Now Loading...
マツログ

STOP少子化!新潟県長岡市にて越後の奇祭「ほだれ祭り」が2019年も開催!【SNSまとめ】

STOP少子化!新潟県長岡市にて越後の奇祭「ほだれ祭り」が2019年も開催!【SNSまとめ】

新潟県中部に位置する長岡市栃尾地区にて毎年3月に行われるこのお祭りでは、男根を模った巨大な御神体をお神輿にし、新婚の女性を乗せて地域を練り歩きます。

子宝、安産、五穀豊穣などに願いを込めて行われるとのことですが、もともと江戸時代に存在していたお祭りを元に、地元青年団が地域活性化のために1979年頃に再開したことが今日のこのお祭りの由来となっています。

「ほだれ」は稲穂が実って首を垂れる様を表す言葉とのこと。米どころ新潟で田植えの季節の前に行われるこのお祭りは、この地に春の訪れを告げる風物詩として知られています。

2019年の「ほだれ祭り」の様子をご紹介!

神輿に乗ることのできる「初嫁さん」は一般公募されています。条件は新婚1年未満で子宝と安産を願う女性の方。先着順となりますので、結婚の記念に乗りたい方はぜひご応募を!

 

View this post on Instagram

 

ほだれ祭りだよ。 新潟県長岡市の栃尾 下来伝地区(とちお しもらいでん)のお祭り #ほだれ祭 #穂垂れが語源らしい #五穀豊穣のお祭り #安産祈願 #子孫繁栄 #子宝神社 #ほだれ大神 #長岡市栃尾 #新婚のお嫁さんが #欅で作った #男根型のほだれに乗って #練りあるく #奇祭で有名な神社 #長さ220cm #重さ600kg #日本一だそうです #女の子たちも笑顔でよかった #新婚のお嫁さんじゃなくても #希望すれば乗れるらしい #祭り #日本のお祭り #伝統 #御神体 #お神輿 #奇祭 #道祖神 #ほだれ祭り #楽しかったよw #写真が下手ですみません #お祭り写真部

さとじーさん(@gurepeenyan)がシェアした投稿 –

 

View this post on Instagram

 

#越後の奇祭 #ほだれ祭り #子宝 #五穀豊穣 #長岡市 #栃尾 #niigata

sora1118さん(@sora1118)がシェアした投稿 –

なんとも立派な御神体が飾られたほだれ大神

ほだれ祭りの期間以外でも「ほだれ大神」にて御神体を拝むことができます。珍スポットとして近隣ではよく知られた存在だとか。

たぬき汁も食べられる?ちょっと変わったほだれ祭りのグルメ事情。

ほだれ祭りの会場では、なんと「たぬき汁」が販売されます。こんにゃく入りの味噌汁ではなく、地元猟師の方が仕留めたタヌキが使用されているとのこと。会場でつきたてのお餅を入れてどうぞ!

他にも御神体の形をした「子宝飴」などが販売されます。

そして栃尾と言えば栃尾揚げ!会場で販売される他、近隣のお店や道の駅などでも味わえます。

「あげあげあげ」は、おからを唐揚げ粉で揚げたものだそうです。

ほだれ酒は地元の酒店でも購入可能。

性のお祭りと言えば「かなまら祭り」や「豊年祭」がよく知られていますが、全国にはまだまだたくさん同様のものがありそうですね。オススメの性のお祭りがありましたら、ぜひオマツリジャパンにご紹介ください!

トップ画像出展:https://www.youtube.com/watch?v=NZo0_-FamWo

インフォメーション

名称 ほだれ祭
開催場所 新潟県長岡市来伝
ほだれ大神
開催日 2019年3月10日(日)
大〆縄張り11:00 初嫁厄払い11:30 ほだれ大神巡覧13:00
主催 ほだれ祭実行委員会
アクセス JR上越線 長岡駅 から車約40分、
関越自動車道「小出IC」・「長岡IC」
北陸自動車道「中之島見附IC」から車約40分
関連サイト http://tochiokankou.jp/hodare/index.html
written by
イケちゃん

イケちゃん

フジロックと阿波踊りが好きな2児の父親です
お祭りの最新情報をチェック!

あわせて読みたい