Now Loading...
【あしかがフラワーパーク・春のバラ祭り】全身が花で覆われるローズガーデン

「あしかがフラワーパーク」で開催されるバラ祭り

四季を彩る花々は数え切れませんが、バラは気品溢れる花から甘い香りを漂わせ、花の女王と賞賛されます。全国各地にバラ園がいくつもありますが、栃木県足利市の「あしかがフラワーパーク」の中にもローズガーデンが設けられています。例年、春と秋のシーズンには多種多様のバラの花が鮮やかに園内を彩ります。

「あしかがフラワーパーク」の正面ゲート

「あしかがフラワーパーク」のローズガーデン

2019年の5月20日~6月9日には「あしかがフラワーパーク・春のバラ祭り」が開催されました。2020年は新型コロナウイルス予防のため、4月13日から5月10日まで臨時休園しましたが5月11日に再開し、バラの花を鑑賞することができるようになりました。ただ当面は、入場者は3千人以下に制限され、開園時間は例年7:00~21:00ですが、当面は9:30~17:00に短縮されています。入園にはマスク着用が必要で、検温、手指の消毒が実施されています。

「あしかがフラワーパーク」の正面ゲート

正面ゲートに設置された新型コロナウイルス予防のための掲示

正面ゲートのチケット売場

正面ゲートの特設入園口

「あしかがフラワーパーク」へのアクセスは、2018年4月にJR両毛線に「あしかがフラワーパーク」駅が開業し、大きく改善されました。東京ドーム約7個分の広大な敷地には、一年を通して様々な花が咲き季節感が溢れる彩る花園です。

2018年4月に開業したJR両毛線の「あしかがフラワーパーク」駅

「あしかがフラワーパーク」の園内マップ

フラワーステージを鮮やかに彩る多種多様のバラ

正面ゲートから「あしかがフラワーパーク」に入園すると、バラのゲートが出迎えてくれます。ゲートを潜ればフラワーステージのエリアです。

フラワーステージの東で訪れた人々を出迎えるバラのゲート

フラワーステージの東で訪れた人々を出迎えるバラのゲート

フラワーステージの東で訪れた人々を出迎えるバラのゲート

フラワーステージでは、色も形も異なる数多くのバラが、季節の花々に包まれています。

フラワーステージ

フラワーステージ

フラワーステージ

フラワーステージ

フラワーステージの北はバラの花が、小さな池に沿ってエリアを縁取ります。南を流れる水路の上に設けられたベンチは、バラの花に包まれロマンチックなムードに浸ることができそうです。西面のうす紅の棚では、水際からのんびりと、フラワーステージ全体を眺めることができます。

フラワーステージの北

フラワーステージの北を縁取るバラの花

フラワーステージの北を縁取るバラの花

フラワーステージの南に設けられたベンチ

フラワーステージの西のうす紅の棚

うす紅の棚から眺めるフラワーステージ

バラの花がステレオタイプに彩るローズガーデン

フラワーステージからフードテラスを右に見ながら北西に進むとローズガーデンです。ローズガーデンの東にはバラの花がドームやアーチを描き、絶好のカメラスポットとなっています。

ローズガーデンの東

ローズガーデンの東のバラのドーム

ローズガーデンの東のバラのアーチ

ローズガーデンの園内は見渡す限りのバラの花です。全身がバラの花に埋もれます。小さな子どもばかりでなく大人もバラの花に隠れてしまいそうです。

ローズガーデン

ローズガーデン

ローズガーデン

ローズガーデン

ローズガーデン

ローズガーデンの北面には色とりどりのバラの花が、高さ約4メートル、幅約120メートルの壁画を描いているかのようです。

ローズガーデンの北面を鮮やかに彩るバラの壁画

ローズガーデンの北面を鮮やかに彩るバラの壁画

園内の各所には、パーゴラ、トンネル、ゲートが設けられ、バラが立体的な装飾を施します。周囲には日除けつきのベンチが設置されているので、休憩を入れながらバラの園を散策することができます。

ローズガーデンに設けられたバラのパーゴラ

ローズガーデンのバラのトンネル

ローズガーデンの水路を覆うバラのトンネル

ローズガーデン園内のバラのゲート

ローズガーデンの周囲に設置された日除けつきのベンチ

バラばかりでなく多種多様の草木を鑑賞できる「あしかがフラワーパーク」

春の「あしかがフラワーパーク」では、フラワーステージ、ローズガーデンを中心に約500種、約2500株のバラの花を楽しむことができます。一株ずつ丹念に観察すると一日でも時間が足りなくなるかもしれません。ところが、広大な「あしかがフラワーパーク」は、いつも季節の花で満ち溢れています。バラと同じ時期に園内の中央付近には多種のクレチマスが花を咲かせています。四季彩のステージは一年を通して季節の彩りで包まれます。

バラと同時期に咲くクレチマス(ブルーエンジェル)

バラと同時期に咲くクレチマス(ビオラ)

バラと同時期に咲くクレチマス(マリーポワスロ)

「あしかがフラワーパーク」の四季彩のステージ

バラの開花前に「あしかがフラワーパーク」を彩るのは藤の花です。園内中央に育つ大藤や西ゲート付近の大長藤は、フラワーパーク開園のきっかけとなった大樹です。花をつけていなくても堂々とした姿に圧倒されます。

園内中央に育つ大藤

西ゲート付近に育つ大長藤

充実したグルメやショップ

一日いても飽きることのない「あしかがフラワーパーク」で、食事の心配をする必要はありません。レストラン・ウェステリアやフードテラスでは、軽食から下野牛、佐野ラーメンなどのご当地グルメを味わうことができます。また、ショッピングハウス、花売場、おみやげ売店も充実しています。

レストラン・ウェステリア

フードテラス

ショッピングハウス

花売場

おみやげ売店

「あしかがフラワーパーク」のバラ10選

春の「あしかがフラワーパーク」では、約500種のバラに出会うことができます。最後にその中から10種のバラを紹介させて頂きます。

アウグスタ・ルイーゼ

カクテル

しのぶれど

スーパースター

スパニッシュ・ビューティー

ノスタルジア

ピカソ

プレイガール

ミラベラ

リメンバー・ミー

「あしかがフラワーパーク」は、一年を通して季節の花の彩りに包まれます。例年5月中旬から6月上旬にかけて、ローズガーデン、フラワーステージを中心に約500種、約2500株のバラが園内を鮮やかに彩ります。

written by
obaq

obaq

2010年より旅行系のフリーライターとして各種メディアで記事の執筆を行っております。「おまつり」には各々の地域の歴史や伝統、文化が凝縮しています。関東地方で開催されている「おまつり」を中心に、その魅力を紹介して参ります。
お祭りの最新情報をチェック!

あわせて読みたい