Now Loading...

浅草 歳の市 年末恒例の”羽子板市”が開催 12月19日まで

浅草 歳の市 年末恒例の”羽子板市”が開催 12月19日まで

歳末の風物詩として親しまれている浅草 歳の市が今年も12月17日から19日までの3日間にわたり浅草寺境内で開催されます。

正月用品や縁起物が販売される市が起源とされていますが、時代とともに正月遊びとして知られる羽根突きに用いられる羽子板が縁起物として主に販売されるようになっていきました。

今では仲見世通りから境内にかけて四十近くもの出店が連なり、来年の干支や歌舞伎、世相をモチーフにした装飾が美しい羽子板が並び、訪れる参拝客の目を楽しませてくれます。

絵の具やクレヨンで自由に絵をかいてオリジナル羽子板が作れる「お絵描きコーナー」や、その場で羽子板に手形をつけることのできるコーナー、東京藝術大学デザイン科とコラボレーションした独創的な羽子板の展示なども。

世相を反映した羽子板を見物するだけでも楽しめますが、縁起物として手に入れるのもオススメです。羽子板は小さいものは1000円程度から購入ができます。

いくつかの店舗ではキャッシュレス決済も可能。

17日と18日は浅草伝統文化まつりも併催されており、羽根つき大会が催されるほか、18日は北海道鹿追町の郷土芸能で「白蛇姫舞」、浅草芸妓連によるおもてなし舞、金原亭馬生師匠による落語が開催される。対象の商店街店舗で買い物、食事をされた方には縁起根付けが配布されます。(※無くなり次第終了)

今年1年の締めくくりに、ぜひ浅草 歳の市を訪ねてみてはいかがでしょうか。

 

【開催情報】
◆浅草寺 歳の市(羽子板市)
・日時:12月17日(火)~19日(木) 9時~21時半まで開催(最終日は20時半まで)
・場所:浅草 浅草寺境内、仲見世通り

◆浅草伝統文化まつり
・日時:12月17日(火)・18日(水)

18日の行事予定
・おもてなし舞:18日15時~、16時30分~
・落語:18日15時30分~
いずれも大黒屋別館4階にて開催

・羽根つき大会 :18日12時~ 於)浅草壱福小路
・白蛇姫舞:18日11時~、13時30分~ 於)浅草壱副小路~伝法院通り~観音通り~観音メトロ通り

内容や時間等は変更になる場合がありますのでご了承ください。

オマツリジャパン編集部
この記事を書いた人
オマツリジャパン オフィシャルライター
オマツリジャパン編集部からは全国のおすすめのお祭りの情報を発信していきます

あわせて読みたい記事