Now Loading...

ET-KINGが祭りをテーマとした新曲「祭人」をリリース!なぜ祭り?曲に込められた想いとは?

更新日:2023/7/21 佐藤 玄主
ET-KINGが祭りをテーマとした新曲「祭人」をリリース!なぜ祭り?曲に込められた想いとは?

芸能界随一のお祭り好き音楽ユニットとして知られるET-KINGが、7月21日に、約1年前にリリースしたアルバム「for」以来となる新作、「祭人」(まつりびと)をリリースしました。

今回の新曲はタイトルの通り「祭り」をテーマとした楽曲ということで、西宮神社福男の傍ら祭りミュージックライターを自称する私、佐藤玄主がこの曲が生まれた背景を紐解きます。

記事の終わりにはET-KINGからのスペシャルメッセージ動画を掲載していますので、ぜひ最後まで読んでくださいね!

「祭人」を聴くにはこちらをクリック

ET-KINGとは?なぜ祭りをテーマに?

【ET-KINGプロフィール】
1999年に結成。
2006年にレコード会社5社の争奪戦の末、ユニバーサルミュージックからメジャー・デビュー
2007年に3rdシングルの『愛しい人へ』がデジタル・ダウンロード件数100万件を超える
2007年12月、第40回日本有線大賞において「ギフト」が有線音楽賞を受賞。
メジャーデビュー後は東京で共同生活を送りながら、音楽活動を続ける。
2014年から活動拠点を大阪に戻す。
2016年自主レーベルである「MATOI RECORDS」からアルバム「Ideologie」をリリースする。
2018年7月15日「この街の空」が2025年国際博覧会(万博)の大阪誘致応援ソングに決定。
2019年結成20周年を迎え、ET-KING主催の音楽イベント「LOCO OSAKA」をなんばhatchにて2days開催。
2023年アルバム「for」をリリースし、全6都市ツアーを開催。

現在のメンバーは4人で、うち4人は「だんじり」が有名な地域として知られる大阪府泉南市の出身。幼少期より祭りが好きなメンバーが多く、今回「祭り」をテーマとした曲の作成に至ったとのこと。

ET-KINGメンバーが「祭人」に込めた想い

祭り好きのメンバーは今回の新曲にどのような想いを詰め込んだのでしょうか。

ET-KINGコメント

メンバーのうち2人が泉南出身ということもあって、もともとメンバーはみんな祭りが大好き。これまで自分たちが書いてきた曲も祭りと親和性があるし、実際に祭りからインスパイアされることもありました。
そのような背景から祭りに対して貢献していきたいという気持ちが芽生え、「法被と誇りを身に纒い、日本全国の祭りを盛り上げたい。」という志の元、昨年初めて「無料でお祭りいきまっせ企画」を立ち上げました。

今年も昨年に引き続いてたくさんのご応募をいただき、新たな出会いが訪れることに胸が高鳴っています。ならば、その高鳴りと祭りを盛り上げたいという心意気を詰め込んだテーマ曲を各地へ届けたいと制作しました!
盟友であるDJ ARTS a.k.a ALL BACKのこれぞET-KINGと感じられる和の音をふんだんに盛り込んだサウンド、初見でも共に歌い踊れるフレーズ…この曲で全国の祭りをぶち上げに参ります!

とにかく祭りに合うリズムと歌詞が特徴的

祭りの楽曲といえば近年、藤井風の「まつり」やKREVAの「ラッセーラ」などのリリースが続いており、祭り関係者の音楽アプリのプレイリストには必ずと言っていいほど保存されているとかいないとか。

今回の楽曲「祭人」はそのムーブメントの先を行く「ザ・祭り」な仕上がりです。歌い出しの「エンヤーソーリャ エンヤーソーリャ どっこいじゃんじゃん祭りだわっしょい!」から、祭り人たちの心を掴むこと間違いなし!

ET-KINGといえば、「愛しい人へ」「ギフト」「新恋愛」など、恋人や友人に向けたメッセージを歌詞に込めることが多かったですが、今回の「祭人」は、ストレートに「祭りらしさ」を表現しています。

祭りは、年に一回の非日常。祭りの担い手の方々は、気合いを入れて望むことが多いと思いますので、祭り前の勝負曲として祭り担い手の中で広く浸透して行ってほしいと思います!

2023年、全国の祭りにET-KINGが登場します!

ET-KINGはこの夏、全国の祭りを盛り上げに行くキャンペーンを実施しています。

新曲「祭人」の歌詞にもある「俺らが来たなら 祭りだわっしょい」という言葉の通り、全国の祭りをなんとノーギャラで訪問するとのこと!

ET-KINGの力で祭りが盛り上がること間違いなし。
好きが高じて祭りにも行き、祭りの曲も出す。ET-KINGにあっぱれです。

なお、当キャンペーンの応募は終了し、現在は訪問する祭りの選定中とのことです。あなたの街の祭りにET-KINGが来るかも……!?楽しみにしていてください!

オマツリジャパンをご覧の皆様にET-KINGからメッセージ

リリース情報

シングル「祭人」
2023/7/21 DIGITAL RELEASE

「祭人」を聴くにはこちらをクリック

 

関連タグ

この記事を書いた人
オマツリジャパン オフィシャルライター
オマツリジャパンの佐藤玄主です!
2018年の西宮神社の福男を獲得しました〜!

オマツリジャパン オフィシャルSNS

あわせて読みたい記事