Now Loading...
マツログ

4月4日は獅子の日!新居浜太鼓祭りの太鼓台には獅子が沢山!祭り好きが湧いた1日を紹介!

4月4日は獅子の日!新居浜太鼓祭りの太鼓台には獅子が沢山!祭り好きが湧いた1日を紹介!

4月4日は獅子の日

4月4日は語呂合わせで「獅子の日」と呼ばれています。SNSでもライオンの写真を投稿したり、獅子に関連するキャラクターに応援メッセージを送ったりと盛り上がりを見せていました。

2019年4月4日に行われたプロ野球西武×ロッテ戦では、西武打線が1回・2回に4点-4点(獅子)をとって8-6で勝利したのも話題になりましたね!

そんな「獅子の日」の中でも、愛媛県新居浜市のお祭り好き達はブレません!
SNSでは獅子に関する太鼓台の画像が多数投稿されていました。
この記事では、その中の一部を紹介していきます。

そもそも獅子とは?

ライオンが元となり、中国で生み出された空想上の生き物です。実物より先にその強さや高貴さが伝わり、中国独自の感性で姿形が作られたため、ライオンとは見た目が大きく異なります。
日本では「獅子=ライオン、唐獅子、狛犬」と、広い意味で使われていますね!

太鼓台の飾り幕に縫い取られた獅子達

※新居浜市以外の太鼓台、ちょうさの写真も含まれています。

最後に

新居浜人の祭りに対する愛情はとても深いですね!
新居浜太鼓祭りは毎年10月16日〜10月18日(一部15日〜)開催!
高さ5.4メートル、長さ12メートル、幅3.4メートルの「太鼓台」と呼ばれる山車が街を練り歩き、各会場で行われる「かきくらべ(担ぎ比べ)」でその勇壮さや華麗さを競います。

お祭りまであと200日を切りました!是非皆さん足をお運び下さい!

新居浜太鼓祭りについてもっと詳しく知りたい方はコチラ!

お祭りの最新情報をチェック!

あわせて読みたい