Now Loading...

花火業界初!全国の花火師の直筆サインやメッセージ入り「チャリティ花火カレンダー2021」販売予約開始!

花火業界初!全国の花火師の直筆サインやメッセージ入り「チャリティ花火カレンダー2021」販売予約開始!

この度、一般社団法人 日本花火推進協力会とオマツリジャパンが協力して作り上げたチャリティ花火カレンダーを販売する事となりました。花火師たちによる直筆メッセージ&サイン入りカレンダーの販売は花火業界で初めての試みであり、日本が世界に誇れる文化「花火」を未来に残す為に、是非とも支援をお願いしたいものです。

オマツリジャパンによる花火業界への想い

今年は新型コロナウイルスの影響により、花火大会の大半が中止になり花火業界は壊滅的なダメージを受けました。 少しずつシークレット花火などは行われているものの、人に見て貰ってこその花火が人を集めないと言う真逆な事をしなくてはいけない花火師の皆さんの心境は複雑なものがあると思います。

それでも事業継続の為に何とか生き残りを賭けて頑張っている花火業界ですが売上は前年比のわずか数パーセントと聞きます。 こんな事が何年も続けば、ほとんどが小規模な会社である花火屋さんは日本から姿を消してしまいます。また、例えコロナが終息しても行政や企業からの協賛金で成り立っている花火大会なので、以前の状態に戻るまでにも長い時間が必要だと思います。

日本の花火は人を本当に感動させる力を持っています。芸術性については世界一だと言っても過言ではありません。 実際に近年ではドバイやシンガポールでの超豪華なカウントダウンの花火にも日本の花火が使われ、日本の花火が世界に注目され始めていた矢先でした。折角、ここまで成長してきた日本の花火文化が消えてしまっては、日本からアニメや漫画がなくなってしまう程の損失と言ってもいい筈です。

これまで沢山の元気と感動を貰ってきた花火業界の為に何か支援できないかと考え、チャリティ花火カレンダーの販売を企画してみました。

チャリティ花火カレンダー商品概要

表紙には全国各地の花火師による直筆メッセージと、月毎には花火師の直筆サインを添えた花火ファンには嬉しいプレミアム花火カレンダーです。表紙の写真には24時間テレビ放送され、静岡県浜松市で打ち上げられた「みんなの花火」を使用しています。メッセージを寄稿してくれた花火師さん達の花火玉を集めて打ち上げた最も表紙を飾るに相応しい写真と言えます。

そして月毎の写真には、なるべく花火大会の開催月に合わせたり、担当している花火屋さんが力を入れているであろう現場だったりと、これまで撮影してきた何万枚もの花火写真の中から選んでみました。A3サイズの壁掛けB6サイズの卓上の2種類の販売になります。また折角のカレンダーを破り捨てず、壁掛けは小さいサイズながらも何度も見返して欲しいと言う願いからリング式を採用しました。デザインについてもオマツリジャパンの専属デザイナーが担当しています。

この花火カレンダーの売り上げによる収益は必要経費を除いた全額を日本花火推進協力会が行っているYahooネット募金の「花火の未来を救うポストコロナ花火大会存続のための支援募金」に寄付いたします。

チャリティ花火カレンダー 2021<予約販売申込受付サイト>

花火大会存続のための支援募金について

寄付先であるYahooネット募金の「花火の未来を救うポストコロナ花火大会存続のための支援募金」ですが、資金の使用用途は次の4点となります。

1 団体所属の花火業者の助成金としての活用
2 新たな生活様式において、安心・安全な花火大会を実現するための施策支援
3 上記施策に即した花火会場の環境整備費用
4 上記会場における花火打ち上げ費用

勿論、花火カレンダーの購入ではなく直接寄付をして頂いても大丈夫です。またTポイントでも支援ができますので宜しくお願いします!

花火の未来を救うポストコロナ花火大会存続のための支援募金

日本花火推進協力会の活動

最後に直筆サインやメッセージの協力をして頂いた日本花火推進協力会の活動について動画で紹介します。一般社団法人 日本花火推進協力会は2016年7月21日設立。当会は東京オリンピック・パラリンピックの開閉会式を中心にハレの舞台で世界に誇る日本の芸術花火を打ち上げることを目指し、東京の花火会社が中心となり、日本各地の花火名人と結成したひとつのチームです。

日本で活躍するこれら第一線の花火師たちが結集した当会は、世界一と言われる日本の芸術花火を中心に、世界最高水準の花火演出技術により、日本の花火文化の継承、そして未来の花火の具現化を目指して活動しています。

2020年の活動内容

8/3・8/7(東京都)・8/23(静岡県)24時間テレビ放送 台場小学校の子どもたちと作った花火

10/10(秋田県)ONLY in JAPAN 大曲の花火 秋の章

10/17(岩手県)安比最大10,000発の花火大会

10/21(新潟県)ONLY in JAPAN 新潟県小千谷市片貝町

10/24(東京都)第二回 秋川流域花火大会

11/23(静岡県)浜名湖JC花火 One Hamanak~明日への絆~

蛭田 眞志(ひるてぃ)
この記事を書いた人
オマツリジャパン オフィシャルライター
花火専門カメラマン&花火専門ライターです。
日本の良質な花火文化を後世に残すために記録し、花火に携わる人達を応援しています!

日本の行事・風習

あわせて読みたい記事