Now Loading...

あしがくぼの氷柱2021をレポート 氷柱ライトアップ、プロジェクションマッピング、伝統芸能コラボ

更新日:2021/2/17 高橋 佑馬
あしがくぼの氷柱2021をレポート 氷柱ライトアップ、プロジェクションマッピング、伝統芸能コラボ

秩父三大氷柱の1つとして知られる「あしがくぼの氷柱」。埼玉県横瀬町で例年1月上旬から2月下旬に出現する壮大な氷の空間で、例年多くの人がこの幻想的な光景を見ようと訪れています。2021年は、1月12日(火)~2月23日(火・祝)に開催されています。

あしがくぼの氷柱

幾重にも重なる氷柱に包まれ、ダイナミックな空間を楽しめるこちら。実は地元の人たちの手によって造られています。山の斜面に沢の水をかけ、自然の寒さでじっくりと美しい氷柱を造り上げていくことによって、幅200m・高さ30mにも及ぶこの空間を見られるようになっています。

あしがくぼの氷柱の概要はこちらの動画をご覧ください!(映像撮影制作:横瀬町地域おこし協力隊 宮下遥明)

あしがくぼの氷柱 特設WEBページはこちら

幻想的な夜間ライトアップ

金曜・土曜・日曜・祝日の17時から行われる「夜間ライトアップ」は毎年話題にもなる見どころです。43基のLEDライトが色を変化させながら氷柱を彩り、幻想的な空間を作り出します!

あしがくぼの氷柱

あしがくぼの氷柱

伝統芸能・里宮の神楽

2021年には、横瀬町に伝わる伝統芸能のステージプログラムが登場。期間中の指定日に、「里宮の神楽」と「芦ヶ久保の獅子舞」が披露されました。

この記事では「里宮の神楽」の模様をお届けします。

あしがくぼの氷柱

横瀬町内にある武甲山御嶽神社里宮。こちらで4月と10月のお祭りに合わせて行われているのが、里宮の神楽です。かつては炭焼きをする人が多く関わっていたことから、別名「炭焼き神楽」とも呼ばれています。今回は17座ある演目の中から「変面想」が披露されました!

あしがくぼの氷柱

変面想とは、その名の通り顔が変わってしまう演目です。登場人物は、木花咲耶姫(コノハサクヤヒメ)と姉の磐長比売(イワナガヒメ)、そして武神。妹の美貌に嫉妬した姉が鏡を奪い取り、はたまた自分の顔を見て醜態から豹変して暴れだすと言うストーリー展開です。そこに武人が登場し事を納め一件落着と言うお話で、なかなかに見応えがあります!

さて内容をご紹介していくと、まず登場するのが木花咲耶姫。ステージに登場し、観客を沸かせます!

あしがくぼの氷柱木花咲耶姫

鏡や扇子、すずを持ち、舞を行っていきます。

あしがくぼの氷柱

続いて登場するのはお姉さんの磐長比売。

あしがくぼの氷柱磐長比売

木花咲耶姫と同様に舞を行っていきます。こちらは鏡ではなく御幣を持っていますね。

あしがくぼの氷柱

木花咲耶姫の持っている鏡に映る醜い姿を見て動揺します。

その醜い姿が自分だと気づきに鬼と化し暴れだす!変面完了です!

あしがくぼの氷柱

激しい暴れっぷりです。

かなり威圧的。そうこうしているうちに、妹から鏡を奪い取りました!

あしがくぼの氷柱

そして、鏡に映る自分のおぞましい姿を見た磐長比売の反応がこちら。

あしがくぼの氷柱

暴れっぷりがエスカレートしたところで、事を鎮めに武神が登場!凛々しい姿です!

あしがくぼの氷柱

対峙する磐長比売と武神。さあ、どうなるのか!

あしがくぼの氷柱

お互いに激しい応戦です!

武神が鏡を取り返しました!最後に祈りを捧げて演舞が終わります。

あしがくぼの氷柱

氷柱とプロジェクションマッピングの協演

伝統芸能を見た後は、こちらも2021年からの新しい試み「プロジェクションマッピング」。氷柱を色とりどりの光で照らし、独特な世界観を表現します。このプロジェクションマッピングを手掛けるのは、国内外で数々のプロジェクトを手掛けてきた「NAKED, INC.」です。

プロジェクションマッピングは、横瀬町の神話にあるダイダラ坊という大男の神様が登場し、ダイダラ坊が「冬」を連れてきて、あしがくぼの氷柱にさらに神秘的な世界が広がるという演出です。

氷柱へ、幻想的な映像が映し出されていきます。

あしがくぼの氷柱

あしがくぼの氷柱

花火も登場しました!

あしがくぼの氷柱

大輪の花火が打ち上げられ、最後を締めくくります。

あしがくぼの氷柱

映像でもぜひご覧ください!

氷柱に合わせて味わいたいグルメ

あしがくぼの氷柱に合わせ、町内の飲食店がコラボメニューを提供。横瀬町の食の魅力が堪能できます!

※情勢により営業日・営業時間が変更になる場合がございますので、ご了承ください。

鴨汁氷柱そば

そば処「かわ伸」の「鴨汁氷柱そば」。店主自ら育てた大根を氷柱に見立て、そばに合わせた一品。1,227円(税抜き)。
※非常事態宣言発令中につき20時までの時短営業中

山芋鉄板

「焼肉デート」の「山芋鉄板」。氷柱の白さをイメージして作られた期間限定メニュー。545円(税抜き)。
※非常事態宣言発令中につき20時までの時短営業中

氷柱いちごパフェ

焼き鳥屋、「三代目山ちゃん」の「氷柱いちごパフェ」。横瀬産のいちごをふんだんに使った贅沢なデザートです。500円(税抜き)
※情勢により営業日・営業時間が変更になる場合がございますので、ご了承ください。

その他のグルメ情報はコチラ

芦ヶ久保へのアクセス

都心からあしがくぼの氷柱を見に行く際は、池袋線・西武秩父線の特急電車に乗るのがおすすめです。(飯能駅で各駅停車に乗り換えです)

あしがくぼの氷柱

約2時間で最寄りの芦ヶ久保駅へ到着することができます。なお期間中の土休日、一部の特急電車が芦ヶ久保駅に臨時停車するので、飯能駅での乗り換えなしでアクセスすることができます。

あしがくぼの氷柱

 

【期間】2021 年 1 月 12 日(火)~2 月 23日(火・祝)
※情勢により開催日が変更になる場合がございますので、ご了承ください。
【時間】月曜日~金曜日:9:00~16:00まで
土日曜・祝日:9:00~19:00まで(最終受付 18:30)
※ライトアップ点灯17:00から(日没より発色いたします。)
【環境整備協力金】300円(中学生以上)
※土・日・祝日の13:00~19:00は下記より事前申込制
お申し込み:https://eventregist.com/p/yokozekanko/status/live

【アクセス】
西武秩父線芦ヶ久保駅より徒歩10分

高橋 佑馬
この記事を書いた人
オマツリジャパン オフィシャルライター
1991年生まれ。仙台出身、埼玉育ちの祭り好きです!東北、関東のお祭りがメインですが、全世界おもしろいお祭りがあったら駆けつけます!お祭りのレポートは現地の臨場感を大切に写真・動画を活用し紹介。各地のグルメ情報もお伝えします!

あわせて読みたい記事