Now Loading...

成城石井「春の4種和菓子セット」をひなまつりに食べよう!〈実食レポ2021年〉

成城石井「春の4種和菓子セット」をひなまつりに食べよう!〈実食レポ2021年〉

「桃の節句」とも呼ばれるひなまつり。うすくピンクに色づいた桜餅や、若草色の草餅などはひなまつりを祝うのにぴったりのお菓子です。
こちらの記事では成城石井で販売中の「春の4種和菓子セット」を実食したので、ご紹介します。

成城石井「春の4種和菓子セット」

成城石井の春の4種和菓子セット春の4種和菓子セット399円(税込 431円)

春を感じる4種類の和菓子が入った「春の和菓子4種セット」が成城石井から登場です。成城石井自家製の4種類の和菓子は、こぶりな大きさで、味のテイストも違うので、一人ですべて食べてしまいたいという方も多そうです。

和菓子4種セットの中身は?
・草餅きな粉がけ
・桜餅
・道明寺(こしあん)
・うぐいす餅

春の4種和菓子セットピンク色と若草色が春を感じます

ここからはそれぞれの商品のご紹介と感想をお届けします!

草餅きな粉がけ

草餅きな粉がけ草餅きな粉がけ

「草餅きな粉がけ」は、優しい甘さのつぶあんをよもぎの香り豊かな餅で包まれています。きな粉もかかっていて、上品な味わいです。

「ヨモギの香りがしっかりしていて美味しい!中にぎっしりあんこがつまっているので、サイズが小さい?と思いきや食べ応え満点!外にまぶされたきな粉が多すぎず、少なすぎずで食べやすかったです♪」

小さくても食べ応えあり!たっぷりのあんこで糖分補給すれば、仕事もはかどりそうですね!

桜餅

桜餅桜餅

次は「桜餅」。しっとりしたこしあんをよもぎの香り豊かな餅で包み、桜の葉の塩漬けで巻かれています。しょっぱさと甘さが両方味わえる大人が好みそうな一品です。

「桜の葉っぱがとってもいい塩梅★」

桜の葉っぱを食べない方もいるようですが、一緒に食べるのがおすすめですよ!

道明寺(こしあん)

道明寺(こしあん)道明寺(こしあん)

続いて、「道明寺(こしあん)」。こちらも甘さとしょっぱさのミックスが絶妙。刻まれた桜の葉の塩漬けを、山形県産「ひめのもち」のもち米に混ぜ込んでいて、濃いめのお茶とあいそうですね。

「口に入れる前から良い香りです。半ごろしのもち米の食感が口の中で気持ちいいですね。桜の塩漬けの塩気が良いアクセントです。上品で後味も◎」

香りで食欲がそそられそうです。モチ米のつぶつぶとした食感も!

うぐいす餅

うぐいす餅うぐいす餅

最後は「うぐいす餅」です。求肥生地でうぐいすあんを包みこみ、きな粉を全体にまぶしています。

「求肥がやわらか!餡も豆感、風味があって美味しいですね。個人的にはうぐいす餡ならもっと豆豆しているほうが好きなんですが、これはこれで想像以上のクオリティで美味しかったです。

さすが成城石井!オマツリジャパンの中でも舌がこえたメンバーも絶賛です。

まとめ

成城石井の「春の和菓子4種セット」の食レポをお届けしました。
成城石井のスイーツは、上品でちょっとリッチな味わいが特徴的です。今回実食した和菓子は、甘さもほどよく上品な味で、成城石井クオリティを堪能することができます。
せっかくのひなまつり!ちらし寿司と一緒に甘いスイーツを食べて、ひなまつり気分を味わってみませんか!

オマツリジャパン編集部
この記事を書いた人
オマツリジャパン オフィシャルライター
オマツリジャパン編集部からは全国のおすすめのお祭りの情報を発信していきます

日本の行事・風習

あわせて読みたい記事