Now Loading...

この冬も渋谷が青に染まる!「青の洞窟 SHIBUYA」2023年は新たにクリスマスマーケットも!

更新日:2023/12/7 やた 香歩里
この冬も渋谷が青に染まる!「青の洞窟 SHIBUYA」2023年は新たにクリスマスマーケットも!

すっかり渋谷の冬の風物詩となった「青の洞窟 SHIBUYA」。2023年は12月1日(金)~25日(月)に開催されます。代々木公園ケヤキ並木は一面の青に染まり、とても幻想的! 2023年は「青の洞窟 SHIBUYA -DAY&NIGHT-」をテーマに、日中から楽しめるクリスマスマーケットも開催しています。12月4日(月)にさっそく青い世界を覗いてきました!

「青の洞窟 SHIBUYA」とは

「青の洞窟」の始まりは2014年で、実は中目黒でスタートしました。渋谷で開催されるようになったのは2016年から。代々木公園のケヤキ並木が青い水の中に沈んだように、一面が青く染まります。

イルミネーションの規模としてはそれほど大きいわけではないのですが、とにかく青一色の世界が現実離れしていて、別世界に入り込んだような不思議な気分が味わえます。

【青の洞窟 SHIBUYA 2023】
開催期間:2023年12月1日(金)~12月25日(月)
開催時間:15:00~22:00
※イルミネーションは17時点灯、クリスマスマーケットは21時まで。
会場:東京都渋谷区 公園通りから代々木公園ケヤキ並木
アクセス:代々木公園ケヤキ並木まで、各線渋谷駅、JR原宿駅、東京メトロ明治神宮前駅から徒歩約10分。

青く染まるSHIBUYAがロマンチックすぎる

こちらは公園通り側の入り口。

青の洞窟

ケヤキ並木が青くライトアップされるだけでなく、通りの真ん中にはミラーマットが敷かれているので、地面も青く染まります。

青の洞窟

イルミネーションというときらびやかなイメージですが、こちらは青一色。でもそれがとてもロマンチックなんです。「大人のクリスマス」という印象ですね。ケヤキ並木の先にたたずむクリスマスツリーがひときわ輝きます。

青の洞窟

青のクリスマスツリーも、シンプルですがとても美しい。

青の洞窟

一面の青の中、木々の間から顔を出す近隣のビルの輝きもイルミネーションのようです。

青の洞窟

ちょっと遠いのですが、スカイツリーも顔を出しています。

青の洞窟

売店の「青の洞窟 Blue Parks」前には、「青の洞窟冷凍ディスプレイ」が並んでいました。

青の洞窟

氷の上に「青の洞窟冷凍パスタシリーズ」が並んでいるんです。青い世界に浮かぶパスタのパッケージが色鮮やかで、ちょっと面白い眺め。
実はこれ、特別協賛の株式会社日清製粉ウェルナによるキャンペーンのもので、これを撮影しSNSでシェアすると「青の洞窟ボロネーゼ」がもらえるんです(プレゼントの数には限りがあります。また、製品が変更になることがあります)。詳細は公園入口や、クリスマスツリーのところに掲示されています。ぜひ撮影してシェアしてみてください。

青の洞窟

そしてこの「青の洞窟 Blue Parks」前のテーブルも、クリスマス仕様になっていて素敵。

青の洞窟

2023年はクリスマスマーケットも開催!

2023年はクリスマスマーケットを初開催。会場では、グルメや雑貨など約20店舗の出店があります。

青の洞窟

さすが、青一色できれいに整えられています。天井に布がディスプレイされているのですが、光を反射して揺らめくとオーロラのよう。

青の洞窟

マーケット内は、食品や雑貨のお店が並んでいます。クリスマスらしいディスプレイがみどころ。
こちらは「PATINASTELLA」、お菓子やオリーブオイル、調味料など様々な食品が並んでいます。

青の洞窟

かわいいクリスマスマカロンはお土産にぴったりですね。

青の洞窟

株式会社NBCメッシュテックのブースに置かれた白いクリスマスツリーはとてもお洒落。

青の洞窟

実はメインはクリスマスツリーではなく、オーナメントの方なのだそう。

青の洞窟

株式会社NBCメッシュテックは日清製粉グループの会社で、実はクリスマスマーケットの天井の布を提供しているのはこちらの会社なのだそう。意外なつながりにちょっと驚きです。

他にも素敵なクリスマスツリーがありました。フォトスポットにもなっています。

青の洞窟

こちらは立教大学の学生さんのブースで、数日ごとに様々な自治体のPRをしているのだそう。この日は埼玉県小鹿野町のPRを行っていました。

渋谷区観光協会のブースでは、渋谷区のキャラクター「シブヤラブハチ」がお出迎え。

青の洞窟

もちろん「青の洞窟」のブースも。多彩な「青の洞窟」シリーズが販売されています。

青の洞窟

マーケットを抜けると、輝く「青の洞窟」の大きな文字が。ここも人気の撮影スポットなので、人のいないタイミングで撮りたかったら、ちょっと辛抱が必要です。

青の洞窟

なお、マーケットの先にはキッチンカーエリアがあります。温かいフードやドリンクもあるので、寒い日でもゆっくり楽しめそう。

青の洞窟

「青の洞窟」を意識してか、青いキッチンカーも並んでいました。

青の洞窟

青の洞窟

こちらの素敵な青のワインが飲めるのは「CHOTTO IIKAMO」。

青の洞窟

スパークリングなので、よりクリスマスらしい気分が味わえますね。

青の洞窟

クリスマスまで続く青い夢を楽しもう

2023年の「青の洞窟」は12月25日(月)、クリスマスまで。

青の洞窟

青一色でとても落ち着いているのに、静かなきらめきが青い夢のように美しいです。

筆者は平日の17時前に行ったので比較的空いていました。可能であれば、平日の16時頃から行くと、昼夜両方の雰囲気が味わえて、比較的混雑もましではないかと思います。

ちなみに、公園近くの街路樹もまだ黄葉が続いていて、日没前には秋の彩りも楽しめました。12月4日時点での黄葉具合だと、もう少しの間楽しめるかも?

青の洞窟

ライトアップ前にはこんな感じなので、違いを楽しむのもいいですよ。

主要駅からも行きやすく、都会らしいスタイリッシュなイルミネーション。どうぞ楽しんでください!

「青の洞窟 SHIBUYA」公式サイト

祭り開催情報

名称 青の洞窟 SHIBUYA
開催場所 東京都渋谷区
渋谷公園通りから代々木公園ケヤキ並木
開催日 2023年12月1日(金)~2023年12月25日(月)
主催者 『青の洞窟 SHIBUYA』実行委員会
アクセス 【電車】
JR原宿駅、東京メトロ明治神宮前駅より徒歩10分
渋谷駅、代々木公園駅、代々木八幡駅からもアクセス可能
関連サイト http://shibuya-aonodokutsu.jp/sp/
この記事を書いた人
オマツリジャパン オフィシャルライター
花火や花見、季節のイベントなどが大好物。車の運転ができない分、飛行機・鉄道・バス・自転車そして自分の脚を駆使して全国を飛び回る、自称「鈍足の旅人」。

オマツリジャパン オフィシャルSNS

あわせて読みたい記事