Now Loading...

札幌すすきの花魁がスゴい!2023「さっぽろ夏まつり」で北の夏を満喫!ビアガーデンは6つもあるの!?

更新日:2023/8/31 よっしー
札幌すすきの花魁がスゴい!2023「さっぽろ夏まつり」で北の夏を満喫!ビアガーデンは6つもあるの!?

さっぽろ夏まつりとは?

「さっぽろ夏まつり」は、札幌市で毎年7月21日〜8月16日の約1ヶ月間開催されるお祭りです。
1954(昭和29)年に始まり、今年で70回目。例年、多くの人で賑わいを見せています。
このお祭りでは、期間中、札幌市の中心部の各会場で大きく4つのイベントが催されます。
大通公園会場のビアガーデン、北海盆踊り、狸小路エリアの狸まつり、そしてすすきのエリアでのすすきの祭り!北海道の短い夏を思い切り楽しむために数々のイベントが催されます!

さっぽろ夏まつり、4つのイベントの概要

・さっぽろ大通ビアガーデン
札幌の大通公園で開催される、ビアガーデン。
大通公園といえば、札幌雪まつりでもお馴染みです。
このビアガーデンは、なんと6カ所の会場で行われていて、日本最大の約10000席もの規模!
日本の各ビールメーカーが集い、お酒・グルメを堪能できます。

・北海盆踊り


さっぽろ夏まつりでは、第1回開催から催されている風物詩。
2023年はコロナ禍が明け、4年ぶりの開催です。
大通公園西2丁目エリアで開催され、多くの人が盆踊りで夏の夜を彩ります。

・狸まつり

こちらも2023年で70回目の開催。
1873(明治6)年から続く、札幌の商店街である「狸小路」で開催されます。
狸まつりの期間中、商店街は煌びやかに装飾され、アーケード内にある「本陣狸大明神社(通称:狸神社)」を中心に、子供神輿、狸八徳例大祭が催されます。
恒例の「ナイトバーゲン」は、2023年の狸小路150周年を記念してパワーアップ!さまざまな掘り出し物を見つけられること間違いなしです!

・すすきの祭り

札幌の歓楽街「すすきの」で開催される「すすきの祭り」。
花魁道中あり、サンバあり、YOSAKOIありの太鼓あり。食べるもヨシ、飲むもヨシ、盛り上がるもヨシ!
すすきのの賑やかさを象徴するお祭りです。

華やかな花魁道中で魅了!「すすきの祭り」に潜入!

さっぽろ夏まつりの一つである、すすきの祭り。
4年ぶりの通常開催となった今年、その初日に催された花魁道中には、練り歩く花魁の姿を一目見ようと多くの人で賑わいました。
花魁道中では、華やかな衣装を纏った花魁が、すすきのの中心部を約1時間30分かけて練り歩きます。
第20回開催時に東京の浅草から花魁役を招き、花魁道中を披露したことが始まりだそうです。予想以上に人気を集め、今ではすすきの祭りの煌びやかさを象徴するイベントになりました。

花魁は、毎年公募で2名を選出。選出された2名は「夢千代大夫」「佳津乃大夫」という花魁役で花魁道中を演じます。なんと、約25cmもの高さの下駄を履いて練り歩きます。
「外八文字」という独特ながら、色っぽい華麗な歩き方で約1時間30分、すすきの道中を魅了。

歓楽街として、地元民のみならず観光客にも高い人気を誇る「すすきの」。
明治時代の北海道開拓時に、すすきのエリアに公認遊郭が設けられ、この遊郭が「薄野遊郭」と名付けられたことが、すすきのの始まりなのだとか。あたかも遊廓があった頃のすすきのにタイムスリップしたような感覚になれます。

神輿宮入りで活気づく

すすきの祭りの2日目には、全国的にも珍しい女神輿の「コンコン神輿」が4年ぶりに復活。
威勢の良い女衆が、煌びやかな神輿を担いで練り歩きます!

当日は、あいにくの雨でしたが迫力は満点!観客もその迫力に釘付け。
櫓での太鼓と笛の演奏の音は、夏の終わりの儚さを感じさせてくれました。

女神輿のあとは男衆の神輿が登場!
こちらは、女神輿とまた違ったアツさ!
コロナ禍が明け、すすきのの賑やかさがかえってきたことを感じさせるひとときでした。

大通りビアガーデンでグルメを堪能

さっぽろ夏まつりの醍醐味といえば、ビアガーデン!

札幌のランドマークである大通公園の中に、大通5・6・7・8・10・11丁目の6会場が設置されます。日本の各ビールメーカーの出店に加え、大通11丁目会場では、ビールの本場ドイツのビールも提供!
国産ビールとはまた違った美味しさが味わえますね!

今回は、大通公園6丁目アサヒビール会場と、11丁目のドイツ村会場でお食事。

まずは6丁目会場。
北海道産の材料を使ったメニューも豊富です。
豚たん炭火焼き、チョリソ、餃子、ローストチキンで乾杯!
容器には一つ一つきちんと蓋がつけられているため、衛生面も◎。
外で食べるメシはやっぱりウマイ!!

続いて11丁目エリアの札幌ドイツ村へ。


他の会場とは違い、ヨーロッパテイストのかわいい雰囲気のお店が並んでいます。


南ドイツの名物、トマト味のマウルタッシェンとドイツビールで乾杯!
マウルタッシェンは、ドイツ風の餃子といった雰囲気の料理です。さっぱりとした味わいで最後の締めにもってこい!
ドイツビールも爽やかな風味で夏にピッタリでした。

札幌の夏の夜に乾杯。
気の許せる仲間とくだらない話で盛り上がるのもアリ!恋人としっとり楽しむのもアリ!
北海道の短い夏のひとときを楽しむ、さっぽろ大通ビアガーデンに足を運んでみてはいかがでしょうか。

さっぽろ夏まつり各会場へのアクセス方法

①大通公園(ビアガーデン、北海盆踊り)
【交通機関】
地下鉄:東西線・南北線・東豊線から大通駅下車。
2番出口(5丁目)
5番出口(4丁目)
6番出口(3丁目)
8番出口(3丁目)
27番出口(1丁目)

②狸小路商店街(狸祭り)
【交通機関】
地下鉄:東西線・南北線・東豊線から大通駅下車、徒歩5分
地下鉄:南北線からすすきの駅下車、徒歩3分
札幌市電:狸小路下車、徒歩1分

③すすきの(すすきの祭り)
地下鉄:南北線からすすきの駅下車、徒歩1分
地下鉄:東豊線から豊水すすきの駅下車、徒歩5分

2023年の開催情報

①さっぽろ大通ビアガーデン
2023年7月21日〜8月16日
12:00~21:00(各所でラストオーダーの時間が異なります)

②北海盆踊り
2023年8月11日〜8月16日
子供盆踊り18:00~19:00、北海盆踊り19:00~21:00

③狸まつり
2023年7月21日〜8月16日
・ナイトバーゲン17:00~22:00

④すすきの祭り
2023年8月3日〜8月5日
3日のイベント
・連合太鼓
・花魁道中20:00~21:30
4日のイベント
・札幌をどり
・YOSAKOIソーラン
・神輿宮入り
5日のイベント
・YOSAKOIソーラン
・すすきのナイトフィーバー

祭り開催情報

名称 【2020年開催中止】さっぽろ夏まつり
開催場所 北海道札幌市大通西2丁目~11丁目
大通公園
開催日 2020年7月22日(水)~2020年8月19日(水)
7月下旬から8月中旬まで開催
主催者 さっぽろ夏まつり実行委員会
アクセス 地下鉄大通駅すぐ
関連サイト http://sapporo-natsu.com/
この記事を書いた人
オマツリジャパン オフィシャルライター

オマツリジャパン オフィシャルSNS

あわせて読みたい記事