Now Loading...

たねやの春はかわいい餅菓子が必見!桜香る道明寺に、きな粉をかける草餅

更新日:2021/3/28 高橋 佑馬
たねやの春はかわいい餅菓子が必見!桜香る道明寺に、きな粉をかける草餅

滋賀発祥の老舗

明治初期に滋賀県近江八幡市で和菓子屋を設立した「たねや」。老舗の和菓子屋さんとして、デパ地下等に店舗を設けています。このたねやさんですが、季節に合わせた餅菓子を提供されているとのことで、桜のシーズンのラインナップを紹介していきます!

たねや

たねや

さくら餅

はじめに紹介するのは、桜の時期に欠かせないさくら餅!春になると食べたくなりますよね!たねやさんのさくら餅は、道明寺仕立てに桜の花を添えたかわいらしいもの。塩漬けされた葉にくるまれたこちらを食べると、春の香りが口の中に広がります!

たねや

草もち

続いては草もちです!ぽってりとした見た目がかわいらしいですね!

たねや

自社農園で育てていると言うヨモギを混ぜ込んで作られるお餅は、香り豊か。控えめな甘さの粒餡に草の香りが美味です。付属のきな粉をかけて食べるとさらに風味が引き立てられ、嬉しくなります!

たねや

たねや饅頭 さくら

最後は餅菓子ではないですが、この時期限定のお饅頭を紹介します!その名も「たねや饅頭 さくら」です!

食べて見ると慣れ親しんだお饅頭の味かと思いきや、塩漬けされた桜の香りが斬新に広がってきます。ぜひ食べてみてください!

たねや

たねやさんの桜シーズン限定の和菓子。こだわりの技が光り、食べると口の中に広がる春のおいしさはこの時期ならでは!ぜひお近くのたねやさんへ行ってチェックしてみてください!

たねや

高橋 佑馬
この記事を書いた人
オマツリジャパン オフィシャルライター
1991年生まれ。仙台出身、埼玉育ちの祭り好きです!東北、関東のお祭りがメインですが、全世界おもしろいお祭りがあったら駆けつけます!お祭りのレポートは現地の臨場感を大切に写真・動画を活用し紹介。各地のグルメ情報もお伝えします!

あわせて読みたい記事