Now Loading...
お花見のメッカ!上野公園でのお花見の楽しみ方&見どころをご紹介!

江戸時代から桜の名所として知られ、「お花見のメッカ」と言われている上野公園。約50種の桜の木が約1000本ほど植えられており、ソメイヨシノがメインですが、他にもヨウコウやヤマザクラなどの品種も楽しむことができます。桜の見頃は、3月下旬〜4月上旬頃です。

上野公園でのお花見の楽しみ方、見どころなどをご紹介します。

上野公園のお花見写真をご紹介!

View this post on Instagram

桜の魔法 ♡♡🌸 . . I'm currently missing Japan and my best friend who decided to stay there so much. I will visit her in October but it's still so long to go! I've lived there for a total of 2.5 years and even though I don't want to relocate and work there longterm (working conditions are just..bad compared to Germany), I often go through phases where I miss every bit of my second home, and it hurts. I can't wait to finally get back, meet old friends and visit lovely places again 💕 Have a great Saturday! 🙂 . . #sakura #sakura🌸 #uenopark #livingabroad #japan #pastellife #pinkaesthetic #桜 #桜まつり #上野公園の桜 #japanlife #naturephotography

Sam // サミー 🌸🎮🍵さん(@colorcrrush)がシェアした投稿 –

お花見の見どころは?

上野公園にはたくさんの桜が植えられていますが、中でも中央園路の桜並木は約400mにおよび、「さくら通り」と呼ばれています。空を埋め尽くさんばかりの桜の下にはお花見用のスペースが設けられており、桜の時期は連日大賑わいです。

17:00〜20:00の間は、ぼんぼりによるライトアップも行われるので、昼間とは違う夜桜の幻想的な姿を見ることができますよ。上野公園の夜桜は、弘前公園・高田公園と共に、「日本三大夜桜」のひとつに選ばれるほどですので、上野公園に来たら必見です!

また、「上野東照宮」や「弁天堂」、「清水観音堂」などの歴史建造物と夜桜が同時に観賞できるのは、上野公園ならではでないでしょうか。

桜の開花時期に合わせて「うえの桜まつり」が開催され、青空骨董市が開かれたり、屋台がたくさん並んだりと大変盛り上がるので、ついつい時間を忘れてしまいます!

別の楽しみ方もできる、上野公園のお花見

「賑やかなお花見もいいけど、ゆっくり落ち着いて桜を見たい」という人は、不忍池方面に行ってみてはいかがでしょうか?不忍池付近は比較的静かにお花見を楽しむことができます。ボートに乗りながらのお花見もおすすめです。

また、上野公園の近くには動物園や博物館もあるので、お花見のついでに、そちらにも足を延ばしてみてはいかがでしょうか。

上野公園のお花見基本情報

【場所】東京都台東区上野公園5−20
【アクセス】JR上野駅より徒歩2分
【駐車場】100台(1時間400円)
【開園時間】5:00〜23:00
【トイレ】14か所
【注意事項】火気使用禁止
【入場料】無料

written by
オマツリジャパン編集部

オマツリジャパン編集部

オマツリジャパン編集部からは全国のおすすめのお祭りの情報を発信していきます
お祭りの最新情報をチェック!

あわせて読みたい