Now Loading...

おぢや産花火打ち上げプロジェクト「第1弾 元気玉リレー」小千谷市の花火事業者と市民を元気に!【速報】

おぢや産花火打ち上げプロジェクト「第1弾 元気玉リレー」小千谷市の花火事業者と市民を元気に!【速報】

8月の第一土曜日と言えば日本で一番花火大会が多い日と言っても過言ではないのですが今年はコロナ禍で中止の嵐。

そんな中、新潟県小千谷市で8月1日おぢや産花火打ち上げプロジェクトの第1弾である元気玉リレーが行われました。市内の4ヵ所で花火を19発打ち上げるプロジェクトです。

今回はライター自身もまさかのリレー走者になってしまったそんな記事です。

プロジェクトの趣旨

花火に詳しい人で小千谷市を知らない者はいないと言ってもいい場所、おぢや。
実は日本三大花火大会とも言われている長岡まつり大花火大会は小千谷市の小千谷煙火興業が担当しているし、片貝まつりで日本一大きな正四尺玉の花火を打ち上げているのも小千谷市の片貝煙火工業なのです。

またこの周辺の地域ではお祭りには花火が絶対に欠かせない存在であり、普通では花火大会の目玉として打ち上げる尺玉が当たり前に打ち上がるし、その尺玉を個人であげるのも珍しくないほど花火が生活の一部となっています。

今回のプロジェクトでは、市内にある2つの花火業者を少しでも支援する事で、市民を元気付けると共に小千谷市の大切な文化を守る目的として立ち上げられました。

プロジェクト1:元気玉プロジェクト

主催:市民有志 片貝花火サポーターズ倶楽部/小千谷市 小千谷観光協会
担当煙火店:小千谷煙火興業/片貝煙火工業
最大号数:10号玉(尺玉)
打ち上げ場所:①19:19片貝(浅原神社裏)②19:38東栄(信濃川河川敷)③19:57川井新田(川井本田集会所裏河川敷)④20:16真人(旧真人小学校東側河川敷)
※小雨決行、荒天時は翌日に順延

 

打ち上げ準備

花火が始まる前には、小千谷煙火興業の専務である瀬沼輝明さんにアポイントを取り、打ち上げ現場を見学させて頂きました。約1年振りにお会いしましたが相変わらず親しみやすい方ですw

打ち上げる花火の種類について伺うと、6月1日にCheer UP!花火プロジェクトでも使われた医療従事者への感謝を表した青系の花火を中心に打ち上げるとの事でした。そして長岡まつり大花火大会で近年使われているブルーフェニックスも入っています。本来であれば、この花火も当日の観客も大いに沸かせたであろう花火です。最後は小千谷市民が大好きな錦冠菊で締めるとの事でした。

今回は花火の種類は違いますが両煙火店とも10号玉を5発、7号玉を5発、5号玉を9発の合計19発の取り決めで、19:19に19分間おきに市内の4カ所から打ち上げられます。この19にこだわった数字はCOVID-19(新型コロナウイルス)を退散させたい願いから付けられています。

花火打ち上げ

折角なら4カ所全て見てみたいし、撮影したいのは花火好きの性。地元の情報では山本山と言う場所から望遠レンズで狙っていると言う話もあり少し食指が沸きましたが、写真好きならともかく花火好きは近場で浴びてこその大玉です。

悩みに悩み抜いて出た結論が②19:38東栄(信濃川河川敷)と④20:16真人(旧真人小学校東側河川敷)を選択。もしも間に合えば③19:57川井新田(川井本田集会所裏河川敷)も検討する作戦にしました。土地勘がないのでGoogleMapで何度もシュミレーションをして頭に叩きこみました。

①19:19片貝(浅原神社裏):片貝煙火工業

最初はあまり期待していなかったのですが、遠景とは言えしっかり花火が見ることができました。事前に聞いていた2~3分の打ち上げ時間も情報通りでしっかり確認。質の良い花火が打ち上がっているのを近くで見たかったなと悔やみながら次の花火を待ちました。

※一人で全部は回れないと思っていたので、実は最初の片貝だけサブカメラマンをお願いしていました。

②19:38東栄(信濃川河川敷):小千谷煙火興業

打ち上げ現場を見学させて貰った場所なので、事前に詳細な打ち上がる方向も分かっており、一番落ち着いて花火を堪能する事ができました。やはり近くからゆっくりと打ち上がる尺玉の心地よさは最高です。地元の人も早くから集まっており、やはり花火あっての小千谷市だと確認できました。

ブルーフェニックス 5号玉 (開花直径約150m)

医療従事者への感謝 7号玉(開花直径約210m)

錦冠菊 10号玉×2発 (開花直径約330m)

③19:57川井新田(川井本田集会所裏河川敷):小千谷煙火興業

カメラの三脚をたたむ時間も勿体ないので当然ながらそのまま車に押し込む。GoogleMapで事前確認すると打ち上げ場所まで行ってしまうとタイムリミットなので対岸から花火を見る作戦にしました。田舎の細く暗い道だったのですが、予め地図で当たりをつけていた場所に車が数台停まっていたので、これはチャンスと停車。カメラを急いで取り出して、打ち上げ3分前に準備完了!ピントを合わせる余裕もありませんでしたが、こちらも近場の花火でGood。余韻も味わう事もなく、最後の場所へ。

時差式花火 5号玉

八重芯変化菊 10号玉

④20:16真人(旧真人小学校東側河川敷):片貝煙火工業

車を走らせていると前の打ち上げ現場から同じ道を通っている車がいる事を認識。何となく最初の東栄からの道でも感じていましたが、自分と同じく花火リレーを行っている人がいるのです。こんな事をするのは自分ぐらいだろうと思っていたけど、考える事はみんな同じみたいです。おかげで道にも迷わず、最終場所に到着…と思ったら、まさかの花火を見に来た車で渋滞発生。何とか脇道に切り抜けて撮影準備が終わったのが、打ち上げ1分前。片貝煙火工業の花火も間近で見る事ができ大満足でした。

時差式 (5号玉)

錦冠菊小割浮模様 7号玉

錦冠菊 10号×2発

撮影終了と同時にドッと疲れが出たのとやり切った感の充実さ、学生以来のリレーをまさかこんな形で行うとは思ってもいませんでした。これは間違いなく花火の為に本気になったと言えるでしょうw

 

今後のプロジェクトについて

プロジェクト2:あなたの思い打ち上げます!ハナビの窓口

元気玉リレーが開催された同じ日、8月1日からの受付になります。個人や団体、企業問わず、願いや気持ちを花火に変えて打ち上げる事ができます。このプロジェクト限定で通常よりもお得な割引価格になっています。小千谷市在住以外の人はふるさと納税を利用する事も可能です。

日程については、9月からの打ち上げになり1ヶ月に2回程度、土曜日に打ち上げ日が設けられています。希望日は申し込み順になるので、記念日などに合わせたい人は早めの予約をオススメします。原則として希望日の1ヶ月前までには申し込みが必要になる様です。

プロジェクト3:2020の笑顔を20に

9月20日(日)20時に市内2カ所から新成人のお祝いの花火を打ち上げる為の協賛金の募集です。片貝まつりでは正四尺玉を新成人の為に打ち上げる程、この地域では人生の節目を大切に思っています。

もし身内に20歳を迎える人がいるのであれば、金額は問わないとの事なので協賛してみてはいかがでしょう。それにしてもこのプロジェクト、語呂合わせが好きな実行委員がいるのでしょうか?笑

片貝町町民一同 奉納 祝成人 四尺玉 (昇天銀龍黄金千輪二段咲き)

片貝まつりの舞台である浅原神社では、今年の開催が中止になってしまったので、祭りとは関係なくても奉納したい人が個々で花火を打ち上げて貰っています。先日はGLAYのファンが奉納する事を聞きつけ、なんとGLAYのメンバーが追加で奉納すると言うサプライズもありました。花火に願いを込める素敵な行為は後世に残すべき大切な文化なのです。

蛭田 眞志(ひるてぃ)
この記事を書いた人
オマツリジャパン オフィシャルライター
花火専門カメラマン&花火専門ライターです。
日本の良質な花火文化を後世に残すために記録し、花火に携わる人達を応援しています!

あわせて読みたい記事