Now Loading...

きうり封じ

2023年7月29日(土)、2023年7月30日(日)
愛媛県西条市楠乙454番地

江戸時代から300年間続く病気封じの秘法で、年に一度夏の土用丑の日に行われる催事で、胡瓜(きうり)に身代わりになってもらい病を封じ込めることができるとされています。
きうり封じの前日には前夜祭もあり、願い事を護摩木に書き柴灯護摩の火にくべて諸願成就を祈ります。
胡瓜の埋められる境内にある穴は、毎年の祈祷が終わると信者たちの思いがこもった胡瓜で溢れます。

※新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、イベントの中止・変更、店舗・施設の休業、営業時間の変更が発生している場合があります。 詳細は各公式サイト等でご確認ください。

お知らせ

きうり封じの日程(令和5年)
7月29日(土) 前夜祭
午後8時 柴灯大護摩
午後9時 大般若奉打
午後11時 延命長寿之法修法

7月30日(日)(土用丑の日) きうり封じ
午前10時/正午/午後2時
夏祈祷封病きうり封じ修法

インフォメーション

名称 きうり封じ
開催場所
愛媛県西条市楠乙454番地
世田薬師
開催日 2023年7月29日(土)、2023年7月30日(日)
※毎年夏の土用丑の日
【次回開催予測:2024年7月下旬頃】
主催/情報提供者 世田薬師
アクセス ・電車:JR「壬生川」駅下車し、タクシーで約12分
関連サイト http://www.setayakushi.or.jp/goennich...
最終更新日:2023年6月23日(金)18時47分
※このページの情報は株式会社オマツリジャパンが調査した時点のものです。
※ 最新の情報ではない可能性があります。お祭りへ行かれる際は、最新の公式情報を必ずご確認下さい。
※日時・場所・出演者・参加に関する条件・料金等が変更や誤記などにより実際と異なる場合がありますのでご留意ください。

北海道・東北の祭り

この祭りを作成・掲載された方は、ログインしてこのページを編集いただけます。

オマツリジャパンリーダーズにログイン