Now Loading...
マツログ

節分でいわしを食べる理由とは?オススメの食べ方もご紹介!

節分でいわしを食べる理由とは?オススメの食べ方もご紹介!

節分といえば「豆まき」「恵方巻」が良く知られていますが、いわしを食べる風習があるのをご存じでしょうか。いわしは食べるだけでなく、飾られることもありますが、なぜ節分にいわしが関係あるのでしょうか。この記事では、節分にいわしを食べる由来、地域、食べ方などをご紹介します。

◆節分でいわしを食べる風習「柊鰯」とは?

ここでは節分でいわしを食べる風習「柊鰯(ヒイラギイワシ)」について説明します。柊鰯とは、節分の際、焼いたいわしの頭にヒイラギの枝を指したものを玄関に飾る風習のことをいいます。

由来は魔除け・厄払い

いわしを焼くときにでる煙と強い臭いで邪気を追い払い、尖ったヒイラギで鬼の眼を刺すという魔除け・厄払いの意味があるといわれています。またいわしを食べて体の中の邪気を追い払うという理由もあるようです。

節分でいわしを食べる地域は?

節分にいわしを食べるのは主に関西地区などの西日本が中心だといわれています。一部、関東や福島などの東北でも見られるようですが、一般的ではないようです。

なぜ節分にいわしを食べることが定着したの?

いわしはDHA・カルシウムなどを豊富に含む栄養価が高い魚です。昔は現在よりも多くのいわしが取れ、庶民の健康管理に一役買っていたと考えられます。また、いわしは、陸にあげるとすぐに弱ってしまうことや、貴族が食べるものではない卑しい魚であるということから、語源は「弱し(よわし)」や「卑し(いやし)」といわれています。さらにいわしは臭いが強い魚です。節分に弱く、卑しく、臭いの強いいわしを食べると、体内の「陰の気を消す」という意味があるといわれています。2月3日は旧暦の大晦日で、寒い時期に無病息災の儀式として栄養価の高いいわしを食べることが定着したと考えられています。

◆節分でいわしを食べるなら?食べ方をご紹介!

ここでは節分でいわしを食べるときのおすすめの食べ方をご紹介します。

ベストなのは塩焼き!

いわしの食べ方に決まりはありませんが、魔除け・厄払いの意味でもいわしの塩焼きが一番おすすめです。塩焼きはいわしそのものの美味しさを味わうことができ、小魚なので三枚におろす必要がなく、そのまま焼くことができるのもおすすめのポイントです。

恵方巻の具にして招福祈願も!

いわしを恵方巻の具にするのも流行しており、おすすめです。恵方巻は無病息災や商売繁盛の運を「一気にいただく」ということを意味しており、いわしを恵方巻の具にして招福祈願も兼ねるという点でもおすすめです。

◆いわしを食べて寒い冬を乗り越えよう!

 

この投稿をInstagramで見る

 

🐾 「鬼は外!福は内!」 今日は節分だよ〜👹 🐾 Today is a holiday in Japan called Setsubun. It’s a holiday to celebrate the coming of spring. Even though it’s still so cold!It’s kind of a funny holiday. It involves a tradition of throwing dried soy beans on Setsubun day.Throwing the soybeans represents getting rid of bad luck and welcoming good luck.As we throw the beans, we say “Oni wa soto, Fuku wa uchi.” It means “Demons out, Fortune in!” Some people eat grilled sardine and decorate its head part with a holly branch on outside their front door on Setsubun day because “Oni” doesn’t like them. All is meant to wish for good health and happiness and to keep away bad luck. #節分 #節分猫 #柊鰯

Ikura ❤︎ いくら(@ikura_0711)がシェアした投稿 –

この記事では節分にいわしを食べる由来、地域、食べ方についてご紹介してきました。豆まきや柊鰯は古くから続く風習ですが、いつの時代も健康で幸せに過ごせますようにという人々の願いは変わらないのでしょう。2020年の節分にぜひいわしを食べてみてはいかがでしょうか。

written by
オマツリジャパン編集部

オマツリジャパン編集部

オマツリジャパン編集部からは全国のおすすめのお祭りの情報を発信していきます
お祭りの最新情報をチェック!

あわせて読みたい