Now Loading...
マツログ

ぎふ信長まつりは戦国時代ファン必見の秋祭り!騎馬武者に火縄銃に芸能人まで登場!

ぎふ信長まつりは戦国時代ファン必見の秋祭り!騎馬武者に火縄銃に芸能人まで登場!

岐阜と言えば信長!

岐阜県の県庁所在地、岐阜市。この市が街中盛り上がる秋祭りがあります。その名も「ぎふ信長まつり」!!

お祭りの名前になっちゃうくらい有名な岐阜出身の偉人が、好きな歴史上の人物ランキングでも常に上位にいる織田信長です!なんと岐阜駅前では、金ピカの信長公が出迎えてくれます!

令和元年の今年で63回目を迎える「ぎふ信長まつり」。毎年10月第一土・日曜日に行われており、今年は10月5-6日に実施されました!

お祭りの舞台は岐阜市街地一帯とポスターに書かれているように、早速岐阜駅前でイベントが行われていました!岐阜濃Know姫隊によるパフォーマンスです。

イベント盛りだくさんのお祭り期間

駅前だけでなく商店街も盛り上がっています!「お祭りの中で祭り?」と言うことで、せんい祭が行われていました!

洋服にタオルにせんい類が大放出です!

先に進むと、金公園(こがねこうえん)ではフリーマーケットが行われていました!

こんな紙芝居屋さんも出てました!ねりあめを一緒に売ってるのもいいですね。

さらに進み、柳ヶ瀬のアーケード付商店街までやってきました。のぼりがお祭りの雰囲気をあげてくれます!

商店街内では、信長の施策「楽市楽座」になぞらえた販売イベントや音楽イベント等も行っており見どころたくさんです!

ここではお祭りの中の企画の一つ「ハーレーダビッドソン鑑賞会」が開催中です!これはカッコいい。子どもたちが乗らせてもらったりしていました。

ぎふ信長まつりの目玉企画の一つ「柴田理恵さん(富山市特別副市長)による「とやまのお魚PR」」へやってきました!企画名の通り柴田理恵さんが登壇し、出身地の富山の魚について紹介しています。岐阜と富山はお隣の県と言うこともあり、交流事業を行っているようです。

会場の前の屋台では富山から持ってきた産品が販売されていました。こちらは梅ちりめん。おいしそうですね!

名物・ひつまぶし

ひつまぶし、と言えば名古屋じゃないかとの声も聞こえてきそうですが、実は岐阜県も愛知県に並び鰻が有名です!事実、木曽三川(長良川・木曽川・揖斐川)沿いの各市町村には鰻の名店がたくさんあり、ここ岐阜市内も鰻屋さんがひしめき合っています!長良川と言えば鵜飼(うかい)が有名ですが、川の上でハードな作業をする鵜匠(うしょう)の皆さんが鰻を食べて精を付けていたと言う話も伝わっています。

と言うことで、私は柳ヶ瀬の老舗鰻屋さん「たなか屋」さんへやってきました!早速ひつまぶしを頼みます!

このボリューム最高です!外はカリっと、中はふわっとでめちゃくちゃおいしいです。江戸前とは焼き方が違っているのも特徴的ですね!

食べ進めた後は、ひつまぶしなので用意されたお出汁、薬味(ネギ、わさび、海苔)で違った味わいを楽しみます!

ランチタイム真っただ中になると、お店の周りには鰻を焼くいい香りが広がります。女将さんがとても気さくで優しい方で、お祭り会場からも近いのでオススメです!

信長公騎馬武者行列のはじまり

さあ、腹ごしらえを終え12時30分、いよいよぎふ信長まつりのメインイベント「信長公騎馬武者行列」がはじまります!

行列がやってくる長良橋通り(国道157号)へやってきました。沿道の商店街には岐阜にゆかりのある各武将のたタペストリーが飾られています。こちらは来年の大河ドラマ「麒麟がくる」の主役、明智光秀公です!

もちろん織田信長公もいます!威厳がありますね。

もうお気づきの方もいるかもしれませんが、はじめに紹介したポスター含め各武将のデザインは、歴史好きなら一回は遊んだことがあるであろう伝説のゲーム「信長の野望」シリーズのイラストレーターさんが描いているとのことです!

沿道からの完成と共に、信長公騎馬武者行列がスタートしました!

行列の先頭を務めるのは、ぎふ長良川メイツ岐阜市観光宣伝隊の皆さんです!

続いて「ホストタウン相手国応援フラッグパレード」の行列です。来年の東京オリンピック・パラリンピックに向けて、スロバキア、カナダ、コートジボワールの受け入れを行っているんだとか。

続いては地元高校生によるパフォーマンスです!

そしてついに戦国時代の風景がやってきました。火縄銃の鉄砲隊です!

法螺貝の音色が響き渡り、雰囲気が出ます!

続々と武将が登場!

ここからは各武将が登場していきます。まずはじめは地元の子どもたちによる「少年少女時代行列」です。吉法師(織田信長の幼名)がかわいいですね!

そしてやってきました!明智光秀公です!演者は芸能人のマイケル富岡さん。1992年の大河ドラマ「信長 KING OF ZIPANGU」で明智光秀を演じたご縁から、今回明智光秀に扮して登場されました!

光秀公の前を進むのは、冒頭でも登場した岐阜濃Know姫隊の皆さんです。

光秀公からカメラ目線いただきました!めちゃくちゃカッコいいです!沿道からの黄色い声にも丁寧に答えるさすがのファンサービスです!

光秀公の後ろからは信長公もやってきました!例年では信長公役に芸能人の方がなりますが、今回は来年の大河に合わせてチェンジしたそうです。南蛮風のマントと甲冑がカッコいいですね!

続いてルイス・フロイスさんです。イエズス会の司祭様でなんだか神々しいですね!

濃姫もやってきました!信長公の正室ですね。

濃姫の後ろからは、お父さんの斎藤道三が登場です!信長公以前に岐阜(当時は美濃)を治めていた大名です。

山内一豊まで登場しました!大河ドラマつながりでしょうか?2006年の「功名が辻」の主役です!

功名が辻のもう一人の主人公、山内一豊の妻の千代さんです!千代さんは美濃(現在の岐阜県)の出身との説もあるので、こちらのつながりでの行列参加かもしれません。

さらに行列は続きます。木下藤吉郎(後の豊臣秀吉)と竹中半兵衛が揃ってやってきました!竹中半兵衛は稲葉山城(後の岐阜城)をたった16人で乗っ取った天才軍師として知られています。

鉄砲隊による火縄銃の披露

行列が進んだところで、鉄砲隊による火縄銃の披露がはじまりました!色とりどりの甲冑を着た武士が並びカッコいいですね!

ドドンッ!っと言う爆音と共に、火縄銃が放たれました!

すごい迫力です!

真っすぐに白煙が噴射されています!

ぎふ信長まつり、いかがでしたでしょうか?岐阜市内各地が盛り上がり、イベントたくさんのお祭り。お祭りの名前の通り、随所で信長公を感じられ歴史ファンにはたまらないお祭りなのではないでしょうか?毎年芸能人が登場し、間近で見られると言うのもポイントかもしれませんね。

ぜひ来年信長公に会いに、岐阜へ来てみてください!

インフォメーション

名称 ぎふ信長まつり
開催場所 岐阜県岐阜市
岐阜市 中心市街地一帯(JR岐阜駅北口~柳ケ瀬~若宮町)
開催日 2019年10月5日(土)~2019年10月6日(日)
10:00から16:00まで【雨天中止】
主催 ぎふ信長まつり実行委員会
アクセス JR「岐阜駅」から徒歩10分~15分
関連サイト http://www.city.gifu.lg.jp/3570.htm
https://www.city.gifu.lg.jp/17654.htm
written by
高橋 佑馬

高橋 佑馬

1991年生まれ。仙台出身、埼玉育ちの祭り好きです!東北、関東のお祭りがメインですが、全世界おもしろいお祭りがあったら駆けつけます!お祭りのレポートは現地の臨場感を大切に写真・動画を活用し紹介。各地のグルメ情報もお伝えします!
お祭りの最新情報をチェック!

あわせて読みたい