オマツリジャパンはこの度、JR東日本スタートアップ株式会社(代表取締役社長:柴田裕)の主催する『JR東日本スタートアッププログラム2020』の応募242件の内、採択企業に選ばれましたのでお知らせを致します。

取り組みの内容

東北エリアを対象に、地域の祭りへの参加・運営をテーマとした交流体験型ファン創出プログラム「祭り留学」の造成・ツアー催行を行うことで、関係人口の創出を図り、地域との継続的な関わりを生み出します。

取り組みの背景

祭りは地域の文化の中心であり、地域コミュニティの中心的存在です。オマツリジャパンでは創業以来、日本全国の様々な祭りの運営サポートを行って参りましたが、中でも「担い手不足」は多くの祭り主催者が抱える共通の悩みでした。そこで、開催当日の参加者を誘客するだけでなく、祭り開催前のアクティビティを通じて祭りや地域に興味を持つ地域のファンを生み出し、新しい祭り参加や地域との関わり方を生み出したいと考えております。

本プログラムでは、JR東日本が持つ交通インフラを活用し、当該エリアへの移動を活性化させると共に関連するイベントを実施することで、関係人口の創出を目指した実証実験を行います。

プレスリリースはこちら

株式会社オマツリジャパン

この記事を書いた人

株式会社オマツリジャパン