Now Loading...

【2022年開催中止】顕密寺 五大力餅会陽

中止
2022年2月6日(日)
岡山県美作市尾谷1111

五大力餅会陽は岡山県美作市で行われる伝統行事。
重さ185キロの鏡餅を運ぶ天下之奇祭。
185キロの餅を持ちあげ、長い距離を歩いた人が福男とされ、餅にさわると御利益や、体調の悪い人も餅にさわると快方に向かうと言い伝えられています。
すごい数の餅まきもあるので、家族で楽しめるお祭りとして地元で長く愛されています。

※新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、イベントの中止・変更、店舗・施設の休業、営業時間の変更が発生している場合があります。 詳細は各公式サイト等でご確認ください。

みどころ

子供力餅は、重さ53キロの餅をかかえてモチ時間を競いあいます。
優勝者は5分近くモチ上げて、まさに力餅!

祭りに参加するには

大人会陽は、2段の餅をもって最長距離を歩いた人が福男とされます。
優勝者は、30m近くの記録。
子供会陽は、長い間、上餅を持ち続けられるか時間を競います。
優勝者は、5分近くも持ち上げる記録。

歴史・由来

起源は1221年に後鳥羽上皇が配流されたときに、この寺に立ちよられて、祈願された際に、地域の方々が大きい餅を作り献上したことが由来とのことです。

豆知識

185キロの鏡餅、お相撲さんなみの重量!
五大力餅会陽に参拝すると、福智の力を授かると同時に厄除けになるとのことです。
厄年の人はこの餅にさわると厄払い、体に悪いところがある人は餅にさわり、その手でなでると快方に向かうと言い伝えられています。

コネタ

こちらの餅まきは半端な数じゃないので、福引き景品でバケツが用意されています。

みんなの投稿

祭りの思い出を投稿しよう

このお祭りはまだ投稿はありません。
お祭りの感想や写真、応援メッセージなど、投稿してみませんか?

このお祭りの写真

このお祭りの記事

インフォメーション

名称 【2022年開催中止】顕密寺 五大力餅会陽
開催場所 岡山県美作市尾谷1111
顕密寺
開催日 2022年2月6日(日)
※※毎年2月第1日曜日 10:00子供力餅会陽、12:00護摩供、13:00五大力餅会陽
アクセス 中国自動車道美作ICから約25分
関連サイト https://kenmitsuji.com/121/
https://www.okayama-kanko.jp/event/12828
最終更新日:2022年2月14日(月)17時57分
※ 最新の情報ではない可能性があります。お祭りへ行かれる際は、最新の公式情報を必ずご確認下さい。
※日時・場所・出演者・参加に関する条件・料金等が変更や誤記などにより実際と異なる場合がありますのでご留意ください。

こちらもオススメ

このお祭りの特徴