Now Loading...

ひな祭りにキャラクターちらし寿司を作ろう!お子様が喜ぶレシピはコチラ!

ひな祭りにキャラクターちらし寿司を作ろう!お子様が喜ぶレシピはコチラ!

いつの時代もお子さんはユニークなキャラクターに弱いもの。ひな祭りで作るちらし寿司も、キャラクターモチーフのちらし寿司にすれば、きっと喜んでくれるはずです。お雛様やお殿さまだけでなく、アニメのキャラクターをモチーフにするのも良いかもしれません。今回はひな祭りに向けて、お子様が喜ぶキャラクターチラシ寿司をご紹介します。

 

お子様に大人気!キャラクターをモチーフにしたちらし寿司

ひな祭りと言えば、やっぱりちらし寿司ですよね。「ひな祭りと言えばちらし寿司」というイメージを持っている方も多いのではないでしょうか。

美味しくて人気もあるちらし寿司ですが、最近はキャラクターをモチーフにしたちらし寿司も人気が高まっています。
ここからは、ちらし寿司がよりオシャレに、可愛くなるアレンジ寿司をご紹介します。

子供が喜ぶ「キャラアイデア手毬寿司」

ディズニーやトイストーリなどのキャラをモチーフにしたアイデア手巻き寿司は子供に大人気!
大葉やイカ、生ハムなど、各素材の色味を活かすことで、沢山の種類のキャラクター作れます。

例えば、サーモンはハロウィンカボチャ、玉子はミニオンズ、鰆は犬、などアイデア次第でさまざまな形に仕上げられるでしょう。

可愛くて魅力的な「パウンド型deくまちゃんお雛様寿司ケーキ」

パウンド型にちらし寿司を詰めた、スクエア型のお雛様ご飯ケーキです。
作る際には、色が鮮やかな段となって見えるように詰めていきましょう。

うずらの卵や大葉、ハムで作ったくまちゃんお雛様・お内裏様を中央に飾り、ぼんぼりやバラなどを賑やかしに使い仕上げます。パウンド型にちらし寿司を詰める際は、スプーンを使って端まできっちり詰めることで、綺麗な形に整えることができます。

キャラクターじゃなくてもOK!うずらにゴマとさくらでんぶで顔が完成!

開けてびっくり「お雛様おにぎりのお弁当」

ちらし寿司の上に、おにぎりで作ったお雛様とお内裏様を乗せたメニューです。
500円玉ほどの大きさの丸いおにぎりを、海苔や錦糸卵などでデコレーションしてお雛様お内裏様を作ります。

普段のお弁当の上に飾り付けるなど、お手軽アレンジもできるので、時間がない方にもぴったりです。

100円SHOPの三段クリア引き出しで作れる「雛壇ちらし寿司」

使用するのは100円SHOPで買える三弾クリアの引き出しです。
それぞれの段にちらし寿司を詰め、お雛様やお内裏様の形に仕上げたお寿司を飾ります。三段あるので、各段に違う色味の雛人形やぼんぼりなどを配置することで、にぎやかな雛壇ちらし寿司を作ることができます。

マッシュポテトで簡単「お雛様デコでミニカップ寿司」

マッシュポテトで作った可愛いお雛様を、小さなカップに飾ったメニューです。

まず錦糸卵と桜でんぶをココットに敷き、その上にちらし寿司を詰めます。
その後、ココット皿からご飯を取り出し、別のお皿に盛り付けましょう。ちなみにこれが土台になります。

次に丸めたマッシュポテトに海苔を使って、お雛様などの表情を作っていきます。
人参やきゅうりなどをお花柄に切り抜いたり、飾り包丁を入れたりするとより見栄えも良くなります。

最後に、土台の上にお雛様や飾り付けをして完成です。
レンコンを屏風に見立てて飾り付けたりするのもおすすめです。

カップ寿司はひなまつりの新定番!作るのが苦手な方はこっそり買うのもOK

まとめ

ひな祭りに用意するちらし寿司も、アイデア次第でお子様がより喜ぶものにすることができます。
ぜひ、みなさんもご家族で可愛いちらし寿司を作って、美味しく楽しいひな祭りを過ごしてみてくださいね!

この記事を書いた人
オマツリジャパン オフィシャルライター
オマツリジャパン編集部からは全国のおすすめのお祭りの情報を発信していきます

あわせて読みたい記事