Now Loading...
マツログ

わらじまつりが主役!東北絆まつり2019 in 福島

わらじまつりが主役!東北絆まつり2019 in 福島

平成23年(2011年)3月11日発生した東北地方太平洋地震(東日本大震災)の鎮魂と復興を願い始まった東北六魂祭から引き継がれた東北絆まつりも3年目を迎え、今年は福島県福島市にて開催され東北6県の各県庁所在地の夏祭りを披露されました。
その中でも福島市の夏祭りと言えば福島わらじまつりです。

東北絆まつり

■50回目の今年、新しくなる?

江戸時代から400余年の歴史がある福島市信夫山・羽黒神社のお祭り暁まいりを参考に昭和45年(1970年)に福島市と福島商工会議所が福島市民の健脚を願って始まり今年で50年目(50回目)を迎えます。そして50回目の今年、新しくなります。
東北絆まつり

新しくなる理由とは?

東北六魂祭や東北絆祭を福島わらじまつり実行委員会メンバーが視察するなかで、数年前から他県に誇れるまつりにしたいと言う思いが強くなったことと、今年「50回目」という節目の年でもあるのが新しくなる理由です。
東北絆まつり

■12メートルの大わらじは圧巻!みどころ満載のわらじまつり

東北絆まつり

初日のみどころ

初日8月2日は、いままでのわらじまつりファイナルとして修祓式、わらじ競争、わらじおどり、ダンシングそーだナイト、引継式が行われます。
福島わらじまつり新しくなるにあたり、初日のイベントのほとんどが今年で最後を迎えます。来年からわらじ競争などが行われなくなる・・・と聞くと、少し寂しい感じがしますね。

東北絆まつり

東北絆まつり

2日目のみどころ

2日目8月3日は、新しくなったわらじおどりを披露します。福島市ゆかりの音楽家で今年のNHK大河ドラマの音楽を手掛ける大友良英さんに総合プロデュースを依頼し笛太鼓の生演奏で新しいわらじ音頭を作り上げました。まつりの伝説や由来による本来の意義などを踏まえて作成したシナリオを基に、音楽や踊り、衣装を一体的に作り上げた内容で、新しくなります。

福島市各地の祭りで使われている「福島音頭」のリズムを取り入れた和太鼓のアンサンブルに編曲し、勇壮な太鼓隊による生演奏に合わせて新生わらじおどりを踊ります。
東北絆まつり

東北絆まつり

3日目のみどころ

3日目8月4日は、わらじ奉納とフィスティバルFUKUSHIMA納涼盆踊りが行われます。長さ12メートル(もしかしたら日本一)の大わらじを担ぎ市街地を練り歩き信夫山の羽黒神社に奉納が行われます。盆踊りは街まか広場で開催されます。
東北絆まつり

8月3日10時~12時には、わらじ作り体験教室がウィズもとまち4Fと、エスパル福島店2Fセンタースペースで開催されます。事前申込み不要で当日参加受付です。受付時間は11時半までですが材料が無くなりましたら終了です。参加費無料です。作ってわらじはお守りとして持ち帰りできます。ウィズもとまち前では同時間に、わら担ぎ体験ができます。また、新わらじおどりの一般参加者大募集中です。

■問い合わせ先
福島商工会議所内わらじまつり実行委員会 担当:地域振興課
電話:024-572-7118

ライターの個人的なおススメは、なんといっても3日目の大わらじ奉納!12メートルの大わらじを担いで市街地を練り歩くシーンは圧巻ですので是非皆さんに見に来て欲しいと思います。

東北絆まつり

■わらじまつりと合わせて楽しみたい福島の観光スポット!

福島市内から車で20分~30分くらい移動すれば飯坂温泉、土湯温泉、穴原温泉、信夫温泉、高湯温泉などがあり、日帰り温泉も色々ありおススメです。

ライターおススメの温泉:花ももの湯

数ある温泉の中でも、飯坂温泉、花ももの湯がおススメです。泉質が違う3つの源泉、それぞれがかけ流しで庭園露天風呂などが楽しめます。

【いいざか 花ももの湯】

住所:福島県福島市飯坂町字西滝ノ町27
TEL:024-542-0087
HP:http://www.hotel-juraku.co.jp/hanamomonoyu/

ライターおススメの福島グルメ:「ももや」のうどん

福島グルメとして有名なのが餃子ですが、私のオススメはうどんです。
福島市霞町にある「ももや」さんです。
こちらは添加物なし!こだわりの自家製麺!
数日前に予約すれば伺う前日より仕込みをして好みの太さにしてくれます。予約が入らない日は20食限定になり、混みあえば完売閉店になります。魚や昆布を使った自家製ダシが自慢です。またダシだけの販売はしておらず、通販もしていない為、ももやに食べに行くしかありません。レンガ調の建物も素敵。
お値段もリーズナブルなのが嬉しいですね。

【手打ちうどん ももや】

住所:福島県福島市霞町7-21
電話:024-531-1027

食べログはコチラ

■福島わらじまつりの基本情報

開催期間
2019年8月2日(金)、3日(土)、4(日)

会場
2日・3日:国道13号・信夫通り ほか
4日:羽黒神社(わらじ奉納)・街なか広場(納涼盆踊り)

交通案内
●国道13号・しのぶ通り
電車:JR福島駅下車徒歩5分
車:東北自動車道・福島西ICから15分
●羽黒神社
バス:JR福島駅から福島交通・ バス市内循環「ももりん」2コース乗車→「福島テレビ」下車→徒歩30分(羽黒神社まで)
車:東北自動車道・福島飯坂ICから15分
※駐車場は用意されていないので、会場周辺有料駐車場をご利用下さい。

【問合せ先】
福島わらじまつり実行委員会
〒960-8053 福島県福島市三河南町1-20
(福島商工会議所内)
TEL:024-536-5511 FAX:024-525-3566

東北絆まつり

インフォメーション

名称 福島わらじまつり
開催場所 福島県福島市栄町
開催日 2019年8月2日(金)~2019年8月3日(土)
16:15~21:15、土曜は10:00~21:05
アクセス JR福島駅から徒歩5分(信夫通り)
関連サイト http://www.fmcnet.co.jp/waraji/
https://www.mapple.net/spot/7010146/
お祭りの最新情報をチェック!

あわせて読みたい