Now Loading...
マツログ

【福男を本気で目指してみた】③日本で最も福男になるための準備をしていた男の結末とは!?

【福男を本気で目指してみた】③日本で最も福男になるための準備をしていた男の結末とは!?

どうも、けんのすけです。

圧倒的情熱でこれまで準備をしてきた西宮神社福男選び。

そして遂にやってきた福男選び当日、2019110日。

3回に分けてお送りしてきた「福男を本気で目指してみた」シリーズ。
最終回の今回は、私けんのすけの挑戦はどういう結末をむかえたのか、一部始終をお伝えします!

【福男を本気で目指してみた】シリーズ
(前々回)①先ずは知ることから始めよう!西宮神社十日えびすと福男開門神事!
(前回)2018年福男へインタビュー!福男になるために必要なものとは?
(今回)③日本で最も福男になるための準備をしていた男の結末とは!?

1919時、決戦の地・西宮神社到着!

仕事を早めに切り上げ、一路西宮神社へ!

事前リサーチでは、19時に並び始めればいいと先着1500名には入れると聞いてはいたものの、やはり本番当日という事で少しソワソワ。

そんな折、道中でなんと2018年福男・佐藤玄主くんとバッタリ遭遇!

この時、けんのすけは

「福男は責任を持って引継ぎましたよ

と心の中で誓いました。

佐藤玄主くんから教えてもらった、福男になるための極意がつまった記事はこちらです!
2018年福男へインタビュー!福男になるために必要なものとは?

そして、玄主くんに別れを告げ、西宮神社へ到着!

宵えびすで大勢の参拝客が押し寄せる境内を歩きながら、自分の中で気持ちを整えていきます。

191930分、抽選待機場所・円満寺駐車場で待機開始!

福男選びの抽選に参加するための待機場所は、西宮神社境内に程近い円満寺の駐車場となっています。

けんのすけが列に並び始めた時点で、だいたい200番以内には入っているかなという感じでした。

近くで待機されていた方の話などを聞くと、
今年は平日(1/9水、1/10木)開催のため、参加者も並び始めるのが遅かったのではないとのこと。逆に週末開催の年なんかは予想よりも人が早く集まるとか。


円満寺駐車場にて。どんどん長蛇の列ができていきます。

そして、ここで心強い同士と合流。

マツログ読者であればご存知の方も多いはず!オマツリジャパンの池田さんこと”イケちゃん”です!

今振り返ると、同士の存在が大きかった。

福男選びは抽選が行われるまでとにかく長い時間待ちます。

1月の寒空の下、ひとりで待ち続けることは苦行以外の何物でもなく気が狂いそうになるので、荷物をみててもらったり気軽に会話できる同士がいるのは大切だなと痛感しました。

もし初参加される方は友人など2名以上で参加されることをオススメします。


すでに福男を狙うハンターモードに切り替わっているイケちゃん

192200分、抽選受付開始!

待機開始から約3時間。いよいよ列が動き始めます。

順番にスタッフの方がいるブースへと通され、服装チェックを行います。
この時点で、ランニングシューズや走るのに適した格好でない人ははじかれてしまいます。

けんのすけといけちゃんも無事チェックを通過。
結局、165番と166番目で抽選の受付ができました。

そして、神事に参加するための誓約書の記載を行います。

誤った記載をしてしまうと今度は抽選直前ではじかれてしまうとのこと。
ペンを持つ手に自然と力がこもります。


住所記載欄に誤って氏名を記載してしまい、かなり焦るけんのすけ

192300分、抽選まであと1時間!

抽選受付が終わった後は、西宮神社の表大門に続く歩道に一列に並び、日付が変わる24時まで待ち続けます。

外気温は0℃を下回ってます。

感覚がなくなっていく足の裏。スマホを握るのもキツくなるほどかじかむ手。
また、この時詰めて並ぶように案内され、ゆとりを持って座ったりはできない状況。

し、しんどい。。。

しかし、心の中で言い聞かせます。

「えびすさんは僕たちをきっと試しているんだ。この試練に耐えたものだけが福男になれる。」


当日の気温。寒すぎました。。

教訓としては、
持ち運びのできる折りたたみ椅子は重宝しそうです。
スペースを取らずに座れるのと、地べたに直接座ると熱を持っていかれるので椅子は絶対あった方がいい。

また、やはり寒いので、手袋や厚手の靴下、足用のカイロなど防寒用品は多めに持って行った方が良いでしょう。


※西宮神社表大門に向けて一列に伸びる参加者の列

1100000分、いざ抽選!

西宮神社へ着いて待ち始めてからかれこれ5時間。

いよいよ列が動き出して抽選が始まった気配がします。
促されるようにして前に歩き始めるけんのすけ。

高鳴る胸の鼓動。

(ドクン、ドクン)

それでは本邦初公開(?)!抽選の時の様子をご覧ください!

………

………

………

………

そう

そうなんです

な、なんと、ま、まさか、抽選の段階で落選してしまいました

あのサッカーW杯ロシア大会でベルギーの高速カウンターから日本代表が失点した「ロストフの14秒」を上回る、近年稀にみる呆気なさです。

一瞬の出来事に何が起きたかわからない。

あまりにも呆気ない幕切れに、私けんのすけは初めて目の前が真っ暗になりました。

そして、12月に初めて行った西宮神社への事前視察、2018年福男・佐藤玄主くんへのインタビュー時の記憶が走馬灯のように頭の中を駆け巡りました

(審判の楠はアウトコースから攻めてもいいけどインコースが定石だったよなぁ

(前々回)①先ずは知ることから始めよう!西宮神社十日えびすと福男開門神事!より https://omatsurijapan.com/blog/fukuotoko-01/

(福男選びの前はあまりウォーミングアップできないから事前に入念なストレッチしたり少し走ったりしようって決めてたなぁ

(前回)②2018年福男へインタビュー!福男になるために必要なものとは?より https://omatsurijapan.com/blog/fukuotoko-02/

(走馬灯的回想ここまで)

昨年から今年にかけて日本で最も福男になる熱望し、寝食を忘れて福男の事しか考えてなかった僕は、福男になれると信じて疑っていませんでした。

悔しい

………

………

………

だけど、僕は諦めません。

来年、西宮神社で今度こそ走れるように、そして福男になれるように、心身ともに充実した一年にしようそう心に誓いました。

そして、12月から1月にかけて毎年のマツログの風物詩企画にしていくので、来年もお楽しみに!

というわけで、一旦今年の【福男を本気で目指してみた】シリーズは終わりますが、これからも体をはった企画をどんどん行っていきたいと思いますので、今後ともお祭り男・けんのすけの活動をウォッチしていてください!

今年は動画コンテンツにも力を入れていきます!けんのすけのYoutubeチャンネル「FesTV」もよろしくお願いします!https://www.youtube.com/channel/UCiudklznJey5mYkCzyHsbMw?view_as=subscriber


来年のイメージ

P.S.
いけちゃんも抽選から外れてしまい、翌日早朝出社を控えていたけんのすけは帰宅、いけちゃんは早朝6時の福男選びまで近くのカフェで時間をつぶすという幕切れとなりました。

いやーしかし今年も熱いレースだったようですね!

2019年福男になられた一番福 山本さん、二番福 伊丹さん、三番福 玉暉さん、本当におめでとうございます!

※西宮神社十日えびす当日の現地レポートはこちらで詳しく説明しております!併せてぜひお読みくださいー!

2019年、平成最後の福男選びの様子は?西宮神社から現地レポート!
https://omatsurijapan.com/blog/fukuotoko-2019-report/

written by
けんのすけ

けんのすけ

オマツリジャパンのけんのすけです!
体を張ったオモシロ記事から社会派記事まで幅広いジャンルで執筆しています!

これからの時代の祭りの在り方について考える企画「僕達の祭りのカタチ」を連載予定。

お祭りの最新情報をチェック!

あわせて読みたい