Now Loading...

夏の暑さも吹き飛ぶ!目にも涼しいマスカットを使った和菓子が美味☆

更新日:2022/8/4 マツコ
夏の暑さも吹き飛ぶ!目にも涼しいマスカットを使った和菓子が美味☆

2022年、記録的な暑さが続く夏のひと時、眼にも涼やかなマスカットを一粒使った映える和菓子はいかがでしょうか?国内に150店舗、海外に30店舗をもつ宗家源吉兆庵が、マスカットの生産から心を砕いてお届けする、心躍る贅沢な一品です。やわらかな求肥とマスカットの酸味が優しく合う味と美しい色に癒されて、厳しい夏の暑さを乗り切り、健やかに過ごしましょう!

宗家源吉兆庵の「陸乃宝珠」ってどんなお菓子?どこで買える?

宗家源吉兆庵は、1946年岡山県に生まれ、70年以上の歴史を誇ります。国内店舗は約150店、海外にも30店舗あります。東京では銀座本店の他、松屋銀座や新宿京王百貨店、東武百貨店池袋店、セレオ八王子店などにも店舗があります。

この宗家源吉兆庵を代表する人気のお菓子で、5月下旬から数量限定で販売が開始されるのが、マスカット オブ アレキサンドリアをまるごと一粒包んだ「陸乃宝珠」です。この「陸乃宝珠」を販売するため、源吉兆庵農園でマスカットの栽培も行い、果実の栽培から商品化まで一貫した和菓子作りを行っています。(参考:源 吉兆庵農園について|宗家 源吉兆庵 (kitchoan.co.jp)

一粒の値段は330円(税抜)。2020年からは季節に合わせて3種類のブドウが使用されるようになりました。5月下旬から9月下旬はマスカットオブアレキサンドリア、8月下旬からは黒ブドウ、オーロラブラック、10月上旬からは紫苑。いずれも岡山県のみで生産されているブドウです。秋になるのが楽しみになってきます。

映える和菓子「陸乃宝珠」はどんな器に合う?

陸乃宝珠は一つ一つこのように個包装されています。

購入した陸乃宝珠を持ち帰って、映える写真を撮影しようとあれこれ試してみました。さて、どんな器に合うでしょう??

ひとまず用意したのは焼き物とガラスの小皿を数種類。また下に敷くものもいくつか用意してみました。それでは撮影を開始しましょう!

まずはシルバーのクロスを敷いてみました。

袋から出してみると開けてみると、グリーンカラーが涼し気な美しい輝きを放つ陸乃宝珠が一粒入っています。
一押しの緑色の入ったガラスのお皿に乗せてみましたが、下に敷いたシルバーのクロスが少し強い感じです。

青みが強く、翡翠色と会わないのではと心配していたこちらのお皿。でも意外に色のコントラストが合います。良い感じ。

普段使いしている焼き物の小皿。和菓子感はありますが、あまり涼し気な感じは伝わらないかも。やはりガラスが夏の撮影にはおすすめです。ということで、ここからはガラスの器に絞って撮影していきたいと思います。

次は、敷物を黄緑のペーパーに変えてみました

緑の器に緑のペーパーで緑感が強すぎる気はしますが、涼し気な感じは出ているかも。ただ緑が多すぎて、商品の色が映えない気もします。

青いガラスの小皿にのせてみました。こちらは意外といい感じな気もします。

今度は白いペーパーを試してみました。

意外と緑と緑が生かし合わないことに気づきます。絶対合うと思ったのに、残念!

最後は、緑の補色の薄紫のクロスを敷いてみました。

緑の色合いがとても映えるように感じたのですが、いかがでしょうか?

まずは青いガラスの小皿で。夏らしさを演出するためにこちらは緑茶を添えて。またマスカット感を出すために、商品をカットして断面もみえるようにしてみました。

こちらは緑のガラスの小皿。こちらも紫のクロスにしたところ、緑の色合いが映えているように感じます。緑茶も添えてみました。

黒文字を乗せて。インスタに載せるとしたらこれでしょうか。

どんな味?素材を生かした美味しさの秘密は?

さて、撮影が終わったところでお味の方はいかがでしょう?

半分に切ると中に種があります。一口パクリ。シャインマスカット特有の甘みと酸味の交わった味わいが、やわらかな求肥とじゃりっとした砂糖の強い甘みと合わさってとても美味。自然で上質なおいしさです。まさにマスカットなのですが、丁寧に手を加えられ、愛情を注がれたおいしさに心打たれます。マスカットそのものよりおいしいと思わせるのはさすがです。

そしてもう一口パクリ。最後に口に残る強めの砂糖の甘みとマスカットのきゅんとする酸っぱさがとてもよく響きあって、後味がとてもおいしく感じます。冷たい緑茶にもぴったり合いました。

故郷のように居心地「源吉兆庵銀座本店」

今回は銀座の宗家源吉兆庵銀座本店で購入しました。銀座6丁目、銀座通りを銀座三越から新橋方面に歩いていくと右側に素敵な店舗があります。2019年にグランドオープンした銀座本社ビルは、THE HOUSEと名付けられています。

お客様にとって、ふるさとのように帰りたくなる場所であるように、との思いで名付けられたこちらの本店、二階から上はレストランになっています。この時期はかき氷が人気。「陸乃宝珠」が販売されている一階売店エリアは、風鈴などが飾られていて、とても風情がありました。ちなみにこちらの銀座本店、源氏蛍の鑑賞会なども行っており、お客様を楽しませる工夫を様々凝らしています。

涼を感じる2022年夏の風鈴祭り

風鈴まつり

眼にも耳にも涼を感じる夏の風物詩、風鈴祭りはいかがでしょうか。風鈴に縁結びや疫病退散などの様々な願いを込めて、今年も各地で様々な風鈴祭りが開催されています。9月4日まで開催されている川越氷川神社の「縁結び風鈴」、8月7日まで開催の、厄除けだるま風鈴も登場する「川崎大師風鈴市」、また滋賀県大津市西教寺で9月19日まで開催される「風鈴参道通り抜け」などなど
。風が奏でる涼し気な音色と、鮮やかな色彩を楽しんでみては。

和菓子の未来を豊かにしてくれる新しい和菓子

宗家源吉兆庵の陸乃宝珠は、おいしく、美しく、幸せな気持ちになる新しい和菓子でした。自然そのものに大切に寄り添って、和菓子の伝統と技術で素材のおいしさを引き出していることに感銘を受けました。和菓子の未来をより豊かにしてくれるお菓子だと感じます。こちらのお菓子、プレゼントに差し上げてもとても喜ばれます。おいしさと美しさで多くの人を豊かな気持ちにしてくれる宗家源吉兆庵の和菓子で、暑い夏を乗り切ってみてはいかがでしょうか。

マツコ
この記事を書いた人
マツコ
オマツリジャパン オフィシャルライター

オマツリジャパン オフィシャルSNS

あわせて読みたい記事