Now Loading...

冬渡祭(おたりや)2020速報レポート!試行錯誤でお神輿も登場、宇都宮の祭り

更新日:2020/12/18 高橋 佑馬
冬渡祭(おたりや)2020速報レポート!試行錯誤でお神輿も登場、宇都宮の祭り

一年を締めくくる、宇都宮のお

栃木県宇都宮市。この街の一年を締めくくりとして大切にされてきたお祭りがあります。「冬渡祭(おたりや)」です!冬渡祭は市内中心部にある二荒山神社(ふたあらやま じんじゃ)の夜祭として、毎年12月15日に行われています。

例年ですと勇壮なお神輿の渡御や田楽舞が見どころですが、今年は感染症対策をしての開催とのこと。どのような形で実施されるのか。現地、二荒山神社から速報で紹介していきます!

二荒山神社

二荒山神社

お神輿の宮出

二荒山神社の社殿前へ行くと、お祭りがはじまる16:30を前にして、氏子の皆さんがすでに集まっています。お祭りの準備がはじまるようです!

二荒山神社

社殿の中へと入っていく、氏子の皆さん。中からお神輿を出してきました!担ぎ棒を取り付けていきます。

冬渡祭

慎重にお神輿を出していきます!

冬渡祭

大きなお神輿を角度のある社殿から出すのは気合いがいります。

冬渡祭

冬渡祭

社殿前にお神輿が置かれました。提灯も並び、お祭りの雰囲気が出てきましたね!

冬渡祭

コロナ禍での神輿渡御

本来であればたくさんの人の手で運ぶお神輿ですが、今年は密を避け人力での渡御は行わないと言う事に。ですがやはりお神輿に街を回ってもらいたいと言うところから、トラックに乗せて渡御することになりました!

フォークリフトとお神輿の競演は、今年ならではの光景ではないでしょうか?

冬渡祭

高々と持ち上げ、トラックに乗せていきます。

冬渡祭

無事準備が整いました!

冬渡祭

お神輿の準備が整ったところで、神事が進みます。鳥居の下では、田楽舞の奉納が行われました。

冬渡祭

そして17:30、お神輿の渡御が開始です!まずは火防まといが先陣を切ります!

冬渡祭

お神輿も渡御を開始しました!一年の締めくくりに、街を回っていきます。

冬渡祭

お焚き上げ、限定御朱印に縁起物も

二荒山神社境内では、冬渡祭の最中に古い御札や縁起物のお焚き上げも行われます。

冬渡祭

また冬渡祭限定の御朱印も登場!

冬渡祭

冬渡祭

限定の縁起物も頒布されます。「火防まとい」です!

冬渡祭

宇都宮へ来たら餃子も!

宇都宮と言ったら餃子を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか?二荒山神社の側には「餃子通り」がありオススメです!老舗の宇都宮みんみん本店もあります。

みんみん

定番の焼餃子に、水餃子、揚餃子など、いろいろな味を楽しめます!

みんみん

みんみん

宇都宮に一年の終わりを告げる冬渡祭。同様の呼び名「おたりや」として、1月15日には正月の終わりを告げる「春渡祭」も開催されます。状況に応じてお祭りの内容が変更になる可能性もありますが、ぜひ宇都宮へお祭りを味わいに来てみてください!

高橋 佑馬
この記事を書いた人
オマツリジャパン オフィシャルライター
1991年生まれ。仙台出身、埼玉育ちの祭り好きです!東北、関東のお祭りがメインですが、全世界おもしろいお祭りがあったら駆けつけます!お祭りのレポートは現地の臨場感を大切に写真・動画を活用し紹介。各地のグルメ情報もお伝えします!

あわせて読みたい記事