Now Loading...

【小田原イルミネーション】温かな光で輝く錦通り入口の北条ポケットパーク

更新日:2021/2/25 obaq
【小田原イルミネーション】温かな光で輝く錦通り入口の北条ポケットパーク

戦国時代から小田原城の城下町として発展した小田原市

神奈川県小田原市は戦国時代に北条氏が居城を建造し、城下町として発展を遂げました。連日、数多くの観光客が訪れ、小田原駅や小田原城周辺の商店街は賑わいを見せています。小田原駅の東の錦通りとお堀端通りの2つ商店街が交差点には、北条ポケットパークが設けられています。大通り沿いの小ぢんまりした公園ですが毎年、冬季にはイルミネーションで輝きます。2020年11月21日~2021年2月28日の夜間には温かな光で包まれます。

小田原城の天守閣

2つの商店街の交差点に設けられた北条ポケットパーク

小田原駅東口から眺める北条ポケットパーク

夜間に6時間点灯される北条ポケットパークのイルミネーション

北条ポケットパークのイルミネーション点灯時間は、17:00~23:00の6時間なので時間的には余裕があります。園内には様々な演出が施されていますが、最も目に引くのは錦通り商店街の営業部長ニッキーが緑の電飾を纏い愛らしく輝いていることです。他にも雪だるまやツリーの光に温もりが感じられます。

錦通りの入口

北条ポケットパークのイルミネーション

北条ポケットパークのイルミネーション

錦通り商店街の営業部長ニッキー

雪だるまとツリー

雪だるま

ツリー

ドリームタワーが鮮やかな彩りで輝く「おしゃれ横丁」

北条ポケットパークから錦通りに垂直に繋がる「おしゃれ横丁」も、北条ポケットパークのイルミネーションと同じ期間、頭上から和かな光が降り注いできます。中央ではドリームタワーが鮮やかな彩りで輝いています。

北条ポケットパークに面する「おしゃれ横丁」の入口

おしゃれ横丁

おしゃれ横丁の中央のドリームタワー

2020年12月に登場した小田原新城下町

北条ポケットパークの周辺には、長年ここで営業を続けている店舗が軒を連ねていますが、2020年12月4日に小田原駅東口の南側に新たな商業施設のミナカが誕生しました。伝統的な城下町のイメージがモダンなデザインで表現されています。館内は新城下町です。金次郎広場を中心として小田原ちょうちん横丁、西湘フードスタジアムが設けられ、土産物店や飲食店が整然と並んでいます。

2020年12月4日に小田原駅東口の南側にオープンした商業施設ミナカ

ミナカの小田原新城下町

ミナカの小田原新城下町内の金次郎広場

ミナカの小田原新城下町内の小田原ちょうちん横丁

ミナカの小田原新城下町内の西湘フードスタジアム

城下町小田原で商店が軒を連ねる錦通りの入口に設けられた北条ポケットパークは、例年冬季にイルミネーションで輝きます。園内では、商店街の営業部長ニッキーが電飾で装飾されます。

obaq
この記事を書いた人
オマツリジャパン オフィシャルライター
2010年より旅行系のフリーライターとして各種メディアで記事の執筆を行っております。「おまつり」には各々の地域の歴史や伝統、文化が凝縮しています。関東地方で開催されている「おまつり」を中心に、その魅力を紹介して参ります。

あわせて読みたい記事