Now Loading...

【とちぎ花センター・ローズフェスタ】花園には近郊の園芸家が育成した青バラ

更新日:2020/6/11 obaq
【とちぎ花センター・ローズフェスタ】花園には近郊の園芸家が育成した青バラ

バラの品種改良に力を注ぐ「とちぎ花センター」

花の女王バラには品種が極めて多く、現在では数万種類にも及ぶと言われています。栃木県栃木市の「とちぎ花センター」では、新しい品種のバラの育成に力を注いでいます。敷地内にはバラ園を備え、例年初夏には「ローズフェスタ」が開催されています。2020年には5月9日~6月14日の期間で行われる予定でしたが、前半は新型コロナウイルス感染予防のため臨時休園となってしまいました。ところが、5月16日に再開されマスクを着用すれば、バラの花を鑑賞することができるようになりました。

「とちぎ花センター」の入口

「とちぎ花センター」の入口の掲示

「とちぎ花センター」へのアクセス

「とちぎ花センター」に公共交通機関を利用して訪れる場合は、栃木市を巡回する「ふれあいバス」の岩舟線を利用することになるでしょう。電車の駅とのアクセスは、JR両毛線と東武日光線が接続する栃木駅、東武日光線の静和駅、JR両毛線の岩舟駅で、バスの乗車時間が最も短いのは岩舟駅です。ただ気をつけないといけないのは現在、日中に4便、2時間に1本しかないことです。

栃木市を巡回する「ふれあいバス」

JR両毛線の岩舟駅

「ふれあいバス」の岩舟線の「とちぎ花センター前」停の時刻表

「とちぎ花センター」の入口は、「ふれあいバス」の「とちぎ花センター前」停から100メートル前後です。入口を入った広場には、様々な季節の花がデコレーションされています。

「とちぎ花センター」の入口

「とちぎ花センター」の園内マップ

「とちぎ花センター」の入口広場

「とちぎ花センター」の広場

「とちぎ花センター」の広場

一年を通して季節のグラデーションをつける大花壇

広場の先には大花壇が扇状に広がります。6枚の花びらをイメージしてデザインされています。花壇は鮮やかな彩りのパンジーで埋め尽くされ、なだらかな傾斜に季節のグラデーションをつけています。一年に3回植替えが行われ、いつでも季節感を感じることができます。

広場の先に広がる大花壇

6枚の花びらをイメージして扇状に広がる大花壇

バラ園から眺める大花壇

大花壇を埋め尽くすパンジー

近郊の園芸家の育成種を含め約450種が育つバラ園や展示温室

大花壇に南に接してバラ園が設けられています。園内に約450種のバラが栽培されています。多品種のバラの中には隣接する佐野市出身の園芸家小林森治氏の育成種を見ることができます。小林氏は青いバラの交配による育種に生涯をかけられたのです。

大花壇の南に接するバラ園

大花壇の南に接するバラ園

大花壇の南に接するバラ園

大花壇の南に接するバラ園

小林森治氏が育成した青バラを紹介するパネル

大花壇に西には展示温室が建ち並び、温室を包むようにバラの花が咲いています。

展示温室を包むバラの花

展示温室を包むバラの花

展示温室の中では、栃木県内の園芸農家が栽培している品種が紹介され、季節感溢れるガーデニングの展示が行われています。温室の中ではデルフィニウム、オキシペタラン、アメジストセージなどの個性的な姿を見ることができます。

展示温室

展示温室の中に咲くデルフィニウム

展示温室の中に咲くオキシペタラン

展示温室の中に咲くアメジストセージ

「とちぎ花センター」では様々な趣向が凝らされた野外の花の鑑賞施設を備えていますが、広場の北のホール棟のイベントホールでは、植木の展示を行っています。棟内の「はなカフェ」では軽食やドリンクを楽しむことができます。広場の南のフラワー館では、切り花や植木、園芸用品の販売を行っています。

広場の北のホール棟

ホール棟のイベントホール

ホール棟内の「はなカフェ」

広場の南のフラワー館

広場の南のフラワー館

「とちぎ花センター」のバラ10選

「とちぎ花センター」では約450種のバラに出会うことができます。最後にその中から、小林森治氏が育成された「わたらせ」、「たそがれ」、「オンディーナ」、「ホワイト・キャット」を含め、10種のバラを紹介させて頂きます。

わたらせ(小林森治氏の育成種)

たそがれ(小林森治氏の育成種)

オンディーナ(小林森治氏の育成種)

ホワイト・キャット(小林森治氏の育成種)

アイスバーグ

アバウト・フェイス

シェアリング・ア・ハピネス

ピカソ

マリア・カラス

浦和レッドダイヤモンズ

「とちぎ花センター」では、一年を通して季節の花の彩りが溢れています。例年5月中旬から6月中旬にかけて「ローズフェスタ」が開催されています。バラ園では、青いバラの交配による育種に生涯をかけた近郊の園芸家の育成種を含め、約450種のバラが豊かな表情を見せてくれます。

祭り開催情報

名称 ローズフェスタ
開催場所 栃木県栃木市岩舟町下津原1612
とちぎ花センター
開催日 2020年5月9日(土)~2020年6月14日(日)
【営業時間】9:00~17:00 【休業日】月曜日(3~5月は無休、ただし5/7と5/11はのぞく)
主催者 とちぎ花センター
アクセス 【車】東北自動車道 佐野・藤岡インターから小山方面に3.5km、
車で5分
JR両毛線岩舟駅から約4.2km
東武日光線静和駅から約6.2km
【バス】
JR栃木駅南口からふれいあいバス岩船線(東回り)で約30分
東武日光線静和駅からふれあいバス岩船線(西回り)で約25分
関連サイト http://www.florence.jp/
https://www.tochigiji.or.jp/event/18885/
obaq
この記事を書いた人
オマツリジャパン オフィシャルライター
2010年より旅行系のフリーライターとして各種メディアで記事の執筆を行っております。「おまつり」には各々の地域の歴史や伝統、文化が凝縮しています。関東地方で開催されている「おまつり」を中心に、その魅力を紹介して参ります。

あわせて読みたい記事