Now Loading...

「花火を見上げる物語」遠征レポート~あなたの街にも花火がやってくるin兵庫

更新日:2020/12/18 いいだこ
「花火を見上げる物語」遠征レポート~あなたの街にも花火がやってくるin兵庫

コロナ禍で開催実現する 関西地区最大規模の花火大会「花火を見上げる物語」が125日に兵庫県丹波篠山市のゴルフ場「オータニにしきカントリークラブ」で開催されました。ニュースなどで既にご存じだとは思いますが、本大会の開催中に火災が発生し途中で中止になるというアクシデントが発生しました。幸いけが人は出ておりませんが、プログラムの序盤でのトラブルにより、まさかの中止となってしまいました。今回は、その模様も含めお伝えするべく「花火を見上げる物語」の遠征レポートをお届け致します。

花火を見上げる物語とは

新型コロナウイルスの蔓延拡大に伴い、2020年に開催予定だった東京オリンピックが延期となり花火大会も次々に延期や中止に追い込まれました。そんな重苦しい空気に包まれている中、花火師たちが中心となり「花火を見上げる物語」のクラウドファンディングが開始されました。(「花火を見上げる物語」クラウドファンディングで実現!)

あなたの街でも花火大会を開催できるかもしれません。

そして

日本中の人々に上を向いてもらう物語の様なプロジェクト「花火を見上げる物語」が2020125()に兵庫県より始動されました。

花火大会概要

花火を見上げる物語2020.12.5 in HYOGOは関西地方最大規模

花火大会プログラムは、音楽連動花火と有名花火師16社による花火競技大会のために用意された尺玉で構成。

中でもフィナーレの小説連動花火はmonpgatary.comで短編小説の募集で応募された優秀作品を朗読しながら花火を打上げる新しい試みだった。

花火の打上担当は、全国の花火競技大会でも数々の優勝経験を持つ株式会社マルゴー(山梨県)と岐阜県を中心に国内、海外での花火の打上をしている株式会社村瀬煙火(岐阜県)

3密回避の対策として花火大会の場所は直前まで非公開とされました。

会場までの移動手段は3パターンほどあり、大阪駅、京都駅、三宮駅等の駅発着のバスツアーと、チケットを購入した人のみに集合場所をメールでお知らせし、集合場所よりシャトルバスを利用し会場まで向かう方法と、花火大会開始当日に会場駐車場をメールで案内を受け会場入りできるパターンで、いずれも外部に情報を漏洩させないようにと注意喚起を徹底されておりました。

筒場リポート

㈱マルゴーの斉木啓介さんに筒場を案内していただきました。

花火会場からは見えない位置に大玉の筒がズラリと並べられており、斉木さんの指さす先には尺玉の奥にも更に4号と5号の筒があり、「向こう側の下付近2か所にも同じく4号と5号の筒を置いていますよ」

 

そこには、ゴルフ場の地形をうまく利用して並べられた筒場があり、花火会場からどう見えるのか?なんとなく想像が出来た。大玉の奥にある4~5号玉はゴルフ場の上部に位置し、中央と右側の4~5号玉はそれよりも20mくらい低い位置に置いてある関係上、3方向からの一斉打ちの際には目の前で4号と5号玉が開花するように見える面白い演出だと思った。

花火大会の開幕

花火は1930開始の予定だったが会場入りが遅れたツアーがあり、約20分遅れてのスタートとなりました。

「会場の明かりを消してください」という合図で会場のバルーンライトが一斉に消灯したとき、突如として目の前に満天の星空が現れ、会場ではどよめきが起こった。輝く星空の下オープニング音楽連動花火がはじまり、次は尺玉4社分が上った。その後、ほどなくして音楽連動花火が再開されたが、その後も花火が中断し他の音楽連動花火が打ち上げられることはなかった。急遽予定が変更され、残り12社の尺玉が打ち上げられたが、同市消防本部より開催許可を得ていた時間を過ぎてしまったため中止となった。

 

①株式会社ワキノアートファクトリー  熨斗目(のしめ)

②株式会社和火屋   昇天銀竜 アイスブルーの華

③株式会社小口煙火   昇り曲付き輝光姫菊

④株式会社山﨑煙火製造所  四重芯引先橙紅輝光

⑤株式会社丸玉屋小勝煙火店  昇曲付 市松模様花

⑥株式会社村瀬煙火  昇曲付千手菊

⑦三遠煙火株式会社  いないいないばあ

⑧有限会社菊屋小幡花火店  里山の忘れ柿

⑨有限会社糸井火工  昇曲導付青芯金波小星入青三化十六方菊

⑩有限会社岸火工品製造所  スタートリック

⑪株式会社北日本興業  天空のユートピア

⑫株式会社マルゴー  芯入り変化牡丹

⑬阿部煙火工業株式会社  昇曲導付晩夏の蠢き

⑭野村花火工業株式会社  キラキラ万華鏡

⑮響屋大曲煙火株式会社  紫水晶をちりばめたペンダント

⑯株式会社イケブン  八咫鏡(やたのかがみ)

 

花火大会は予期せぬハプニングがたまにあることは何度も経験をしておりますが、今回は三密を回避し安全に細心の注意を払っていたにもかかわらず、中止という残念な結果になってしまいました。

しかし、プログラムの予定を変更して残りの12社の尺玉を打上するなど最後まで頑張ってくれていたのだと痛いほど理解できました。

後に主催者側より、お詫びのメールとともにチケットの払い戻しのお知らせが送られてきた。

SNSの反響

Twitterより

Instagramより

 

この投稿をInstagramで見る

 

Akihiro Ouchi(@a.k.i.h.i.r.o_o.u.c.h.i)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

@@fiiii(@fiiiiiii0906)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

sxun(@sxun0112)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

chie(@ctta.3)がシェアした投稿

まとめ

2020年は世界中が新型コロナウイルスの感染拡大で大変な年でございましたが花火業界も存続の危機に追い込まれる中、今の私たちのできることは花火を通して少しでも多くの方に希望と元気を届けることだと。今回の花火はそんな花火師さんたちの想いが詰まった花火大会だった。

またいつか「花火を見上げる物語」が再開される日を心待ちにしております。

 

この記事を書いた人
オマツリジャパン オフィシャルライター
主に九州を中心に花火撮影をしておりますが、たまに遠くまで遠征します。

あわせて読みたい記事