Now Loading...

大池公園花しょうぶまつり2021!愛知・東海市で初夏を彩る128種・5000株の花

更新日:2021/6/8 高橋 佑馬
大池公園花しょうぶまつり2021!愛知・東海市で初夏を彩る128種・5000株の花

東海市の「大池公園」

愛知県東海市。名古屋市の南部に位置し、知多半島の付け根にある市です。こちらの中心部にある「大池公園」で毎年5月中旬から6月上旬にかけて行われるお祭りがあります。「大池公園花しょうぶまつり」です!

※2021年はコロナ禍であることを考慮して、例年行われている催事はありませんのでご注意ください。

大池公園

2021年の今年は5月17日から6月6日にかけて行われる、大池公園花しょうぶまつり。その様子を現地からご紹介していきます!

お祭り会場の大池公園へとやってきました!公園に入ると真っ先に目に入るのが、その名の通りの大きな池!この池を中心に自然の地形を活かしてつくられた、市民憩いの公園となっています。

大池公園

池の周りにはウォーキングコースが整備され、多くのランナーが汗を流していました。一周で約1.6kmあるとのことで、ちょうど良い距離感のコースかもしれません。このコースに沿って進んで行くと、今回の見どころである花しょうぶ園があります!

大池公園

128種・5000株の花しょうぶ!

花しょうぶ園へとやってきました!満開の花しょうぶが出迎えてくれます!

大池公園

白系、青系、紫系とカラフルに花しょうぶが咲き誇っていますね!

大池公園

この花しょうぶ園には、128種・5000株もの花が植えられています!江戸系・伊勢系・肥後系などの多品種の系統が一度に見られるのは貴重な場所です!色の違いだけでなく、花に刻まれる筋や1ポイントの黄色の出方など特徴が1つ1つ違うのがおもしろいですね。ぜひ、お好みの花しょうぶを見つけてみてください!

大池公園

大池公園

大池公園

大池公園

大池公園

青空の下、見事に咲く5000株の花しょうぶ。美しいですね!

大池公園

お祭り自体は6月6日で終了ですが、その後もまだ花しょうぶを見ることができそうな花の付き方でした。お近くの方は、ぜひ見に行ってみてください!

大池公園

あじさいとの競演

花しょうぶと合わせて、公園内のあじさいも見ごろを迎えています!花しょうぶとあじさいのコンビネーションもきれいですね!

大池公園

大池公園では、こんなきれいなあじさいが咲いています!

大池公園

広い芝生、動物園もある

大池公園内には、いくつか芝生が敷かれた広場があります。ゆったりと遊ぶことができるスポットです。また鉄でできたアートモニュメントが10基設置されているとのことなので、探してみるのはいかがでしょうか?ちなみに、奥に見えるのは東海市役所です。

大池公園

また公園の北西部には動物園もあります!ヤギやポニーがおり、その横には遊具も整備され子ども連れでも楽しめるスペースとなっています!しかも無料で楽しめるのでありがたいですね!

大池公園

大池公園

東海市の初夏を彩る「大池公園花しょうぶまつり」。1300㎡もの敷地の中で、5000株の花しょうぶが咲くのは見応えがありますね!ぜひ暑くなりはじめる時期になりましたら、大池公園の花しょうぶをチェックしてみてください!

■アクセス

お車の場合、名古屋駅から約45分。150台の無料駐車場あり。

電車の場合、名鉄常滑線「新日鉄前駅」から徒歩15分強。

高橋 佑馬
この記事を書いた人
オマツリジャパン オフィシャルライター
1991年生まれ。仙台出身、埼玉育ちの祭り好きです!東北、関東のお祭りがメインですが、全世界おもしろいお祭りがあったら駆けつけます!お祭りのレポートは現地の臨場感を大切に写真・動画を活用し紹介。各地のグルメ情報もお伝えします!

あわせて読みたい記事