Now Loading...

「台湾フェスタ」が3年振りに開催へ 台湾の日常を体験

「台湾フェスタ」が3年振りに開催へ 台湾の日常を体験

第5回「台湾フェスタ2022~Daily life of TAIWAN~」が代々木公園広場で、7月29日~31日の3日間で開催される。

「台湾フェスタ」は、台湾の文化や食などの様々な魅力を体験することでさらなる国際親善と日台交流を推し進めることを目的に開催されるイベント。2016年に第1回を開催してから毎年7月ごろに行われており、10~15万人ほどの来場者がある。2020年と2021年は新型コロナウイルス感染症拡大の影響で中止となっていたため3年振りとなる。

第5回目の開催となる今回は、台湾の「当たり前の日常」にフォーカスするようなコンテンツを用意する。台湾の小学生が習う国民的体操をアレンジした「台湾フェスタ体操」や台湾の定番朝ご飯「蛋餅(ダンピン)」などを味わうことで台湾の朝を体験できたり、「ひと言台湾華語教室」に参加したりすることにより、「台湾の1日」を感じることができる。例年と同様に「魯肉飯」や、「小籠包」、「大根餅」などの台湾グルメも堪能できる。

■開催概要
名称:「台湾フェスタ2022~Daily life of TAIWAN~」
日程:2022年7月29日(金)・30日(土)・31日(日) ※29日前夜祭
開場10:00 終演20:00予定 ※29日は16:00〜20:00 ※雨天決行
※朝の台湾フェスタ体操は30日(土)・31日(日)の開場前に開催予定
会場:代々木公園野外音楽堂広場
(東京都渋谷区神南2 代々木公園B地区)
主催:一般社団法人台湾フェスタ実行委員会
共催:日本華商総会
企画制作:有限会社ケイズネット/株式会社 TERRACE

「台湾フェスタ2022~Daily life of TAIWAN~」公式サイトはこちらから

いいねを押してこの記事を応援しよう!
この記事を書いた人
オマツリジャパン オフィシャルライター
オマツリジャパン編集部からは全国のおすすめのお祭りの情報を発信していきます

あわせて読みたい記事