Now Loading...

【さくらの桜が待ってます】氏家ゆうゆうパークの桜づつみに行こう!【栃木県さくら市】

【さくらの桜が待ってます】氏家ゆうゆうパークの桜づつみに行こう!【栃木県さくら市】

暖かくなってきました!周りの景色も何だか色づき始めていませんか?

なんだかちょっと出かけてみようかな?そんな会話も出てくるかもしれませんね?そこで今回は栃木県さくら市のご紹介です!
大人数でわいわいできない今だからこそ、大切な人とゆっくりと。家族や友人、恋人と手をつなぎながら「今日はお花見だね」とつぶやく、そんな一生の記憶に残る静かで美しい「お花見」を提案します。

栃木県さくら市はこんな所

家に籠ってばかりもなんだし、遠出は気が引けるけどちょっとそこまでプラッとしたいなという時オススメな場所が栃木県にあります。それは栃木県さくら市(^_^)。あら可愛い。

栃木県さくら市は首都圏エリアから、東北自動車道を使えば1時間ちょっと。矢板ICからは20分程でもうさくら市中心部。

さくら市の桜はココがすごい

鬼怒川河川敷にあるさくら市の「桜」を代表する「氏家ゆうゆうパーク」の桜づつみ。雄大な鬼怒川と美しい山々を背景に、ソメイヨシノ約500本が総延長1560m続く姿にうっとりしてしまいます。今年はしっとりと桜を見れたら私はもう満足です。
また、広場もあるのでピクニックにもおすすめです。氏家ゆうゆうパークの桜づつみには、無料の広い駐車場があるから、車で行きやすいのも嬉しいですね。

どこまでも続く桜に感動しました

大切な人と鳴らしてほしい「むすびの鐘」

ここにはもうひとつ、むすびの鐘というスポットがあります。大切な人と一緒に鳴らすと幸せがあるそうですよ。

私は友達と来ました

早乙女の桜並木は、あと少しで見納め!?

20160406さくら市内桜193ok

こちらの写真は喜連川地区の「早乙女の桜並木」。「とちぎ百様」にも認定されたこの桜ですが、老齢のため、あと数年で伐採される予定となっています。大変残念ではあるのですが、写真のような菜の花と桜のコントラストを観れるのは、実はあとわずかなんです。この美景、見られるうちにぜひ一度行って欲しい!

さくら市の桜は例年4月の第1週目から2週目にかけてが見頃ですが、今年は暖冬の影響で、3月20日頃から咲き始め、3月下旬には満開になると地元の方が教えてくれました。

お腹がすいたら道の駅きつれがわ

大きい!

ドライブと言えば、やはり道の駅は外せない!「道の駅きつれがわ」がありました!ここはオススメ。なぜって、美味しいから!食べるなら、この地域で生産された全粒粉を使ったご当地うどんの「氏家うどん」!他にも地酒やさくら茶などもあり、見飽きませんでした。

お土産を買うならココがお勧めです!

敷地内には無料の足湯が。さらには、東日本一の養殖量を誇るさくら市の鮎を使った特産品も勢揃い。その中でもオススメなのが干し芋「甘極み」。あま~い♪

私はこれをゲット♪


喜連川温泉パンも、パン好きにはぜひ。

ここで「喜連川」パンを食べたからには、もう行こうじゃないか、日本三大美肌の湯である「喜連川」温泉。

来て見て食べたらその後は温泉へ

市営露天風呂(第2)の露天風呂!結構広い!

これは外せない!道の駅の中にも温泉施設があったけど、私は市営の露天風呂に行きました。

市営露天風呂(第2)は300円で入れました。安い(^^♪

帰る前に氏家駅前に

氏家駅前にあるさくらテラス(駅前情報館・駅前展示館)には、さくら市の文化を知ることができる展示コーナーや情報コーナーが。授乳室もあるのでママさんの立ち寄り休憩にもお勧めの施設です。

そして!さくら市に来たなら食べておきたいのが、同駅から徒歩2分のところにある「江連商店」のレインボーアイス!カラフル過ぎて食べる前に撮るしかないレベルです。これはもう、インスタグラムに載せるしかない。

レインボーアイス

聖火ランナーが走ります。

最後に、地元の人がもうひとつ教えてくれました。さくら市では東京オリンピックの聖火リレーが行われるそうです。桜のトーチを持った聖火ランナーが満開の桜の中を走る…想像するだけでも日本らしくて絵になりますね。
東京オリンピックは2021年に延期が決まりましたが、開催前のさくら市はどれ程盛り上がることでしょうか。

さくら市へのアクセス

鉄道 東北本線氏家駅下車
車  東北自動車道 上河内スマートICもしくは矢板ICから15分
*各場所についての詳細アクセスはさくら市HP、さくら観光ナビを参照ください
*新型コロナウイルス感染症の対応より施設が休館になる場合もございますので、事前の情報確認を行いおでかけください。

オマツリジャパン編集部
この記事を書いた人
オマツリジャパン オフィシャルライター
オマツリジャパン編集部からは全国のおすすめのお祭りの情報を発信していきます

あわせて読みたい記事