Now Loading...

中秋の名月観賞会が開催される海抜約251メートルのサンシャイン60展望台

更新日:2021/9/29 obaq
中秋の名月観賞会が開催される海抜約251メートルのサンシャイン60展望台

サンシャイン60展望台で例年十五夜の前後に開催される「中秋の名月観賞会」

2021年の中秋の名月は9月21日です。夏の暑さが和らぎ空気が澄み渡る秋の夜空に浮かぶ月の姿には、季節の移ろいや和の情緒が感じられるものです。全国各地に月見のスポットがありますが、東京池袋に建つ超高層ビルのサンシャイン60では、例年十五夜の前後に「中秋の名月観賞会」などの「天体観賞会」が開催されています。2021年には、9月21日に「中秋の名月観賞会」、9月18日~26日に「YAOKI月面探査ミッション」、9月18日~20日に「天体観賞会ワークショップ」が行われました。

2021年の「中秋の名月観賞会」のポスター

2021年の「中秋の名月観賞会」のポスター

サンシャインシティの入口

海抜約251メートルの展望台の360度のパノラマで眼下に広がる都心の光景

サンシャイン60は、池袋駅から東1キロ足らずのところに1978年に建設されました。海抜約251メートルの超高層ビルは当初、アジアで最も高いビルでした。最上階の60階は展望台となっており、都心を360度のパノラマで障害物なく見渡すことができます。

フロアの全周が展望台となっている最上階の60階

展望台の眼下に広がる都心の高層ビル群

展望台から眺める東京スカイツリー

東京スカイツリーのライトアップにコラボする中秋の名月

海抜約251メートルの高所からは眼下ばかりでなく、天体の見え方も地上とは大きく異なります。星の動きが天体ショーを演じる日には、「惑星観賞会」などのイベントも企画されます。中秋の9月中旬には「中秋の名月観賞会」が恒例となっています。21日に行われた観賞会当日は17:30前後から展望台のSKYトランポリン付近で、月や星についての解説が行われた後、中秋の名月の自由観察となりました。星空写真家の成澤広幸氏による撮影のアドバイスを受けることができたので、インスタ映えする写真を撮影することが期待できます。サンシャイン60展望台は「日本百名月の地」の一つに数えられています。

展望台のSKYトランポリン付近

「中秋の名月観賞会」の会場

「中秋の名月観賞会」での月や星、写真撮影などの解説

「中秋の名月観賞会」のモニター

「中秋の名月観賞会」のモニター

「中秋の名月観賞会」のモニター

「中秋の名月観賞会」のモニター

「中秋の名月観賞会」で設置された星空写真家の撮影機材

サンシャイン60展望台の窓越しに眺める中秋の名月

サンシャイン60展望台の窓越しに眺める中秋の名月

サンシャイン60展望台に掲示される「日本百名月の地」のパネル

「日本百名月」の案内チラシ

「日本百名月」の案内チラシ

「中秋の名月観賞会」では展望台から東の方角に中秋の名月が昇ります。同じ方向に東京スカイツリーが聳え立っています。中秋の名月の光の輝きと、スカイツリーのライトアップが時間の流れとともに変化するので、時が経つのを忘れてしまいそうです。

展望台の東の空に昇る中秋の名月

展望台の東の空に昇る中秋の名月

展望台の東の空に昇る中秋の名月

展望台の東の空に昇る中秋の名月

スカイツリーのライトアップにコラボする中秋の名月の光の輝き

スカイツリーのライトアップにコラボする中秋の名月の光の輝き

スカイツリーのライトアップにコラボする中秋の名月の光の輝き

「YAOKI月面探査ミッション」で月面探査ロボットの走行体験

「中秋の名月観賞会」の開催日を含む前後の9日間、イベントスペースで「YAOKI月面探査ミッション」の体験イベントが行われました。YAOKIは月面探査の最前線で活躍するロボットです。2022年の初頭には民間で世界初の月面調査を行い、月面の開発を推進する予定です。「YAOKI月面探査ミッション」では操作パネルで、YAOKIの走行体験を楽しむことができました。

「YAOKI月面探査ミッション」が開催されるイベントスペース

「YAOKI月面探査ミッション」での YAOKIの走行体験

砂地を走行するYAOKI

「YAOKI月面探査ミッション」体験者に配られる認定書

「YAOKI月面探査ミッション」のプレゼント案内

「YAOKI月面探査ミッション」での月の模型展示

2021年の中秋の名月は9月21日でした。東京池袋のサンシャイン60展望台では例年十五夜の前後に、「中秋の名月観賞会」などの「天体観賞会」が開催されています。海抜約251メートルの展望台からは東の方角に中秋の名月が昇り、東京スカイツリーのライトアップとコラボします。

この記事を書いた人
オマツリジャパン オフィシャルライター
2010年より旅行系のフリーライターとして各種メディアで記事の執筆を行っております。「おまつり」には各々の地域の歴史や伝統、文化が凝縮しています。関東地方で開催されている「おまつり」を中心に、その魅力を紹介して参ります。

あわせて読みたい記事