Now Loading...

難易度レジェンド級! 4秒で仲間外れを見つけられたら神!<お祭り脳トレ>

難易度レジェンド級! 4秒で仲間外れを見つけられたら神!<お祭り脳トレ>

さあ、あなたは仲間外れを見つけられましたか? 正解はこちら!

 

間違えやすい漢字の代表格である「萩」と「荻」。ちなみに、読み方は「萩(はぎ)」、「荻(おぎ)」です!

「萩」がつくお祭りといえば、「萩時代まつり」!

「萩時代まつり」とは、今も江戸時代の面影を残すことで知られる山口県萩市で、萩市古来の奉納行列「萩大名行列」が市内を練り歩く、11月開催の秋の一大イベントです。「平安古備組」と「古萩町大名行列」を合わせ、総勢200名を超える行列が城下町を中心に市内を練り歩きます。

午後からは、萩時代まつりのメインイベントである「萩時代パレード」が開催。江戸時代を再現し毛利歴代藩主や高杉晋作率いる奇兵隊の衣装をまとった人々が萩市の中心地を練り歩きます。

パレードは一般参加も受け付けているようなので、次回開催された折には、ホームページなどで情報をチェックしてみましょう。

萩時代まつりの詳細レポートはこちら!

オマツリジャパン編集部
この記事を書いた人
オマツリジャパン オフィシャルライター
オマツリジャパン編集部からは全国のおすすめのお祭りの情報を発信していきます

あわせて読みたい記事