Now Loading...

とらやは桜の季節に合わせたかわいい生菓子がたくさん!見て、食べて嬉しい

更新日:2021/3/28 高橋 佑馬
とらやは桜の季節に合わせたかわいい生菓子がたくさん!見て、食べて嬉しい

和菓子屋の老舗

室町時代後期に京都で創業し、500年弱の歴史を持つ老舗の和菓子屋「虎屋」。デパ地下をはじめ、各所に店舗を持ち、「とらやの羊羹」は特に有名ですね!この虎屋さんですが、季節に合わせた和菓子も提供されているとのことで、桜のシーズンのラインナップを紹介していきます!

とらや

とらやの生菓子

桜の咲く頃の虎屋さんの和菓子は、生菓子が必見です!様々なテーマを設けた生菓子がたくさんあり、見てるだけでも楽しい気分にさせてくれます。本日はその中から3点を厳選して紹介していきます!

とらや

春の夢

はじめに紹介するのがこちら!「春の夢」と題された白い蝶々のお饅頭です。

食べて見ると、中に入っているのは白小倉餡。ほのかな甘みがおいしく、かわいらしいフォルムと共に嬉しくなりますね!ちなみに春の夢と言う名前は、中国の故事の胡蝶の夢に因んでつけられたんだとか。

とらや

桜餅

続いては「桜餅」!春と言えば、やっぱり食べたくなる一品ですよね!虎屋さんの桜餅は上品に仕上げられ、滑らかなこしあんが特徴的。塩漬けされた桜葉の香りが一層おいしさを引き立たせます!

とらや

遠桜

最後に紹介するのが、変わった形の「遠桜」。まるで遠景に桜の木々を望むかのようなシーンを模っているとのことです。紅白が折り重なる様子から、まるでお花見に行ったような気分にさせてくれますね!

とらや

虎屋さんは、このように楊枝も付けてくれています。お出かけの際にもそのまま食べられてありがたいですね!

とらや

虎屋さんの桜シーズン限定の生菓子。見て、食べて嬉しいラインナップとなっています。ぜひお近くの虎屋さんへ行ってチェックしてみてください!

とらや

高橋 佑馬
この記事を書いた人
オマツリジャパン オフィシャルライター
1991年生まれ。仙台出身、埼玉育ちの祭り好きです!東北、関東のお祭りがメインですが、全世界おもしろいお祭りがあったら駆けつけます!お祭りのレポートは現地の臨場感を大切に写真・動画を活用し紹介。各地のグルメ情報もお伝えします!

日本の行事・風習

あわせて読みたい記事