイルミ」は、10月22日よりスタートし、3月26日まで続きます。秋は園内の紅葉も一緒に楽しめましたが、春にはもしかしたら桜が見られるかも?

修善寺虹の郷サンクスイルミ

「サンクスイルミ」は、イギリス村とカナダ村、そしてその2つをつなぐ「空の道」のイルミネーションを楽しみます。

イギリス村の落ち着いた洋風邸宅も、夜にはキラキラとライトアップ。

修善寺虹の郷サンクスイルミ

修善寺虹の郷サンクスイルミ

イルミネーション会場へは、イギリス村側のこのゲートから出発します。

修善寺虹の郷サンクスイルミ

ゲートをくぐって、カナダ村に続く「空の道」へ!

キラキラゲートをくぐって空の旅へ出発!

ゲートの先の夜の中を歩くと、右手にキラキラとミラーボールの輝くアーチが見えてきました。

修善寺虹の郷サンクスイルミ

ここは「雲の穴」。

両サイドのライトも、よく見るとこんな形をしているんです。

修善寺虹の郷サンクスイルミ

遠目に見るとふわふわの雲のようですが、近くで見ると菊やダリアのようにも見えますね。

さあ、先に進みましょう。少し歩くと見えてきたのは、星座が浮かぶ天の川。

修善寺虹の郷サンクスイルミ

修善寺虹の郷サンクスイルミ

そして右手には、きれいな小屋が見えてきました。

修善寺虹の郷サンクスイルミ

「天の川」の次は、美しい三日月が浮かぶ「月の小屋」。これはフォトスポットとしても素敵!

修善寺虹の郷サンクスイルミ

さらに進むと、あら、雲の間を青い鳥が飛んでいます。
ここは「鳥の小路」。

修善寺虹の郷サンクスイルミ

奥に見える額縁は、昼間だと富士山展望スポットなんです。夜はさすがに富士山は見えませんが、撮影スポットとして人気です。

修善寺虹の郷サンクスイルミ

空の旅はまだまだ続きます。

あら、今度はキラキラと雫が光っていますよ。

修善寺

「雨の森」は、一面青の世界。静かに雫が光る様子が、夜の雨の雰囲気を感じさせます。

修善寺虹の郷サンクスイルミ

そして、雨の後には…?

雨の森を越えると、虹が輝く一大イルミショー!

あれ、木々の間から、たくさんの光が躍っているのが見えます。近づいてみましょう!

修善寺虹の郷サンクスイルミ

そこには、泉のある広い庭が広がっていました。
ここは「妖精の庭」。雨の森を抜けた先に待っていたのは、虹色に輝くイルミネーションでした。

修善寺虹の郷サンクスイルミ

イケボのナレーションで始まった夜の虹のショーは、意外にもロック調の音楽とイルミネーションのコラボ!

光は七色に変化していきます。さすが「虹の郷」!

修善寺虹の郷サンクスイルミ

変化するのは地上のライトだけではないんですよ。木立にも注目してください。

修善寺虹の郷サンクスイルミ

青いレーザーライトも空に伸び、プロジェクションマッピングもあわせて、立体的なイルミショーが見られます。

「妖精の庭」でキラキラと輝いているライトはバラ。約5,000本あるという一面のバラが鮮やかに色を変えて、虹色の庭をつくり上げます。

修善寺虹の郷サンクスイルミ

高いところから全体を見るのもいいですが、ぜひ、庭の中に降りてみてください。
光に包まれるような体験ができますよ! ただし、池があるので足もとには注意!

修善寺虹の郷サンクスイルミ

修善寺虹の郷サンクスイルミ

黄金の道は虹百合の丘へ続く

しっかり「妖精の庭」を楽しんだら、さらに進みましょう。

こちらは「海月の家」。中は温室です。さて、どのあたりが海月(くらげ)の家なのかというと…

修善寺虹の郷サンクスイルミ

天井に、海月がいっぱい! ガラス窓にも映って、ものすごい数の海月の群れが無限に続いているかのよう。

修善寺虹の郷サンクスイルミ

そしてさらに、街路樹が輝く「黄金の道」へ。

この木立の向こうに広がる街はカナダ村です。

修善寺虹の郷サンクスイルミ

カナダ村の奥には、

修善寺虹の郷サンクスイルミ

七色の虹がかかる「虹百合の丘」がありました。こちらも、刻々と色が変化していくんですよ。
そして虹のライトはもちろん…

修善寺虹の郷サンクスイルミ

百合の形をしています。
スポットごとに、ライトの形もいろいろ。細かなところにもぜひ注目してください!

カナダ村には「感謝の心」という、素敵なフォトスポットもあります。

その中には、カラフルな海月がいっぱい! ガラスに映ってさらに数を増しています。

その向こうには、池があるのですが…

輝く汽車がやってきました!

修善寺虹の郷サンクスイルミ

水面に見事に汽車が映り込んで、2台の汽車が並んで走っているよう。
「感謝の心」付近は、汽車のリフレクションを見るのに最高のスポットなんです。

キラッキラのロムニー鉄道が走る!

この汽車は、イギリス村とカナダ村を結ぶ「ロムニー鉄道」。

ロムニー鉄道も、「サンクスイルミ」ではキラキラに変身して走ります!

修善寺虹の郷

修善寺虹の郷サンクスイルミ

ロムニー鉄道はイギリス村とカナダ村に駅があり、そこから乗車できます(片道料金:中学生以上600円、4歳以上300円、3歳以下は無料)。

修善寺

イギリス村とカナダ村の間は、行き帰りともに同じルートを歩くことになるので、どちらかを徒歩で、どちらかをロムニー鉄道で、という楽しみ方もおススメです。

ゆっくり過ごせるスポットも

園内は、あちこちにキッチンカーが出ているので、温かい食事も楽しめます。

また、カナダ村のカレイドスコープ(万華鏡)ミュージアムや

修善寺

イギリス村の「鉄道模型ジオラマ館」も開館しています。寒さを避けて一息つくにもいいですよ。

雲や月、星座などをモチーフとしたイルミネーションは、澄んだ冬の夜空のイメージにぴったり。「妖精の庭」の夜の虹のショーも見ごたえがありました。
全体的に高所にあるので、ところどころ谷の向こうの灯りが見えたりするのも、「空の旅」気分を高めてくれます。

全体的な所要時間は、ざっくり見て歩くなら往復1時間程度だと思いますが、ゆっくりイルミショーを見て、写真を撮って、飲食も楽しんで…となると2時間はみておきたいところです。

寒い夜の澄んだ空気にキラキラと輝くイルミネーション、ぜひ体験してみてください!

開催日・アクセスについて

開催期間:2022年10月22日(土)~2023年3月26日(日)
開催日:2022年12月は火曜日を除き毎日開催。2023年1月~3月は、1月1日~1月3日および土日祝日に開催。
夜間開園時間:17:00~21:00(最終入園20:30)
※昼間も営業しています(昼夜入れ替え制)。
夜間入園料:大人(中学生以上)1,600円 小人(4歳以上)900円 3歳以下 無料
アクセス:伊豆箱根鉄道修善寺駅から路線バス(虹の郷または戸田行き)にて約15分。
土日祝日限定で、20時に虹の郷発修善寺駅行きのバスも運行されています(下のリンクを参照)。

修善寺 虹の郷 サンクスイルミ2022~2023公式サイト

いいねを押してこの記事を応援しよう!
この記事を書いた人
オマツリジャパン オフィシャルライター
花火や花見、季節のイベントなどが大好物。車の運転ができない分、飛行機・鉄道・バス・自転車そして自分の脚を駆使して全国を飛び回る、自称「鈍足の旅人」。

あわせて読みたい記事