Now Loading...

銀のさらからうな重が2021年も登場!土用の丑の日は、宅配で鰻をゲット!

更新日:2021/7/28 高橋 佑馬
銀のさらからうな重が2021年も登場!土用の丑の日は、宅配で鰻をゲット!

2021年の土用の丑の日

暑い夏がやってきた!となれば、やっぱり食べたくなるのが土用の丑の日の鰻ですよね!2021年の土用の丑の日は、7月28日。栄養満点の鰻を食べて夏を乗り切りましょう!

飲食店、小売店と各社が土用の丑の日に合わせ提供しているうなぎ商品。今回は宅配寿司で有名な銀のさらさんが出しているうな重をご紹介していきます!

銀のさらのうな重

銀のさらは、国内最大手の宅配寿司チェーン店。「銀のさら」と筆文字で書かれた配達中の白いバイクを見たことがある方も多いのではないでしょうか。この銀のさらですが、お寿司だけではなく「うな重」まで宅配してくれちゃうんです!

と、言うことで「うな重(上)」を早速注文してみました。ネットから注文でき、なんと15分単位で日時指定ができると言う素晴らしさ。銀のさらは忙しい方の味方ですね!そうこうしているうちに配達員さんが来てくれ、届いたのがこちらです!

銀のさら

重厚感のあるお重に入れて届けられる嬉しさ。配達員の方から受け渡された瞬間、テンションが上がります!しかも割り箸と山椒付きです。

※銀のさらは容器リターン式です。気軽に食べたい方は使い捨て容器も選択できます。

銀のさら

いざ、開封!

さあ、蓋を開けて見ましょう。すると登場したのが上下に置かれた2枚の大きな鰻!

銀のさら

表面のこのテリがたまりません!焼き目も食欲をそそられますね!

銀のさら

ご飯の上にも、満遍なくタレが落とされています。お米とタレのコンビネーションは、箸が止まらなくなっちゃいます!

銀のさら

【次ページ】実食した感想は…

高橋 佑馬
この記事を書いた人
オマツリジャパン オフィシャルライター
1991年生まれ。仙台出身、埼玉育ちの祭り好きです!東北、関東のお祭りがメインですが、全世界おもしろいお祭りがあったら駆けつけます!お祭りのレポートは現地の臨場感を大切に写真・動画を活用し紹介。各地のグルメ情報もお伝えします!

あわせて読みたい記事