Now Loading...
マツログ

「吉田の火祭り」の見どころを、元:富士吉田市民に聞いてみた?!

「吉田の火祭り」の見どころを、元:富士吉田市民に聞いてみた?!

こんにちは!甲信越を愛する歴史好きライターのりかちゃんです。
今回は、山梨県富士吉田市で行われる「吉田の火祭り」の見どころをご紹介しようと思います!

吉田の火祭りは、富士山の裾野に位置し、富士登山の玄関口でもある山梨県 富士吉田市で毎年夏に行われるお祭り。幻想的な松明の炎と、世界遺産富士山のコラボが楽しめるお祭りは写真映え必至!!

そして…何を隠そう、私の主人は山梨県富士吉田市の出身。これは地元民ならではのディープな記事が書けそうだ!旦那氏、よろしく頼むよ!!

元:富士吉田市民が語る「吉田の火祭り」の思い出

早速、元:富士吉田市民で、富士吉田市民歴18年の旦那氏に、「吉田の火祭り」の見どころを聞いてみました。

旦那氏)え…吉田の火祭りの見どころ?松明がただ燃えてるだけだよ??

りか)…ええええ??????それだけ?

旦那氏)うん。あと、熱いね。

りか)そんなーーー!もっとこう、お祭りが近づいてくるとワクワクしたとか、大人神輿が早く担ぎたくてもどかしかった…とか、屋台のりんご飴が不味かったとか…そういうのあるでしょうよ!

旦那氏)う~ん…別にそんな思い出ないなぁ。

りか)そっかぁ…。(心の声:使えねぇええええ!)

それもそのハズ。実は旦那氏の出身は富士吉田市の中でも「下吉田」と呼ばれる地域で、吉田の火祭りが行われる「北口冨士浅間神社」の氏子は「上吉田」と呼ばれる地域で全然別なんだそう。例えるなら、調布と府中くらい違うみたいです。(分かりにくい!)

* 上吉田:北口冨士浅間神社 ⇒ 通称「上浅間」

* 下吉田:小室浅間神社(旧称:冨士山下宮浅間神社) ⇒ 通称「下浅間」

地元の方には、このように呼ばれて親しまれています。ちなみに「下浅間」のお祭りは秋に流鏑馬が行われたりしていますが、これについてはまた別の機会に。

ということで、のっけから旦那氏情報が役に立たなくなってしまったので、、気を取り直して見どころをご紹介したいと思います。(とほほ)

吉田の火祭りってどんなお祭り?

 

この投稿をInstagramで見る

 

松明に想いを乗せて . 週末は夏の終わりの お祭りを追いかけてました 地元の人たちが 富士山を大事にしてるのがわかる ここからの鳥居と富士山は ずっと撮りたかったので カメラマンの激戦区にがんばって入りました! . Location:Yamanashi . #sonya7rii #japan_night_view #東京カメラ部 #tokyocameraclub #photravelers #photo_shorttrip #art_of_japan_ #bestphoto_japan #bestjapanpics_ #s_shot #jp_photoclub #instagramjapan #japan_of_insta #visitjapanjp #mtfuji_fpn #igersjp #team_jp_ #photo_jpn #japan_photo_now #tv_travel #ig_worldclub #lovers_nippon #daily_photo_japan #nightskape #landscapelovers #吉田の火祭り #mtfuji #富士山

Yo-ko Sekiguchiさん(@yo.ko.sekiguchi)がシェアした投稿 –

吉田の火祭りは、富士山の登山シーズンに終わりを告げるお祭り。富士山のお山じまいの祭りとして毎年8月26日、27日に行われます。日本3奇祭、日本10大火祭りにも数えられており、北口冨士浅間神社とその摂社である諏訪神社のお祭りで、古くからこの地に根付く富士山信仰に基づいています。


【北口冨士浅間神社】コチラはとっっても素敵な神社なので是非一度足を運んでほしいです!変に観光地化されていなくて厳かな雰囲気。日光東照宮よりよっぽどステキ。

先ほど北口冨士浅間神社は「上吉田地区」を氏子としているとご紹介しましたが、実はこの地域は富士山信仰と密接な関係があるんです。

昔から上吉田地区には「御師(おし)」と呼ばれる、富士山信仰をする上で重要な役割を果たした人たちが住んでいました。御師(おし)たちの住宅は、仏教で言う宿坊のようなもの。
また、御師(おし)は単に宿の提供だけでなく、富士山信仰に関する教義の指導や祈祷なども行い、富士信仰の全般をお世話していました。


【現存する御師(おし)住宅】他にも古い趣を残す御師住宅が、上吉田地区にはたくさん残っています!巡りたい。

ちなみにこんなガイドツアーも行われていますので、興味のある方はぜひ~!

『おし街さんぽ』ガイドツアーはこちら

改めてご紹介!「吉田の火祭り」の見どころ

富士山信仰に基づいたお祭りであることが分かったところで…吉田の火祭りの見どころを気を取り直してご紹介して行きます!

①お神輿の形に注目!神輿渡御

明神型神輿と富士山型神輿の全くデザインの異なる2つのお神輿が出るのが、吉田の火祭りの特徴。富士山の形のお神輿…とは、なんとも山梨らしいですね。富士山型のお神輿は渡御の途中で3回地面に打ち付ける…という場面がありますので、見逃さないようにしましょう!

▼明神型神輿

 

この投稿をInstagramで見る

 

吉田の火祭 北口本宮冨士浅間神社と境内社 諏訪神社の両社による例大祭で、毎年8月26日の「鎮火祭」と、翌8月27日の「すすき祭り」の2日間にわたって行われます。 #吉田の火祭り #鎮火祭 #北口本宮冨士浅間神社 #浅間神社 #富士山 #富士吉田 #山梨 #mtfuji #yamanashi #dairy_photo_jpn #JapaneseNature #JapaneseCountryside #AmazingJapan #AmazingView #coolJapan #beautifuldestinations #WonderfulDestinations #tokyocameraclub #pt_life_ #traveljapan #ExploreJapan #japanlicious #japanholiday #ilovejapan #lovers_nippon #japan_of_insta #fujisanactivities #yoshidafirefestival

Katsuto Hirokawa 🇯🇵さん(@sokohakatonaku.goat.me)がシェアした投稿 –

▼富士山型神輿

②幻想的な世界がそこに…松明点火

神輿渡御が終わり、辺りが暗くなってきたところでいよいよ松明に点火です!この松明、お祭りの始まる1ヵ月以上前から制作を進め、当日は80本以上の松明が参道に所狭しと並べられます。富士山のシルエットと松明の炎…なんとも幻想的な光景です!

ちなみに松明には2種類ありますので、その形にも注目してみて下さいね!

* 筍形(高さ約3メートル)⇒ 主に企業が奉納する松明
* 井桁 ⇒ 家毎に組まれた松明

松明が燃えて火の粉が飛んでくる可能性がありますので、おめかしして行かないことをおススメします!

 

⇩ ドローンで空撮しているであろう動画を発見!これ見てるとお祭り気分アガる~~!!

お祭りと合わせて楽しみたい!富士吉田グルメ。今度こそ、元:富士吉田市民に聞いた!

せっかく吉田の火祭りを観に、富士吉田市まで足を運んだなら地元の名物も楽しんで帰りたいですよね。
富士吉田市と言えば、吉田うどんがソウルフード。コシがとっっっても強く腹持ちが良いうどん。富士吉田市内には約60軒のうどん屋さんがあると言われ、一見、「普通の民家?」と間違えそうな店構えのところが多いのが特徴です。
美味しいと噂の吉田のうどん屋さんの情報を、元:富士吉田市民に聞いてみました。今度こそ、頼むぜ旦那氏!

美也川 (みやがわ)

1杯300円~とリーズナブルなのが嬉しい。コロッケやメンチカツなどの揚げ物も美味しいと評判です。

【住  所】山梨県富士吉田市松山5-9-12
【営業時間】10:30-14:30(平日)10:30-14:00(土曜 祝日)
【定 休 日】日曜日
【店舗情報】http://www.fujiyoshida.net/spot/87 ★食べログはコチラ

桜井うどん

 

この投稿をInstagramで見る

 

#桜井うどん #吉田のうどん #富士吉田 #シンプルイズベスト #つめたいの #うどん #グルメ #食べ歩き #グルメ記録 #富士山

k.zzz.runさん(@k.zzz.run)がシェアした投稿 –

メニューはかけうどんのみ!冷か温かの二択になります。王道シンプルな吉田うどんが楽しめます!

【住  所】山梨県富士吉田市下吉田5-1-33
【営業時間】10:00~14:00 ※売切れ次第閉店
【定 休 日】日曜日
【店舗情報】http://www.fujiyoshida.net/spot/57 ★食べログはコチラ

美也樹 (みやき)

富士急ハイランドのすぐ近くに位置するコチラの美也樹 (みやき)は、自家製手打ち麺。ちょっと麺が不揃いなのも手打ちならではです。店舗おススメの【肉うどん】には馬肉を使用。吉田うどんを代表するお店の一つです。

【住  所】山梨県富士吉田市新西原4-3-6
【営業時間】11:00-14:00(売り切れ次第終業)
【定 休 日】日曜日、祝日
【店舗情報】http://www.fujiyoshida.net/spot/117 ★食べログはコチラ

…と、ここまでご紹介してお分かりかと思いますが、実は富士吉田市のうどん屋さんは日曜定休のお店が多いんです!これはもともと織物工場で働く労働者のランチとしてうどんを提供することが多かったからだとか。そのため日曜日はお休みのところが多いんですね。なので、日曜日に吉田のうどんを食べたい方は、道の駅に行きましょう!

道の駅 富士吉田

【住  所】山梨県富士吉田市新屋1936-6
【営業時間】10:00-17:00(10月-06月) 09:00-18:00(07月-09月)
【定 休 日】年中無休
【店舗情報】https://www.fujiyoshida.net/sp/180 ★食べログはコチラ

…アレ?ここまで紹介しておいてなんですが、もっと役立ちそうな「吉田うどんマップ」が存在していたことに気付いてしまった…
富士吉田市にはたくさんのうどん屋さんが存在するので、もっと知りたいという方はコチラをどうぞ…!
(やっぱり、我が家の旦那情報は使えなかった…!)

【保存版】この時間帯はここに行け! 営業時間別「吉田のうどん」店舗リストはこちら

まとめ

富士吉田市へは高速バスや電車を利用しても首都圏から2時間ほどと好アクセス!富士山は遠くから眺めてもキレイですが、麓から見る富士山はまた一層の迫力があります。
日にち固定のお祭りなので、今年は開催が平日ですが、少し遅めの夏休みを取ってぜひ足を運んでみて下さい!
吉田の火祭りに、「来らっせぇ!」

 

※トップ画像出典:wikipedia

インフォメーション

名称 吉田の火祭り・すすき祭り
開催場所 山梨県富士吉田市上吉田地区
北口本宮冨士浅間神社上吉田地区
開催日 2019年8月26日(月)、2019年8月27日(火)
火祭り(26日)は15:00~、すすき祭り(27日)は13:30~20:00
主催 北口本宮冨士浅間神社
アクセス 富士急行河口湖線富士山駅から富士急山梨バス忍野八海経由御殿場駅行きで6分、浅間神社前下車すぐ(北口本宮冨士浅間神社)
関連サイト http://www.mfi.or.jp/himatsuri/
https://www.mapple.net/spot/19000281/
written by
りかちゃん

りかちゃん

甲信越を愛する歴史好きライターのりかちゃんです。長野、山梨、新潟のお祭りをメインにご紹介して行きます!
お祭りの最新情報をチェック!

あわせて読みたい