Now Loading...

二条城×ネイキッド「二条城夏まつり2021」ライトアップをレポート!安心安全に楽しむ京都の夜

更新日:2021/8/31 佐々木 美佳
二条城×ネイキッド「二条城夏まつり2021」ライトアップをレポート!安心安全に楽しむ京都の夜

世界遺産 元離宮 二条城

1603年(慶長6年)に徳川家康が築城した二条城。1626年(寛永3年)に後水尾天皇が行幸(外出)をした場所です。また「大政奉還」で江戸幕府15代将軍徳川慶喜が政権を朝廷に返上をした場所でもあります。
現在は「新たな城主をお迎えします」と、誰もが一口城主になれます。

写真:プロジェクションマッピングでさらに美しく輝く唐門

二条城×ネイキッド 二条城 夏まつり 〜ネイキッド万華鏡花火〜

二条城では春の桜や夏の七夕の時期にライトアップが行われます。
2021年の夏はネイキッドによるライトアップが開催!疫病退散を願う花火のプロジェクションマッピングアートが展示されます

中でもおすすめは内堀に映し出されたライトアップ。
正面からは音楽と一緒に楽しめます。石垣に映った花火がまた幻想的。

もう一つのおすすめの見方は内堀沿いに進んだ、清流園の方角からの景色。同じライトアップでも奥行きのある構図になります。
二条城では三脚禁止ですが、携帯やカメラの撮影秒数を少し長めに設定して、しっかりとホールドすれば、夜景も綺麗に撮れます。

写真:清流園の中の香雲亭

思わずやりたくなる!アートな感染症対策

コロナ禍でも安心安全に。自然に距離を取るアートな提灯『NAKEDディスタンス提灯®』(数量限定)や、手の上に美しい模様が浮かび上がるアルコール除菌『NAKEDつくばい』が設置されています。

写真:感染症対策アート『NAKEDディスタンス提灯®』足元の灯りも芸術的!

普段、ライトアップのときに人物写真を撮るのは難しいですが、この提灯を顔の近くに持ってくると明るく撮影できます。色によってはアートな感じになるので、お友達や恋人、お子さんとそれぞれ色の違う提灯で楽しむこともできます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

risa(@ri.sa8288)がシェアした投稿

期間限定「京の七夕」

写真:「京の七夕」京都ゆかりの著名人によるメッセージ行灯

京都では毎年8月に「京の七夕」が行われます。今回は旧暦の七夕である8月1日〜15日限定でネイキッドx二条城とのコラボレーションが実現。

写真:「京の七夕」 願いごとを短冊に込めて飾り付ける「願い七夕」

「京都にゆかりのある著名な方々からのメッセージ行灯」では公家の冷泉家(れいぜいけ)や、歴史の漫画でおなじみの漫画家・里中満智子先生の行灯が飾られました。

感染防止対策として「願いごと」をオンラインで募集もしており、清水寺でお焚き上げされるようになっています。

 

写真:京友禅とコラボレーションしたアート作品

二条城ではこのライトアップ期間限定で「光る入城記念符」の販売も行っています。

京都で安全で楽しい夜をお楽しみください。

二条城 夏まつり〜ネイキッド万華鏡花火〜
2021年7月21日(水)〜9月5日(日)
※緊急事態宣言発令に伴う京都府からの要請を受け、 2021年8月23日(月)以降の開催が中止となりました。(2021年8月31日 編集部追記)
企画・演出・制作 NAKED, INC.

佐々木 美佳
この記事を書いた人
オマツリジャパン オフィシャルライター
毎日「京都散歩の旅」なカメラマン。
奈良・吉野アンバサダー。観光経済新聞、楽天トラベル等を執筆。聖地と舞が好き。民俗芸能や瀬織津姫研究中。
instagram @kyoto.photographer
https://earth-traveler.com/

あわせて読みたい記事