Now Loading...

ラン活が終わったら!子どもの安全を願う「ランドセル祈願」がオススメ!

ラン活が終わったら!子どもの安全を願う「ランドセル祈願」がオススメ!

ランドセル祈願は、新入学を安心して迎えるのにふさわしい行事です。
この記事では、ランドセル祈願の意味や当日の流れ、おすすめの神社、勧学祭についてご紹介します。

ランドセル祈願って何?


お子さまと毎日登下校を共にするランドセル。ランドセル祈願では、お子さまの学業成就と通学時の交通安全、健やかな成長などを祈ってランドセルをお祓いします。お子さまの門出を祝い、6年間の無事をお祈りする重要な行事です。

ちなみに、新入生以外でもお祓いを受け付けている神社もあります。新学期を新たな気持ちで迎えたいお子さまと保護者の皆さまにもおすすめです。

ランドセル祈願の流れ

まず、行きたい神社の情報を調べます。お祓いをやっている期間はいつなのか、お祓いにかかる料金はいくらなのか、予約は必要かなどを事前にリサーチしておくとスムーズです。

当日はランドセルまたは通学バックを持って神社に向かいましょう。服装は基本的に自由ですが、迷ったらお子さまは制服かフォーマルなお洋服、保護者の皆さまはスーツを着ていくのが無難です。

神社に付いたら受付場所まで進み、申込用紙にお子さまの氏名や住所などを記入します。準備が整ったら祈願する場所に案内してもらい、お祓いを受けましょう。ご祈祷を受けるまでの所要時間は約20~30分が一般的です。
お祓いを行う場所での撮影や通話は基本的に禁止されています。お祓いの前には携帯電話の電源を切るか、マナーモードに設定しておきましょう。

ランドセル祈願ができる主な神社をご紹介

ここからはランドセル祈願をしている神社をいくつかご紹介したいと思います。
※今年や例年の情報を元に作成しておりますので、詳しくは公式HPをご確認ください。

栃木県「白鷺神社」


栃木県のランドセル祈願発祥地である白鷺神社では、2月5日~4月ごろまでの期間にお祓いを受けられます。受付時間は午前9時~午後4時ごろです。初穂料(料金)は5,000円・7,000円・10,000円から選べます。なお、予約は必要ありません。

白鷺神社では新入生ではないお子さまのお祓いも受付可能です。また、ランドセルのみでのお祓いもできるので、遠方に住んでいるお孫さんのランドセル祈願をしたい祖父母の方にもおすすめです。

白鷺神社 公式HP

埼玉県「香取神社」

 

この投稿をInstagramで見る

 

mariko(@mariko.yamayama)がシェアした投稿


香取神社では3月~4月にお祓いを受けられます。受付時間は午前9時~午後4時です。事前に電話または問合わせフォームからの申込みか、神社での直接の予約が必要です。初穂料は5,000円から受け付けています。

香取神社は毎月第3金曜日にママ向けイベントも開催しています。「神社deままマルシェ」というハンドメイドの雑貨販売やワークショップ、座談会を楽しめるイベントは毎回大盛況。ランドセル祈願とあわせて、ぜひ参加してみてはいかがでしょうか。

香取神社 公式HP

岩手県「駒形神社」


駒形神社では、3月中旬~4月中旬にお祓いを受けられます。受付時間は午前9時30分~4時30分です。初穂料は3,000円で、予約は必要ありません。

駒形神社ではさまざまなお守りも頒布しています。カエルの模様が可愛らしい「ぶじかえる御守」には、交通安全・学業増進・身体健固のご利益があるため、お子さまのランドセルにつけるのがおすすめです。

駒形神社 公式HP

石川県「菟橋神社」


菟橋神社では3月~4月末にお祓いを受けられます。祈願には予約が必要になりますが、当日予約も可能です。初穂料は5,000円・10,000円・20,000円・30,000円から選べます。

プロのカメラマンによる記念撮影プランも用意されているので、お子さまの入学記念を形として残したい方にもおすすめです。

菟橋神社 公式HP

愛媛県「伊豫豆比古命神社」

 

この投稿をInstagramで見る

 

酒井 正和(@sakai.2524)がシェアした投稿


伊豫豆比古命神社では1月~3月の亥の日にお祓いを受けられます。受付時間は午前10時~午後2時です。初穂料は5,000円で、当日の開始10分前まで予約を受け付けています。

亥の日に行うのには、お子さまには明るく元気に、希望と夢を抱いて猪突猛進してほしいという思いが込められているそうです。

お子さまが遠くに住んでいるなどの理由でお参りができない場合は、代理の方がランドセルを持ってお祓いを受けることもできます。

伊豫豆比古命神社 公式HP

防府天満宮の勧学祭を紹介


山口県にある防府天満宮では、毎年4月1日に新入学児童勧学祭を行っています。
小学校入学を迎えるお子さまを対象に、ランドセルをお祓いして通学時の交通安全と学業成就、健康を祈願するお祭りです。

勧学祭では、小学校高学年を迎えたお子さま方が「紅わらべ」という舞を奉納します。学問の神様「菅原道真公」が詠んだ御歌に合わせて、可愛らしく舞う子どもたちの姿は微笑ましさ満点です。
お祭りの後には、学業成就のお守りと記念品がもらえます。絵馬にお願い事を書いて、お子さまの学校生活が安泰であることを祈りましょう。

※例年の内容を参考にご紹介しています。今年は規模や内容を縮小・変更、または中止の場合もあるため、詳しくは主催者からの情報をご確認ください。

まとめ

この記事では、ランドセル祈願の意味や当日の流れ、おすすめの神社、勧学祭についてご紹介しました。
お子さまの新入学は保護者の皆さまにとっても大事な節目です。ランドセル祈願をして、心穏やかに入学式を迎えてみてはいかがでしょうか。

いいねを押してこの記事を応援しよう!
この記事を書いた人
オマツリジャパン オフィシャルライター
オマツリジャパン編集部からは全国のおすすめのお祭りの情報を発信していきます

あわせて読みたい記事