Now Loading...

夏がきた!秋田名物「ババヘラアイス」素人でもできた「バラ盛り」って何?

夏がきた!秋田名物「ババヘラアイス」素人でもできた「バラ盛り」って何?

暑い夏がやってくると食べたくなるのがアイスクリーム。秋田のご当地名物「ババヘラアイス」が、なんとご当地以外でも食べることができたんです!こちらの記事では、通販でお取り寄せした「ババヘラアイス」の作り方、実食レポとあわせて、秋田のお祭りをご紹介をします。暑い夏はアイスと祭りで♪ 最後までぜひご覧になってくださいね!

ババヘラアイスって?

ババヘラアイス

秋田の夏の風物詩「ババヘラアイス」は、秋田県民に70年以上愛されるご当地アイスです。
夏になると国道沿いに現れるカラフルなビーチパラソル。妙齢のおばさんが、その場で作ってくれるババヘラアイスをもとめて県内外から人が訪れます。

中でもバラの花びらのようにコーンにアイスを盛る「バラ盛り」は人気!この「バラ盛り」は熟練の売り子さんが作り始めたもので、売り子さんのテクニックの見せどころでもあるんです!
(※無謀にもオマツリジャパンメンバーでこの「バラ盛り」に挑戦することに……悪戦苦闘の様子は記事中盤で!)

ババヘラアイスと販売する女性

ババヘラアイスは独特の食感が特徴的なアイス。いちご味とバナナ味がスタンダードですが、限定で淡い水色のソーダ味、秋田県産のメロンを使用したメロン味など、さまざまなフレーバーがあります。秋田へ行く機会があれば、いろんな味を試してみたいですね!

今回、オマツリジャパンで手にいれたのは、スタンダードなババヘラアイスを作ることができるセット。

ババヘラアイスセット

すでにバラの形に盛られたカップアイスと、自ら作るために用意されている2種のアイス、ヘラ、コーンカップが入っていました。

ババヘラアイスセット

カップのババヘラアイスかわいく盛りつけられたカップのババヘラアイス

いざ、挑戦!バラを作ることはできるのか?

ババヘラアイスといえば、その場で盛り付けてくれるのもお楽しみの一つ。しかし、それを自分で盛り付けるとなると……
ババヘラアイス初心者が無謀にも「バラ盛り」に挑戦してみました!

まずはアイスの蓋をオープン!
いちご味のピンクとバナナ味の黄色のアイスがお目見えしました。見た感じジェラートのようでもありながら、アイスの柔らかさも感じます。

ババヘラアイスとヘラ

早速ヘラでアイスをすくってみようと思ったら……

ババヘラアイスをすくう男性まだまだカチンコチンなアイス

硬い!とんでもなく硬いです。力のありそうな男子にバトンタッチしましたが、それでも硬い…… ということで、20分ほど放置しました。

ババヘラアイスをもりつける女性

はい!女性でも簡単にヘラですくうことができました!
クーラーのきいた部屋での20分の放置。外なら数分で溶けそうです。待てない方はちょっと外へ出してみてもいいかもしれませんね。

無事アイスをすくうことができたということで、ここから4名での試行錯誤が始まりました。

まずは、中心部に黄色のバナナ味のアイスを盛り付けます。コツはこんもり盛り付けること!

ババヘラアイスをもりつける女性

次は花びらを一枚一枚作っていきます。イチゴ味のピンク色のアイスが花びら感を出してくれますね。
しかしこれが難しい!縦にスライドさせながら、大きめに作るのがおすすめ!

ババヘラアイスをもりつける女性

焦らずに一枚一枚の花びらを丁寧に作っていきます。

完成!バラに見えますよね!???

ババヘラアイスをもりつける女性

完成したババヘラアイスをもつ女性

最初はどうなることかと思いましたが、最終的には可愛い「バラ盛り」が完成しました!

さて、実はここにいたるまでに他3名のメンバーも「バラ盛り」に挑戦しておりました。行程は割愛しますが、完成形を一応お披露目させてくださいね。

完成したババヘラアイス1stトライのババヘラアイス!1枚1枚の花びらがモコモコ。これはこれで食べ応えあり!

完成したババヘラアイス2ndトライ!このあたりから縦にスライドすると花びらが作りやすいということに気づく。

完成したババヘラアイス1、2回目で得たコツを元に完成!まだ蕾!?

自分たちでやってみて、プロの「バラ盛り」の完成度の高さに改めて感服!実際に秋田へ行き盛り付けているところを観察して、その技を盗んで再度トライしたい!

ババヘラアイスの味は?

ババヘラアイス

カップアイスと自分たちで盛り付けたコーンの方と食べ比べしてみました!

■オマツリジャパンメンバーの感想は?

「あっさりした味わいでコーンカップとあいます!思ったよりもシャリシャリ感があって、小学生が好きな味!バナナといちごを一緒に食べると、バナナの甘味といちごの酸味が混ざって美味しい!」

「アイス感もありつつもかき氷のような食感。駄菓子っぽい感じで、プール帰りに食べたくなる感じです!ちょっと溶けることで美味しさが増します。かわいいビジュアルは、10代女子にもウケそうです」

「コーンとの相性が◎ いちご味もバナナ味もどこか懐かしい味で、青春の味がします♡ 最初のシャーベット感、溶けてきたときのミルク感、2度美味しく、ゆっくり味わうのがおすすめです。」

「いちご味、バナナ味と単体で味わうだけでなく、両方の味を一緒に食べてみたり、溶けるのを待ってみるのもあり!お好みの味を見つけてみるのもいいですね♪」

「200m先でイチゴとバナナが手を振っています!うすいというか、懐かしいというか……結構シャリシャリしているので、炎天下で食べたい!」

「バナナの味が強め!いちご味は単体で食べるといちごの味を感じました! カップアイスのパッケージは今風ですが、個人的には昭和感があったら嬉しい♪」

昭和世代では、ここで懐かしアイスのパッケージ話で大盛り上がり♪

カップアイスだったら、ゆっくり溶けるのを待ちながら食べるのも◎ サクッと軽い食感のコーンと冷たいアイスの合わせ技もGOOD!どちらで食べても美味しくいただくことができました!

そうだ!秋田へ行こう

実は、秋田はお祭りの宝庫!
「秋田竿燈まつり」「全国花火競技大会・大曲の花火」、「西馬音内盆踊り」といった夏に開催されるお祭り以外にも、冬に開催される「横手かまくら」や「男鹿のなまはげ」、一年中何かしらのお祭りがあるんです。

今回ご紹介したババヘラアイス以外にも、きりたんぽ鍋、いぶりがっこ、日本酒など美味しいものがたくさんある秋田。グルメとあわせてお祭りも楽しむ旅を企画してみてはいかがでしょうか?

秋田の魅力的なお祭りに関する記事はこちら

いいねを押してこの記事を応援しよう!
この記事を書いた人
オマツリジャパン オフィシャルライター
オマツリジャパン編集部からは全国のおすすめのお祭りの情報を発信していきます

あわせて読みたい記事