Now Loading...

コロナと共生する花火大会を目指し、地域に夢を与える【泉州夢花火】関西唯一の大規模花火大会として実施詳細を発表!

コロナと共生する花火大会を目指し、地域に夢を与える【泉州夢花火】関西唯一の大規模花火大会として実施詳細を発表!

一般社団法人泉州光と音の夢花火は、大阪府泉南市で10月3日(土)・4日(日)(12月26日(土)・27日(日)に開催延期)に開催予定の花火大会「泉州夢花火」の実施詳細を発表する。
公式ホームページ:https://senshuhanabi.com/

一般社団法人泉州光と音の夢花火では、2017年より「泉州光と音の夢花火」と題し、大阪府泉南市にあるタルイサザンビーチで開催してきた。

新型コロナウィルス感染拡大防止のため、全国で723件、関西では61件※1の花火大会中止が相次ぐ中、反転攻勢に向けコロナと共生する関西唯一の大規模花火大会※2として地域に“夢”を与えるべく【泉州夢花火】と今年より大会名をリニューアルした。

打ち上げ数も昨年の2万5千発より増発し、2日間で3万発を目標に、西日本・東日本の花火師たちによる“巧の技”の違いを楽しむ事が出来る『東西の花火見比べ』や、楽曲リクエスト等、さまざまな工夫による地域復興花火大会を開催する。

開催に当たり、当初の9月開催より1ヵ月開催日を延期した上で、来場者の安心・安全を図るべく、国の指針に準じて「新型コロナウィルス感染防止対策」に最大限対応し、観覧エリア内ではソーシャルディスタンスを確保出来るよう全席指定の観覧席を配置。立ち見や座り込みによる「密」を回避し、入場時や場内に於いても新たな「三密対策」を行う予定だ。刻一刻と状況が変動する為、その都度然るべく対策を講じる必要があるが、出来得る限りの防止策を施し準備を進めていく。

「泉州夢花火」によって、一人でも多くの方々に元気や勇気、そして、明日への活力を与えたい!!そんな想いで大会実施に向け、関係者一丸となり、これからも日々活動していく。

※1 2020年6月19日現在ジョルダン及び地方紙調べ。
※2 大規模の定義は単日1万発以上とする。

2020年大会コンセプト

■鎮魂・厄除け・生きる活力に
地球規模で猛威を振るう新型コロナウィルス感染により、不幸にも亡くなられた方々の鎮魂と、一刻も早い終息への祈願として、そして何よりも、この花火が未来を生き抜く活力になってほしいという願いを込め、夜空に大きな花を咲かせる。

■医療従事者応援
・無料招待 大阪府下のコロナ専門病院に勤務している方々への招待枠を設ける。
・収益寄付 有料観覧席等の収益の一部を「新型コロナウィルス助け合い基金」に寄付する。

■東西花火見比べ
●1日目(10月3日)東の花火 / 丸玉屋
花火専用のコンピュータシステムの導入で1/30秒単位で音楽と花火を同調させる事に成功し、独創的且つ画期的な花火ショー「花火ファンタジア」を開発。“誰も見たことのない”、“泉州夢花火でしか見られない“演出にチャレンジする。

【株式会社丸玉屋】
1990年に花火ショーの開発、制作、プロデュース会社としてスタート。1994年には国内の花火業界では先駆けとなるコンピュータシステムを導入し、職人の技術力と最新のテクノロジーを駆使することで革新的な花火演出を可能とした。花火の持つエネルギーを最大限引き出し、観る人に希望と力を与えることをミッションに掲げている。
実績:真駒内花火大会/勝毎花火大会/大曲~春の章~/NARITA花火大会in印旛沼/世田谷区たまがわ花火大会 (2019年 約850か所)

●2日目(10月4日)西の花火 / 葛城煙火300
日本の伝統的な割り物花火から刹那に変化する最新のコレクションまでを駆使し、
関西特有の賑やかで派手な演出の中にも、侘び寂びを感じさせる緩急を効かせるなど、
観る人の五感を刺激する花火をお届けする。

【葛城煙火株式会社】
1950年、終戦直後の暗い時代に夢を与える事業展開を願い大阪で創業し、2020年は70周年の節目の年を迎える。「一瞬の輝きを一生の思い出に」をスローガンに、常に挑戦する心、本質を見極める眼力を携え、より良い製品の提供に努めている。
実績:天神祭/西宮花火大会/阪南音楽春・秋花火/ハーベストの丘/長崎ハウステンボス/吉野花火大会(年間約120か所)

新型コロナウィルス感染防止策

感染予防対策として、三密を避ける会場レイアウトを検証、会場内の除菌・清掃徹底や飛沫防止対策を万全とすることで、来場者ならびに運営スタッフの安全と健康を守る取り組みを行う。

●消毒・清掃
・会場各所(入口、飲食エリアなど)に除菌スプレーを設置
・観覧座席の消毒
・トイレや飲食エリアの定期清掃を徹底
●飛沫防止
・会場内(場外誘導員含む)スタッフのフェイスシールド着用
・来場者へのマスク着用呼びかけ(希望者へはフェイスシールド無料配布)
●検温
・運営スタッフの検温及び健康確認
・入場ゲートにて来場者全員に検温を実施
●ソーシャルディスタンス確保
・指定席のみ販売(立見禁止)
・入場時間の分散化
・入場列では間隔を開けてお待ちいただく
・観覧席同士の間隔を広げる
・観覧エリアを複数に分散
●接触回避
・キャッシュレス支払いを推奨
・金銭授受にはトレイを使用
・飲食物のシェア禁止を呼びかけ
●追跡システム
・大阪コロナ追跡システムへの登録呼びかけ

*コロナウィルスの感染状況によって、更なる感染防止策を実施する可能性がある。

【会場見取り図】

【有料観覧席】

◇VIP ゆったりソファー席で鑑賞できる。オプションプラン随時追加予定。
◇Aエリア 正面から間近で鑑賞できる特等席。仕掛け花火や音楽との融合も楽しめる。
◇Bエリア 側面からの鑑賞にはなるものの、近距離で迫力を感じられる。
※音楽は聞こえない可能性がある。
◇Cエリア 打上位置からは離れるものの、座ってゆっくり鑑賞したい方にお勧め。
※音楽は聞こえない可能性がある。

大会概要

■日程 2020年10月3日(土)・4日(日)2020年12月26日(土)・27日(日)に開催延期
■発数 約3万発(2日間計)
■会場 泉南りんくう公園(https://sennanlongpark.com/
〒590-0535 大阪府泉南市りんくう南浜
■時間 20:00 ~ 20:45 (予定)
■料金 VIP  1ボックス/¥50,000(最大5名まで)※会場内の飲食ブースで使用できる金券¥5,000付
Aエリア 1席/ ¥6,000 ※会場内の飲食ブースで使用できる金券¥1,000付
Bエリア 1席/ ¥4,000 ※会場内の飲食ブースで使用できる金券¥500付
Cエリア 1席/ ¥3,000
■販売 全チケット7月6日(月)より発売
※公式ホームページ購入フォームより申し込める。(https://senshuhanabi.com/
※電話受付:06-4708-6658(7月6日より受付) FAX:06-4708-6471
■主催 一般社団法人泉州光と音の夢花火

【2019年開催動画】

【クラウドファウンディング】
プロジェクトページURL:https://camp-fire.jp/projects/view/255271

「祭りの灯を絶やしたくない。大阪泉州夏祭り開催支援プロジェクト」
募集期間 2020年4月27日(月)~ 7月15日(水)
新型コロナウィルスの影響で多くのイベント関係事業者が存続の危機に直面、若しくは既に廃業を余儀なくされている。“不要不急”の産業とはいえ、人が生きる上で不可欠でもある“楽しむ”選択肢を無くさないために、支援を募っている。

一般社団法人泉州光と音の夢花火
〒542-0081 大阪市中央区南船場1-14-6リレービル3F/4F TEL:06-4708-6470 FAX:06-4708-6471
2020年06月30日

オマツリジャパン編集部
この記事を書いた人
オマツリジャパン オフィシャルライター
オマツリジャパン編集部からは全国のおすすめのお祭りの情報を発信していきます

あわせて読みたい記事