Now Loading...

【狭山湖の桜】ジブリのとなりのトトロのモデルとなった里山の早春の彩り

更新日:2021/3/22 obaq
【狭山湖の桜】ジブリのとなりのトトロのモデルとなった里山の早春の彩り

ジブリ映画『となりのトトロ』のモデルとなった狭山丘陵

スタジオジブリが1988年に制作した長編アニメーション映画の『となりのトトロ』は公開以来、広い世代の人気を維持し続けています。監督の宮崎駿は、埼玉県と東京都の境に広がる狭山丘陵の里山をこの作品のモデルとしたと語っています。丘陵の中に建設された人造湖、狭山湖の湖畔には桜が植樹されています。例年3月下旬から4月上旬にかけて湖面を早春の彩りで包みます。2021年には気候の影響から3月下旬に満開となりそうです。

狭山丘陵の中に建設された人造湖の狭山湖

狭山湖の湖岸

狭山湖内に立つ取水塔

狭山湖の湖畔に整備された遊歩道

2017年早春の県立狭山自然公園

狭山湖の東岸には県立狭山自然公園が整備されています。園内には数多くの桜が植樹されており、2017年には4月6日(木)前後が見頃となりました。

狭山湖東岸の県立狭山自然公園

狭山湖東岸の県立狭山自然公園

狭山湖東岸の県立狭山自然公園

狭山湖東岸の県立狭山自然公園

園内には、ベンチ、休憩場、四阿の他に、石畳の堤体が整備されています。提体や園内からは桜の花越しに西武ドームや西武園ゆうえんちの姿を見ることができます。

県立狭山自然公園内に設けられた四阿

県立狭山自然公園に整備された石畳の堤体

堤体から桜の花越しに眺める西武ドーム

県立狭山自然公園から眺める西武園ゆうえんち

多種類の野鳥の姿や富士山の眺望が楽しめる狭山自然公園

狭山湖の周辺は多種類の野鳥が飛来するため、湖畔でバードウォッチングをする愛好家の姿もよく見かけられます。また気候がよければ富士山の眺望を楽しむこともできます。

湖畔でバードウォッチングをする愛好家

狭山湖越しに眺める富士山

『となりのトトロ』のシーンが目に浮かぶクロスケの家やトトロの森

狭山湖の北の丘陵の麓には、付近の里山が『となりのトトロ』のモデルとなったことを記念して、クロスケの家が建造されています。施設内にはトトロに関する数多くの展示がされており、多くのジブリファンが訪れています。

狭山丘陵の北に建造されたクロスケの家

クロスケの家の母屋内

狭山丘陵の東の麓には里山の自然が保護されています。1号地から55号地までのトトロの森に足を踏み入れると、『となりのトトロ』の中の数々のシーンが目に浮かんでくることでしょう。

クロスケの家の母屋内のトトロの森の案内マップ

トトロの森1号地

トトロの森15号地

ジブリ映画『となりのトトロ』は狭山丘陵の里山をモデルとして制作されました。丘陵の中には」狭山湖が建設され東岸には、県立狭山自然公園が整備されています。園内には桜が植樹され、例年3月下旬から4月上旬にかけて花を咲かせ湖畔を彩ります。

obaq
この記事を書いた人
オマツリジャパン オフィシャルライター
2010年より旅行系のフリーライターとして各種メディアで記事の執筆を行っております。「おまつり」には各々の地域の歴史や伝統、文化が凝縮しています。関東地方で開催されている「おまつり」を中心に、その魅力を紹介して参ります。

あわせて読みたい記事