オマツリジャパンではこの度、Facebook Japanと共に、Withコロナ/Afterコロナ時代の新しい祭りを考える「祭り未来プロジェクト」を発足致しました。
発足にあたり、Facebookグループ「祭り未来会議」を立ち上げ、Withコロナ/Afterコロナ時代の新しい祭りの実現に向けて、オンライン・オフラインの両面からコミュニティづくりをサポートして参ります。
また、2020年12月1日(火)にはFacebookグループ「祭り未来会議」参加者を中心に、祭りの主催者・参加者が共にコロナ禍における新しい祭りの在り方を考える「祭り未来会議 キックオフセッション」を開催致しますので、合わせてお知らせを致します。

プレスリリースはコチラ

「祭り未来プロジェクト」発足の経緯

新型コロナウイルス感染症拡大の影響で、多くの祭りが中止を決定せざるを得ないなか、オマツリジャパンには「形を変えて祭りを開催したい」と言う関係者からの相談が多数寄せられました。本年夏にオマツリジャパンが主催した「オンライン夏祭り2020」は中止となった祭りの救済措置としての開催でしたが、総再生回数21,000回を突破という大きな反響を呼びました。
新型コロナウイルス感染症拡大の影響で、祭り主催者はもちろん、祭り参加者や担い手など、祭りを取り巻くあらゆる関係者たちが、今一度祭りの在り方を見つめ直し、祭りの未来について考える契機となった本年、関係者の横のつながりを作り、ノウハウや情報の共有を求める声が大きくなって参りました。
このような状況を受け、創業以来、日本全国の祭りを支援してきたオマツリジャパンと、「コミュニティづくりを応援し、人と人がより身近になる世界を実現する」ことをミッションに掲げるFacebook Japanとが共同で「祭り未来プロジェクト」を発表する運びとなりました。

Facebookグループ「祭り未来会議」概要

「祭り未来プロジェクト」発足後、第一弾の取り組みとしてFacebookグループ「祭り未来会議」を立ち上げます。祭り主催者を始め、祭りが好きなファンや祭りを応援したい企業など、立場を超えて「祭りを盛り上げる」各者が集い、積極的に互いのノウハウや情報を共有することで、祭りが抱える課題解決を目指し、祭りの未来について共に考えるコミュニティとして運営して参ります。コミュニケーションは主に非公開Facebookグループ「祭り未来会議」上で行うほか、コミュニティ内のミーティングや各種イベントをオンライン・オフライン問わず開催する予定です。

「祭り未来会議」コミュニティ参加のメリットなどを解説した記事はコチラ

Facebookグループ「祭り未来会議」詳細

非公開Facebookグループ「祭り未来会議」に参加いただいた方に、グループ内での積極的なコミュニケーションを促すと共に、下記コンテンツから拡充し提供を致します。なお、コミュニティの参加者については、今後3年以内にグループの参加者1万名の突破を目指して参ります。

コンテンツ

(1)オマツリ知恵袋

祭りの主催関係者が疑問に思っていることを質問したり、経験・知識を有する主催関係者など参加者が知っていることについての質問に回答することで、Facebookグループに参加している方同士でお互いに知恵を教え合い、分かり合うことを可能にします。

(2)主催者・自治体など関係者向け情報提供

祭り主催関係者にとって有益な補助金情報・案件情報・感染症対策情報や、オマツリジャパンメディア事業部にてリリースされた主催者インタビューなどを公開します。

(3)お祭り交流会

祭り主催者の関心が高いテーマを設定したイベントの他、祭りファンも交えたメンバー同士の横のつながりを広げ、新しいアイディアを創造するきっかけとなる交流会などを実施します。

コミュニティの参加方法

祭り主催者の方を中心に、祭り参加者の方、企業の方など「祭りを盛り上げたい」方でしたら参加可能です。下記、3つの手順にてFacebookグループにご参加下さい。

(1)Facebookグループ参加リクエストを送信

Facebookグループへの参加リクエストを送信してください。承認後、コミュニティへ参加いただけます。

(2)グループ内の専用スレッドへ自己紹介の記入

専用のスレッドへ、自己紹介とグループへのメッセージを投稿してください。

(3)アンケートの入力

任意でご記入をお願いしております。共通課題のリサーチや、コミュニティ内での議論テーマとして参考にさせていただきます。

Facebookグループ「祭り未来会議」はコチラ

本プロジェクトの発足について、オマツリジャパン代表取締役社長 加藤優子と、Facebook Japan代表取締役 味澤将宏は以下のように述べています。

オマツリジャパン 代表取締役社長 加藤優子

オマツリジャパンは創業以来、祭り主催者が直面している問題を解決すべく、多面的なサポートを行なってまいりました。その中で、「他の祭り主催者が、どのように祭りを運営しているのか知りたい」とのお声はコロナ以前から多数寄せられており、全国で行われているたくさんのお祭りの中に、問題解決のヒントがあるはずと考えておりました。さらにこのコロナ禍においては、祭り主催者のコミュニティや横の連携が一層重要なものとして浮かび上がってきております。今回はFacebook Japan様の協力を得てFacebookグループ「祭り未来会議」を立ち上げることにより、横の繋がりを生み出し、祭りに関わる全ての人が一丸となって新たな祭りの形を共に考え、祭りの課題解決のための交流の場にしていきたいと考えております。
これからもオマツリジャパンは祭りに関わる全ての人のサポートに尽力してまいります。

Facebook Japan 代表取締役 味澤将宏

新型コロナウイルス感染症の感染拡大を受け、Facebook社は離れていても家族や友人とつながりを保つことを支援し、正確な情報へのアクセスを可能にするための機能の拡充に注力してきました。なかでも、Facebookグループは2010年に機能が発表されて以来、共通の目的意識や関心事、趣味などを持つ世界中の人々のつながりをサポートをし、物理的な距離を超えて様々なコミュニティが生まれています。今回のプロジェクトが、日本全国にいる祭りの関係者がつながり、新しい祭りの在り方を見出すコミュニティを形成し、未来の日本の祭りを、祭りの主催者と参加者の双方にとって例年に勝るとも劣らない充実したものにするための一助となることを願っています。

「祭り未来会議 キックオフセッション」開催概要

第一弾のイベントとして「祭り未来会議 キックオフセッション」を開催します。
当日は、オンライン祭を開催した「桐生八木節まつり」の主催者である桐生市の方と、入場制限付きで「中野駅前盆踊り大会」をオフライン開催した鳳蝶 美成氏に登壇いただき、コロナ禍で祭りを開催するにあたり気を付けたポイントや、オンラインでの祭り開催配信時のポイントなどを紹介いただきます。
登壇者のお二人から共有された事例やナレッジを踏まえ、オンラインでつないだ参加者からも活発なアイディア出しを行っていただき、主催者と参加者が共に一丸となって新しい生活様式を意識した「新しい祭りの在り方」について考えます。

「祭り未来会議 キックオフセッション」開催情報

日 時:2020年12月1日(火) 14時~16時
場 所:スペースマーケット会議室 渋谷宇田川町店(東京都渋谷区宇田川町17-2伸工ビル)
登壇者:中野駅前大盆踊り大会 実行委員長 鳳蝶 美成氏
桐生八木節まつり 主催 群馬県桐生市 ご担当者様
オマツリジャパン 共同代表 取締役 山本 陽平
オマツリジャパン CPO(Chief Project Officer) 菅原 健佑
イベント参加:コミュニティ参加者の方は当日ディスカッションへの参加が可能です。Facebookグループページ内でご案内いたしますので、お早めにご登録ください。(会場・配信機器の都合上、参加希望者多数の場合、抽選にて参加者を決定します)
視 聴:オマツリジャパンFacebookページにてFacebook live配信

株式会社オマツリジャパン

この記事を書いた人

株式会社オマツリジャパン