Now Loading...
お祭りニュース

ねぶた祭りがカードゲームに!「ラッセーラ ゲーム NEBUTA BEAT」11/27(水)発売 史上初「ラッセーラ♪」の掛け声でダンス!

ねぶた祭りがカードゲームに!「ラッセーラ ゲーム NEBUTA BEAT」11/27(水)発売    史上初「ラッセーラ♪」の掛け声でダンス!

株式会社幻冬舎(代表取締役社長:見城 徹/東京都渋谷区)が、カードゲーム『ラッセーラ ゲーム NEBUTA BEAT』(ゲームデザイン:くじ えみ)を2019年11月27日(水)より全国発売する。

青森県の「ねぶた祭り」をテーマにした体感型ゲーム!

本商品は、リズムに合わせて踊る体感型のゲームで、青森県の「ねぶた祭り」をテーマにしている。ねぶた祭りでは、大きな山車と共に練り歩く踊り手のことを“跳人(はねと)”と言い、「ラッセーラ、ラッセーラ、ラッセラッセラッセラー」の掛け声に合わせてぴょんぴょんと跳ねながら踊る。
本商品ではプレイヤーが跳人となり、「ラッセーラ」の掛け声とリズムに合わせてカードを出し、跳ね踊る。踊る人は常にカードで指定されるため、踊るべきときにリズム良く踊れなかったり、踊ってはいけないときに釣られて踊ったりしてはいけない。リズム感に加えて瞬間判断力が試され、一度遊んだら癖になる盛り上がりと中毒性がある。
昨今のボードゲーム人気により多種多様なゲームが出ているが、掛け声に合わせて跳ね踊るカードゲームは他にない。頭脳はもちろんのこと全身を使うため、年末年始に伴う正月太りの解消や、日頃のダイエットなどにも最適である。

英語の説明書付きで外国人も楽しめる

来年開催される東京2020オリンピックに向けて益々増える訪日外国人に対しても、日本の伝統文化である“祭り”を知ってもらう良いきっかけになるだろう。本商品には英訳の説明書も付いているため、日本文化に関心のある外国人に向けても発信をしていく。

 

ゲームデザイン:くじ えみ(くじらだま)
2018年からボードゲームの制作を開始。仕事と育児の傍ら、夫婦で「くじらだま」名義で活動中。他代表作に『CMYK!』『空中都市アーレア』など

 
【商品名】ラッセーラ ゲーム NEBUTA BEAT
【ゲームデザイン】くじ えみ(くじらだま)
【発売日】2019年11月27日(水)
【価格】1,600円+税
【販売場所】全国の玩具店・雑貨店・書店
【対象年齢】6歳以上
【対象人数】3~6名
【プレイ時間】10分
【パッケージサイズ】H150×W102×D28mm
【セット内容】ハネトカード36枚、カラスハネトカード18枚、担当模様カード6枚、説明書*追加ルールつき(日本語/英語)

 

written by
オマツリジャパン編集部

オマツリジャパン編集部

オマツリジャパン編集部からは全国のおすすめのお祭りの情報を発信していきます
お祭りの最新情報をチェック!

あわせて読みたい